健康診断で糖尿病判定!もうだめかも!

October 27 [Tue], 2015, 17:49
50代に差し掛かるある日のこと。

ついに、健康診断で糖尿病判定が出てしまいました。
糖尿病の判定には複数の段階があるのですが
一番気をつけたいのが真ん中の3つの

要経過観察
要医療
要精密検査

です。

この3つより軽度なものは
その検査日にでた誤差のようなものです。
その日の体調いかんで結果が微妙に変わりますので。

また、この3つより重度の段階のものは
完全に糖尿病の専門治療が必要な段階に入ります。

実は40代のころ、一度「要経過観察」が
出たことがあります。

これは、はっきりと糖尿病と断定はできないが、
検査結果的には怪しい為、今後の様子をみたい時に出る
判定結果です。

そのため、「まだ大丈夫なんだ!」と油断も誘いまして
大好きなお酒をその時点でやめることができませんでした。

そのうち、「要医療」の判定が出てしまいました。
この段階に来ると、薬をもらって治療を始めます。
インスリン製剤です。

しかし、馬鹿な私は
「薬もらってるから平気!」
「好きなもの食べて死ぬ人生が最高!」

とか、子供みたいなことを言ってました。

しかし、因果応報というものでしょうか?
最近になって、妙につかれやすくなってきたのです。

休日は、寝てばかり
平日の寝覚めも悪い
職場でもすぐつかれる

糖尿病の怖いところは
自覚症状がなく気が付いたら陥っている病ということを
この時初めて知りました。

体は正直です。
経過観察の段階で生活習慣を見直していればこのようなことには
ならなかったでしょう。

一度糖尿病になってしまうと
そこから生きられるのは20年と言われています。

要精密治療まで来ると、もう自分ではコントロールは
できない領域と言えそうです。

糖尿病は不治の病と言われています。
今できるのはこれ以上病まない丈夫な体を作り上げることです。

しかし、タイミングも悪く
職場では課長に抜擢され生活習慣が今より悪くなることに
なってしまいました。

直したい。
でも、仕事もしたい。

そんな時に出会ったのが
植物性シリカのサプリメントでした。

これが、試してみたら効果絶大!
体のだるさが次第にひいていったのです。

完全に治らないかもしれない。
でも、まだまだイイ人生は送れるかも!?
と希望が持てるようになりました。

ちょっとお値段はかかりますが
その分効果はあります。オススメです。

↓↓↓リンクはこちら↓↓↓
糖でお悩みの方に『医学団体の推薦品もっとからだ天国』