泡パックで薄毛を防止

May 25 [Wed], 2016, 23:33
「薄毛になってきた」
「髪が細くなってきた」
「髪がパサつく」
「髪にツヤがなくなった」


カラーリングやパーマで
ダメージ受けてしまい
髪のトラブルで悩みを持っている方も
多いのではないのでしょうか?

健康な髪を保つためには
正しい方法で洗髪することが大切です。

意外に知られていないようですが、
シャンプーの仕上げに
「泡パック」をすると
効果的と言われています。

「泡パック」とは、
シャンプーの最後に、すぐに洗い流さず
泡のまま1〜2分そのままにします。

そうすることによって、
シャンプーの成分が髪にしみ込むと同時に
頭皮に付着した汚れも浮き上がらせて
毛穴の詰まりを解消し、薄毛を予防できます。

ただ、ここで注意したいのは
あくまでもノンシリコンやアミノ酸系の
良質のシャンプー
を使うことがポイントです。

ドラッグストアで販売しているシャンプーは
お手頃価格ですが、シリコン入りが多いです。

シリコンが入っていると、刺激が強かったり、
強力な洗浄成分が含まれています。

髪だけでなく、頭皮も強い洗浄成分によって
ダメージを受けやすくなます。

ノンシリコンであれば、
洗浄成分が抑えられているので、
ダメージも最低限におさえられ、
育毛効果も期待できます。

健康な髪をたもつためには
髪にやさしい成分が配合されている
シャンプーに注目したいですね。

▼@cosmeで大人気のノンシリコン シャンプー▼






シャンプーの成分をチェックしましょう

May 25 [Wed], 2016, 23:31
シャンプーを購入する際に
裏面の成分表をチェックしていますか?

つい価格や香りで選んでしまいがちですが
直接肌につけるものなので
成分をしっかり確認しましょう

シャンプーの成分は、4種類あります。
@が一番洗浄力が強く、Cが一番弱くなります。

ですが、成分としてはCが一番髪や頭皮にやさしく
@が一番刺激が強いということになります。

@ 硫酸系
A スルホン酸系
B 石鹸系
C アミノ酸系


価格的には、
髪にやさしい成分の方が高価になります。

ですが、長い目で見れば、多少高くても
髪にとってマイルドなアミノ酸系
選ぶのがおすすめです。

シャンプー購入の際には
ぜひ、配合されている成分も
チェックしてみて下さいね。

良いシャンプーの判断基準

May 25 [Wed], 2016, 23:29
良いシャンプーは
髪や頭皮にやさしいノンシリコン
アミノ酸系の評判が高いですが
使用感も大切です。

以下の項目を参考にしてみてください。

@ キシキシした感じがあるか?
A 乾燥後、まとまりがあるか?
B かゆみやフケが出ていないか?
C 抜け毛の量が増えていないか?
D 髪にベトつき感が出ていないか?

シャンプーを選ぶ際に
チェックしてみて下さい。