帰ってきました〜 

April 17 [Fri], 2009, 23:24
いろいろあって2週間ほど実家に帰っていました。
パソコン使えず、ブログも更新できず…


今の状況。
妊娠継続中です。
今日で7w2d。
赤ちゃんの心臓が動いているのも確認できました。
よく「ぴこぴこ」と表現されている赤ちゃんの心臓が動く様子、
私には「むにゅむにゅ」に見えました。
おお〜うごめいている〜みたいな。
先生には「順調ですね。」と言われたので、問題ないと信じてます。

今日、不妊治療クリニックを卒業してきました。
半年ほど通った今のクリニック。
「顕微授精じゃないと厳しい。」とはっきり言ってもらえて、
前に進む決心ができました。
迷いもありましたが、今は、顕微授精に挑戦して、本当によかったと思います。
まだ凍結されてるたまごちゃんが3つあるので、
完全に卒業ではないんですけどね。


この2週間にあったいろいろ。

発熱。
38℃前後の基礎体温が4日ほど続きました。
以前、「妊娠したときは体温が38℃まであがった。」と言ってる人がいて…
これも妊娠のせいだろうと思いこんで、のんきに仕事してました。
今考えれば咳がひどかったので、風邪だろうって感じなのですが。
先生には、
「妊娠のせいで38℃まであがるのはありえない。すぐクールダウンしなさい。」
と言われました。

そして出血。
超高体温が続いてるときのできごとでした。
仕事中、トイレに行ったら、ペーパーにうっすらピンクのものが…
気になってちょこちょこトイレに行ってたら、
だんだん赤黒い血が出てきて、
レバー状のかたまりも出てきちゃったのです。
まさに生理初日という感じ。
まだ胎嚢確認もできてなかったので、
「これが化学流産というやつか…」
と思って、涙を必死にこらえて仕事続けました。
通ってるクリニックは、ちょうど休診日で電話もつながらず…
でもでも翌日行ったら胎嚢確認できて、ほっとしました。

出血はその日だけだったのですが、
しばらく安静にした方がよいということで、
診断書を書いてもらい、仕事を休み、実家で過ごしてたのです。


せっかく赤ちゃんを授かったというのに、
ず〜っと不安な気持ちばかりが大きくて…
でも、今日、赤ちゃんの心臓が動いているのを見て、
「うれしい。」という気持ちがこみあげてきました。

まだまだ出産までの道のりは長い
来週からまた仕事も始まるし、
なかなか安心はできないですが…
小さな赤ちゃんが私のお腹の中で一生懸命生きている、
こんな幸せなことってないですね。
幸せをかみしめながら、無理せず、のんびりがんばりたいです。


ブログの更新ものんびりになりそうです。
まだつわりもなけりゃ、体の変化もほとんどない。
あまりに普通すぎて、書くことがないんですもの。
何か劇的な変化が起こったときに、更新したいと思います。


本当の判定日 

March 30 [Mon], 2009, 21:14
先週の勘違い判定日から1週間、今日は本当の判定日。

今朝の体温、37.17℃。

朝いちのおしっこを容器に入れて、病院へ行ってきました

今日は午前中お休みをもらって行ったので、
診察時間30分前には病院についていたのですが、
月曜日なのですでに混んでいて…1時間ほど待って診察室へ。

先生が、「おめでとうございます。ご妊娠です。」
と検査薬を見せてくれました。
判定窓にくっきり+がうつってました。

で、今日は生理予定日から5日。妊娠してるなら4週目の終わり。
いろいろ調べて、この時期にもう胎嚢確認できた、という方もいたので、
もしかしたら…とちょっと期待してました。

「順調に行けば予定日は12月2日です。
まだ何も見えない時期ですから来週また来てください。」
と先生。
え〜、それだけ?
hcgの数値は?内診は?
いろいろな方のブログを見て予習してたのとちがうシンプルな判定日。
hcg注射も最初はすると言われてたのですが、
前回卵巣がはれてたことを思い出し、
私が「まだ少しお腹はってる感じします。」と言うと、
「じゃあなしにしましょう。」と。
え〜、そんな簡単になしにしちゃっていいの??
卵巣見て確認しなくていいの???

あっという間のできごとで、いろいろ聞こうと思ってたことも、聞けず…
でも、先生の全然心配してないような口調から、
ちょっと安心してもいいのかな…と思いました。
(先生はけっこうずばずば言う人で、結果がよくないときは「厳しいね〜」とぼそっと言います。)

ところで、
今日は朝からのどが痛い。咳がかなり出ます。
しかも仕事から帰ってきてから、体のあちこちが痛くなってきて…まさに風邪の症状。
さっき熱をはかったら(普通の体温計で)、37.3℃。微熱。
体温が高めだから風邪っぽいのか、
風邪っぽいから体温が高いのか…
これがたまごちゃんががんばってるしるしなら全然いいんですけどね…
咳をするときお腹に力が入るのでちょっとこわい

今日はダンナは送別会。
まだ帰ってきません。
はやく報告したいな。
昨日「妊娠してたらうれしい?」と聞いたら、
「うれしいけど、あんまり喜んだらひいのプレッシャーになりそうだから…」
と言われて、なんだかせつなくなりました。
そうだよね。
今まで期待して、でもだめで、いっぱい泣いちゃったもんね。
尿検査で陽性が出たからって、大喜びはできないよね。
でも、やっぱり、うれしい。
採卵、受精、分割、凍結…いろんなことを乗り越えたたまごちゃんが、
私のお腹にもどってきて、今、お腹のなかで一生懸命生きようとしてくれてる…
がんばってるたまごちゃんを信じたい。

来週まで長いですが、無理せずのんびり過ごしたいです。




今日もなんとか 

March 29 [Sun], 2009, 11:24
昨日、高温期17日目、基礎体温37.14℃。
今日、高温期18日目、基礎体温36.83℃。

ここのところずっと36.9℃以上をキープしてたので、
今日はちょっと低めですが、なんとか高温キープです
いつになったら安心できるのだろう…

昨日は実家に泊まってきました。
実家は埼玉なのですが、東京にくらべて寒い気がします。
「実家にとまった朝は基礎体温が下がる」…ほんとなんです。
母がすごく気にしてました。

不妊治療経験のある母には治療のことも、うすい陽性が出てることも話してあります。
そして、母から父にも全部伝わっているようで…
実家では、私がちょっとでも重いものを運ぼうとすると、
「いいよ、いいよ。」と父が気づかってくれ、
妊婦気分を味わってきました。

ダンナにもうすい陽性が出たことはもちろん話してあるのですが、
私が「まだわかんないよ。」と微妙な伝え方をしてるので、
どんな反応をしていいのかとまどっているみたい。
体についても、
「全力疾走しなければ大丈夫」
というどこで聞いたのかわからない情報を信じているようで、
私が「今日は仕事で走っちゃった…」とか「重いもの運んじゃった…」と言っても、
「大丈夫大丈夫」と言ってくれます。
いつも以上に気づかってくれることもありません。
ま、もともとやさしい人だし、気楽でいいんですけどね。

「妊娠してるかな〜。」と聞いても、「神様が決めることだからね。」って言われると、
神様まかせにしてらんないから病院に通ってるんじゃ〜っとさけびたくなりますが。

ところで、全くなかった体の変化ですが、
ちょっと胸がはってきた気がします。
いつもの生理前にも言えることなんですけどね。
あと、乳首が痛いというか敏感になってきた気がします。
気がする、程度ですけど。

明日は判定日です。
病院でも陽性判定もらえますように…




高温期16日目 

March 27 [Fri], 2009, 21:20
今朝の体温、36.91℃。
ちょっとさがったけれど、まあ高温です。
よかったぁ〜。

朝、体温を測るときの緊張感といったら…

ところで、生理予定日を過ぎたんだから、
またまた妊娠検査してみようか、と思うのですが、まだしてません。
てか、できてません。

実は今朝、残ってたクリアブルー使いました。
おしっこかけて、どきどきしながら、判定窓を見つめること1分…

あれ?線が出な〜い。
判定線どころか、終了線も出ない。

どうやら失敗してしまったようです。
こんなことってあるのね…
おしっこ指定の5秒以上、10秒くらいかけたんだけどな…(かけすぎ?)

ちょっと焦りましたが、
これはなしなし、終了線が出ないんじゃ話になんないわ〜と即ゴミ箱に捨てました。

夜、仕事から帰って、ゴミ箱から出して見てみると(やっぱり気になっちゃうよね)、
判定線、終了線ともにうす〜くほそ〜く出てました。

む〜ん。いちおう陽性ってことになるのかな。
これまでとくらべられないので、あんまり意味がないかも。

これで手元に妊娠検査薬はなくなりました。
また薬局行って買うか?
「また買いにきた」って思われたらやだしなぁ…
ネットで買うか?
ヤマトのお兄さんに「この人通販しすぎ」って思われたらやだしなぁ…
(主にねずみちゃん用品を買うために、すごいたくさんネットで買い物してるんです。
牧草20キロとか)

月曜には病院で判定してもらえるし、
無理にやらなくてもいいや〜、となってしまうのです。

そんなわけで今日も私の「陽性」はあやふやのまま。

体の変化もほとんどなく、
基礎体温だけが頼りです。
はっ、高温もデュファストン効果かもしれないんだった。


信じる気持ちが大切だよね





妊娠検査薬再び…陽性? 

March 27 [Fri], 2009, 0:56
移植7日目(高温期11日目)にクリアブルーでうす〜いほそ〜い線が出てから2日後、
移植9日目(高温期13日目)にもう一度、妊娠検査をしてみました。

結果、ほんのすこしだけ、濃くなった線。
注射の影響であれば、濃くなることはなく、薄くなっていくらしい。
よって、注射の影響ではないようです。

本日(3/26のことです)、高温期15日目、生理予定日でした。
今朝の体温、37.04℃。
あいかわらずフリースは着てますが、靴下はなし(無意識に脱いでしまう)、
測定時間も6時前です。

…これは。
卵ちゃんがお腹の中で頑張っているしるしなのでは…
と、思うようになってきました。

しか〜し、
せっかく、薄くても陽性が出たというのに、
今の気持ちは、「うれしい」よりも、「不安」の方が大きいです。

注射の影響じゃないって本当に言いきれるの?
線薄すぎじゃない?薄い陽性は「科学流産」につながると聞くよ…
体温が高いのもデュファストン効果かもしれないよ…

悪い方にばっかり考えてしまう〜。

ブログ書くのもちょっとためらっていました。

今まで参加していたブログ村の「不妊(赤ちゃん待ち)」のランキング。
このカテゴリーにいて書く内容じゃないよね…
でも、「陽性〜心拍確認」に変更するにはまだ早い?
変更したとたんにダメになったら…

やっぱりマイナス思考〜

でも、信じようって決めたんだから。
薄くても時期が早すぎでもこれはもう陽性だと信じることにするもん

というわけで、本日、カテゴリーを「陽性〜心拍確認」に変更し、この記事を書いてます。

前向きに、前向きにね。

あ、そういえば、体の変化は全くありません。
胸くらいはってもいい時期なのにね〜。
これも不安要素なのであります。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひい
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
27歳の兼業主婦。
2005年12月 4歳年上のダンナと結婚。
2007年 7月 ベビ待ち開始。
2008年11月 病院デビュー。
「男性不妊」が発覚。
2008年12月 初AIH→撃沈。
2009年 1月から顕微授精に挑戦。
2009年 3月 初めての凍結胚盤胞移植で赤ちゃんを授かりました。
↓クリックしていただけるとうれしいです。
ありがとうございます♪
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/moja-ui/index1_0.rdf