水虫の様々なタイプ

September 04 [Tue], 2012, 13:42
水虫には、様々なタイプがあるますが、一番簡単に判断できるのが、ジュクジュク水虫で水泡の皮がむけて、中から水が出てくるもです。また、非常に激しいかゆみの伴う水虫も判断が出来ます。

しかし、水虫の中にも、足などのかかとに取り付くタイプのものは、上記のような症状はまったくないので、水虫とわからない場合がほとんどです。では、かかとに取り付く水虫のタイプは、乾燥水虫といって、夏場はおとなしくしていますが、冬になると活躍を始めるタイプです。

通常足のかかとが白くなり、ささくれだって女性などではストッキングなどがすぐにデンセンしてしまい、はけない事態になってしまいます。そうした症状を水虫だと認識しない人が結構たくさんいて、保湿クリームをつけておけば大丈夫と勘違いしています。

そうした症状を長年そのままにしておくと、水虫が皮膚の奥深くまで入り込んでしまい最後には足のかかとの部分がカサカサになるだけでなく、ぱっくりで割れてしまい、最悪の場合は血が出てきてしまう事態になってしまいます。

そんな水虫を根こそぎやっつけてしまう水虫薬が、アメリカで発売されています。日本の商品ですが、水虫の本場で認められた商品で、お勧めの商品です。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moiyamizumushi
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/moiyamizumushi/index1_0.rdf