鳥羽沖でお金持ち捕獲される

June 07 [Tue], 2011, 16:33
昨日、三重県鳥羽市の沖合いで、サンマ漁の網に幻の怪魚お金持ちが掛かり、鳥羽漁港に運ばれた。
先日から網を食い破られる被害が相次いでいたが、その犯人はこのお金持ちだったようだ。長さ3m、重さ500kgのお金持ちを捕獲したこの道40年の漁師、浦島亀吉さん(57歳)はその時の様子を興奮気味に語った。「お金持ちが網ん中でサンマを食い荒らしとるのを見た時は、そりゃぶったまげたで!!『ワシの商売もんに何すんじゃーっ!』と棒で頭をぶん殴ってやった。気がついたらぐったりと腹見せて浮かんどった。」
鳥羽水族館によると、お金持ちはちょうちんアンコウの一種で、額からちょうちんのようなツノが生えているそうである。「でも浦島さんが棒で殴ったので、せっかくのちょうちんが折れてしまって・・・」同水族館の研究員はとても残念そうに話した。
息も絶え絶えで同水族館に保護されたお金持ちだが、徐々に元気を取り戻しつつあるそうだ。お金持ちはあと1ヶ月ほどで、その珍しい姿を一般公開されるとのことである。(by おばさん)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きゃりーむにゅむにゅ
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mokane012/index1_0.rdf