命の大切さ

July 02 [Sat], 2011, 14:54
ただ、生まれちゃだめだと思っていた


お母さんのお腹のなかに居たときから、ずっと、ずっと、一度も、喜んでくれなかったんじゃないかって・・・

でも、生まれた瞬間

あの時は絶対違う

あの瞬間、たくさんの人が見守る中で

みんながみんな、お母さんを励まして

頑張れって

手を握って

汗を拭いて

少しずつ、少しずつ、赤ちゃんが出てくる


痛いって叫びながら


我が子との対面をずっとまっている


赤ちゃんの産声を聞いたとき、涙がでた

今までしたことのない呼吸を必死にがんばっている

安堵するお母さん

その場にいる全ての人が、まだ名前もない「その子」に祝福をする


”どうか幸せな一生となりますように”


自然とそう思っていた




きっと、私の人生の中で、あの子に出会うことはもうないと思う


それでも、あの子の幸せを考えずにいられないくらい

あの子が産まれた時、嬉しかった


あれだけの激痛に耐え

そして生まれる新しい命

全ての人に祝福され

それでも

その子に対して恨みをもつお母さんなんて


いないよきっと


あの瞬間だけは

喜んでくれたと思う


命の誕生が

こんなにも美しいものだとは知らなかった


とても、素晴らしかった

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほりさん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1990年5月15日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ちひろ
» (無題) (2011年03月27日)
アイコン画像ちひろ
» そっくり… (2011年02月20日)
アイコン画像ちひろ
» (無題) (2010年10月29日)
アイコン画像ちひろ
» げきちん… (2010年10月20日)
アイコン画像ちひ
» 感電死 (2010年07月23日)
Yapme!一覧
読者になる