ゲームギフトを辞めて新しい仕事に就きましたとさ

May 17 [Sun], 2015, 17:30
2015年の5月も中盤に差し掛かっています。

今年は例年に比べて暑かったりするのかな。
もう、半袖でぜーんぜんいけちゃう感じになっちゃってるね。

もう、2ヶ月ぐらいになるのかな。

人生において、よく言えばお休み期間、
まぁ普通に言えば、働きもせず。
だからと言って別段学習やトレーニングをするでもなく、
まさにニートの定義を完全に満たした期間を過ごしていた。

いやぁ、何もせーへんってのもなかなかキッツいもんよ。
みんな羨ましいっていうけどさ。何事も限度が大事というかなんというか。

特に、退職直前は特段そうでもなかったとはいえ、
長らくクッソ忙しい中に身を置き続けていた側からすると、
急になにもしないでいい期間ってのは
そのまま受け入れるのも時間がかかるもの。

まぁ、その中で「何かをしよう」という発想に至らないところが
本当に自分の悪いところと思うけども、
一ヶ月を超えるぐらいまでは結構な不安感でいっぱい。


一ヶ月を超えてから?
そうやね。その不安もなくなってしまったところから
本当のニートというものに昇格してしまったんやろうなぁ。

まぁ、その境地に至ってからの一ヶ月は
これまでは至りたくとも至れなかった境地ということで
この感覚はなかなか貴重なもんやろうな、
と、とりあえず忘れやんとこうとは思ってるけどさ。


▫️で、どうなったのか

実は、いろいろあって、オレのゲームギフトでの業務は3月をもって終了。
すなわち、編集すみでぃーを辞めちゃっていたわけ。

理由というのはまぁ、大きく言えば一つだけやけども、
辞めた会社のことをここでとやかく言っても仕方がない。
もちろん、お会いした人にはお話しするとして。

とりあえず再スタートを切ったということを
自らの記録として、ここに残しておくことにしよう。


▫️次にやるお仕事のはなし

じゃあ次の仕事はというと、
これまた前ゲームギフトでやってたことからの
延長戦上・・・とは言えないものの、
結果的に、完全にそれが活きたカタチでの転職となった。

オレが在籍していた頃、
ゲームギフトでは、ユーザーへ何かを伝える表現方法は2つ、
文字と動画という手段を用いて
ユーザーへのアプローチをはかっていた。

まぁ、それ以外にあるのかと言われれば
なかなか思いつかへんもんやけども、
次からは、そのうちの『動画』、
とりわけ『生放送』という分野が業務の中心に。
さらには、大規模なイベントやったりと
そういったところも大きく関連してくるようになりそう。

まだ、働き始めてたった2日しかたってないけれども、
それだけでも会社の文化の違いはもちろん、
そのやるべきことの大きさにちょっとだけ圧倒されながら、
とりあえず、できることや覚えることを
粛々と、でも急ピッチで増やしていかなあかんなー。
と、改めて強く思っている次第でございます。


なんたって今回は本丸。

今回はさすがにフィールドがこれまでで一番でかいぶん
得るものも大きいと信じて体当たりで頑張っていこうかねぇ。


どっとはらい

Ladybeardちゃんにくっしゃくしゃにされてやったぜ!

June 04 [Wed], 2014, 22:45



先日、仕事の関係でLadybeardさんにお会いする機会があった。

何やらサブカルな分野で人気がある、
見ての通り、女装したイカしたイカチーにいちゃんなんやけどさ。

その人が「虹色カノジョ」ってゲームの宣伝隊長になったとかで、
ファミ通さんとか電撃さんとか4gamerさんみたいな
名だたるゲームメディアのついでに
ウチ(ゲームギフト)にも遊びにきてくれて。

まぁ、ね。それはそれは衝撃的やったわけですよ。

■オレだけ知らなかった話
まず、もう下まで読むのめんどくさいと思うから
もう動画をさっそく貼っちゃうんやけどさ。



これ、オレこの時初めて知ったのよ。
抱きかかえられて、上を見上げたときに初めて。
編集部にLadybeardさんが来るっていうことをさ。

最初は、「かわいい清楚系の女の子が来る」とだけ聞いてたわけなんす。
だから、楽しみにしてて下さいよ!なーんて、
同僚のサクライダーという男が言うわけ。

そりゃあ、もう心躍る気持ちでいるじゃない。

どんなカワイイ子が来んねん、と。
あぁ、もうどうしよう。大丈夫かな。
何か間違いがあったらどうしよう!
いや、そんなことないかな。
でももしかしたら・・・みたいな。

その日になって、時間がせまって。そりゃあ緊張ですよ。
手汗なんかかいたりしてさ。

で、いざその時。




このイメージでいたのが・・・




コレ。


だから、この動画は完全にアドリブ
前持った用意なんてあるはずがない。

ほんとに、「話が違う!!」という狼狽から、

「せっかく来てくれたんやから何とかせんとあかん!!」となって

「頑張れ、オレ!!!」

という心の動きが見事に見て取れる、
なかなかいい動画になったのかなー、なんて思っている。

でもさー、わかってたら、もっと前情報仕入れときたかったよなぁ。

特に彼・・・



メタラーらしいじゃないですか。

コレ知ってたら、もっと別の絡み方ができたんじゃないか、
なーんて思ったら、ちょっと後悔したりもして。

まぁ、そんなこんなですっかりと
Ladybeardちゃんのファンになっちゃったみたいなので、
これからも否が応でも注目してしまいそうな
そんな気分でいるわけです。

また、これからもこんな企画ねーかなー。
まぁー、自分で企画するっきゃないかぁ。


どっとはらい。


好きな人がいます。

May 26 [Mon], 2014, 22:59

北原里英が好きだ。

文のインパクト上、敬称は略してしまったけども、
以下はずっときたりえと言っちゃうけれども、
いったいどこがどこが好きか?

何やろう。雰囲気?

笑顔の感じも、しゃべっている感じも、
スタイルというか生々しく言うと体つきも、
ノリが結構いいところも、
身長が157cmとちょうどいいところも、
野球は中日ファンだというところも。
いろいろあって、なんかとっても好きなのだ。

■唐突?そらそーや。
いきなり何でこんなことを言っているかと言うと、
最近仕事で「AKB48 ついに公式音ゲーでました。」という
音ゲームを記事で取り扱う機会があって、
それをちょこちょこプレイしながら、
押しメンなんてのを考えてたら熱が再燃していた。


ちなみにこの中にはいない


ここはゲームギフト内ではないので、
ゲームの紹介みたいなことはせーへんけども、
(一言で言うと、AKBの曲を公式にプレイできる音ゲーです。)
このことをゲームギフトの『編集部ブログ』なるものの中で
触れようと思ったら、まさかまさかのあの事件。

でも、この想いをお蔵入りにするのもなー、と思った。
ほら、そーいう時って、ここじゃないですか。吐きだすとこって。


■確かに、ド直球ではないにせよ。
オレの女性に対するタイプというのは、たぶん広い。
それは、恋愛的にも、性的にも。

だから、王道から好きになるときもあれば、
ふいに全然別のベクトルから女性が気になることもままあるのだ。

そして、そういう時に限って熱が強かったりする。

今回の場合、きっとそれがきたりえやったんやね。

■だからセンターなのだ。
その流れでちょこちょこではあるがAKBのゲームをプレイしているが、
どーにかして、きたりえをセンターにしたいのだ。

今、実際入手してメンバーに入れているが、
なんたって★★のレアリティ。残念ながらとっても弱い。

ユニットに組み込めるのはたった5人。
そんな人数、★★★★とか★★★の所持メンバーだけで
もうとっくに越えてますよ。

それでも入れる。センターとして入れる。

これこそが、メンバーへの愛なんじゃなかろうか。


そういえば。

テイルズ オブ アスタリアをプレイしているときに、
低いレアリティのキャラクターに対して、
「○○出たー!!」
みたいなツイートをしている人を何人かみた。

「おぉ、この人は本当にこのゲームが好きなんやろうなぁ」と、
そのゲームをプレイしている人を羨ましくなったもんやけども、
今思えば、この弱いきたりえでも使い続けるというのは、
まさにそんな感じの感覚ではないだろうか。

■本当のセンターになるために
何度も言う。

オレはきたりえ本当のセンターにしたいのだ。

だから、ずーっとその時を待っている。
いつかガチャで最高レアリティのきたりえをゲットして、
真のセンターへと導いてやるのだ。


これこそが、ファンとしての務めではないかい?

そう、愛さえあればそれさえも叶うはず。
そんな日を夢見て、今日も周囲をちらちら気にしながらステージに没頭する。

いつか真のセンターにさせてあげることを夢見て。



どっとはらい。


ゲームギフト、100万DL突破!について中の人が感じること。

May 21 [Wed], 2014, 9:44


オレがメインライターとして携わっているアプリ、
ゲームギフトが、おかげさまで5/15ぐらいに100万DLを突破した。

これ、数字だけ見たら結構な印象もあるし、
きっと、周りからの見え方というのも
相当順調にうなぎ上りであるかのように見えると思う。

でも、実際内部にいる僕としては
あんまり実感が湧いていない。
というか、フツーに毎日進捗を追っていて
その結果が100万だった、というだけのことのような感じ。
だって、越えたからといって、何にも変わってないんやもん。


■外見と中身

ゲームギフトには大きく3つの軸がある。

@ゲーム会社からご提供いただくギフト。
Aリリース前タイトルの事前予約。
Bそもそものコンテンツである記事。

本来、広告的というかビジネス的側面からみたら
きっと上の2つのみがクローズアップされると思う。

ただ、ゲームギフトのメディア上の性格、
つまり、ゲーム攻略媒体やレビュー媒体みたいな性格を持っている以上、
オレ自身は、自分がメインで関わっている(生産している)Bに
最も重点を置かなければならないと思っている。
(自分の持ち場やから、そらそーや。)


となると、やっぱりユーザーからの反応であるとか、
業界内での認識であるとか、
そのあたりの数字にしづらい定性的なところを
もっと気にしていかなあかんなー、と。

今それがうまくでていない現状に、
個人的には生産者として、結構ヤバい感を感じている。

まぁ、それって性格的には焦りかもしれんねんやけどさ、
やっぱり見る人にとって面白いものを作りたいやん。
そこだけちょっとものづくり的な視点になっちゃってるんやけど。


■「100万DL」が課してくるもの

100万DLと、対外的にみて一つの越えたハードルが
浮き彫りになってきたからこそ、
そのあたりをちゃんと構築していかんとね。
「100万DLいったみたいやけど、ゲームギフトっておもんないよね。」
では、いけないのだ。

うちの代表がFacebookで
「ゲームギフトも次のフェーズに到達しつつあります。」
みたいなことを書いていた。

確かにそう。数字的に見たら。

でも、内部の評価がそれに追いついてなければ、
それはおそらく一過性のもので終わってしまうし、
ユーザーにも見切りをつけられてしまう。
たぶん、オレがユーザーなら「1コンテンツとして」
という視点でいうと見切りをつけてしまいそう。

このプレッシャーにも似た「対外的見え方」に応えて
「ゲームギフトって、記事とかコンテンツも面白いから、別にギフトがなくてもつい開いちゃうんさなー。」
みたいな人が増えるように頑張っていかなあかん。

とりあえず、電車の中でふいに横の人のケータイ覗いてみたら、
それがゲームギフトでした。みたいな状況をつくれるようにしたいなぁ。


どっとはらい。
ヤプログ!こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:すみだ
  • 性別:男性
  • 誕生日:1983年
  • 血液型:A型
  • 現住所:東京都
  • 職業:会社員
  • 趣味:
    ・お酒-全部好き。しかし、すい臓が爆発して飲めなくなりました。
    ・音楽-洋楽ROCK。EMO系ならなおよし。UKもまたよし。興味がある方は、リンクから回奏録へどうぞ
    ・マンガ-福島聡・古屋兎丸・浅野いにお(の描く女の子)がお気に入り。
読者になる
ガッツリ広告営業マンをへて、
その後はWEBライターに。
今はニコニコ動画に関わる仕事をしています。

仕事の方ではやっぱりいろいろ制約みたいなものがある(気がする)から、こっちはあくまでガス抜きみたいな感じで書ければえーや。

だから、仕事とは一切関係ないけど許してちょ!
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
島村御大
» 明治大学4年生が語るキャンパス事情 その3 (2017年06月09日)
梅雨の時期にはリバの有り難みを感じる。
» 明治大学4年生が語るキャンパス事情 その3 (2014年05月10日)
きさとん
» 結局、今の仕事は女の子好きが絡んでたはなし。 (2014年04月28日)
すみだ
» 『回り道』をした、この5年間。 (2014年04月26日)
きさとん
» 『回り道』をした、この5年間。 (2014年04月14日)
すみだ
» パラメータのはなし (2013年12月04日)
くるるる
» パラメータのはなし (2012年08月21日)
すみだ
» 師走の帳尻合わせ (2010年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
☆このサイトを登録☆ by BlogPeople
http://yaplog.jp/moguro/index1_0.rdf