さいきんのどうして 

2011年11月08日(火) 22時48分
「どうしてハナクソでるんだろう?」

しょっちゅう鼻ほじくってる長男。
ハナクソを眺めながらポツリ。

彼の頭の中は不思議でいっぱい。


ママさんに
「そのうち食べるよ〜」って言われたけど、
今のところ味見はしてないよう。



ご近所さん 

2011年10月26日(水) 22時30分
近所のママさんがかわりに幼稚園の願書を取りにいってくれた。

よく立ち話するおばさんが、
連日買いものに行く際「足りないものない?」と声をかけてくれるので、
牛乳と夫に頼み忘れた郵便の投函をお願いした。

町内のおいもほり来れなかったからと、
さつまいものおすそわけをいただいた。
そのあと、他からも「もうもらった?」とお声掛けいただいた。

ご近所のあちこちからいただく
次男誕生にあたっての「おめでとう」の言葉や気づかいが、
本当にうれしい。

せっかくのご厚意。適度に気持ちよくお受けしたい。
そして、何かの時には自分も声かけや気遣い、
お返しできたらと思う。


あたりまえはあたりまえでない 

2011年10月26日(水) 22時26分
「どうして?」と思うと前に進めないのが、学校の勉強だったかも。

例えば、
算数。+と+は+になり、+と−では−になる。
古文。助動詞「る」が「らりるるれれ」と変化する。
英語。Youにはare 、doを使い、 Heにはis、 doesを使う。

それらは「どうして」と疑問に思ってもはじまらない、
覚えるほかないきまりごと。

アルバイトで塾講師をし、中学3年生を教えていた時、
彼らは、そういうきまりごとを覚えずつまずいていた。
そういうものなのだ、となかなか思えずにいたように見えた。

そんな彼らをみて、「悩むところじゃないのに」といらだちながら、
ふと自分を振り返り、逆を言えば、
自分は何にも考えずに、ただただ飲み込んでたってことなのかもなぁ
なんて思ったことを思い出す。

勉強に限らず、
きっと世の中は、「どうして」と思うようなことで満ち溢れているのに、
あたりまえのこととして受け入れてしまって、
疑問にも思わなくなっていることばかりなのだろうな。

あたりまえはあたりまえでない。
こどもの「どうして?」が始まって、改めてそんなことに気づかされる。

はじめてのどうして 

2011年10月25日(火) 21時41分
「どうしてあおむしはちょうちょになるの?」

3歳1カ月の長男の、はじめての「どうして?」。
寝る前に「はらぺこあおむし」を読んだ時のこと。

話に入り込み、内容が理解できるようになってきたことを実感。
ついこの間まで、さなぎのことを「うんち」と言っていたのに。

「どうして?」が始まったら夫にに振ろうと決めていた。

「あおむしは大きくなるとちょうちょになって、
ちょうちょとちょうちょが結婚してまた卵を産むんだよ」
と夫。
答えになっているようないないような気がしたけど、
長男は、うん、うんと納得しているようだったからよいことに。

可笑しかったのが、
それからすぐに泣きそうな顔になって言ったこと。

「ゆうちゃんは、大きくなったらちょうちょになっちゃうの?」

「ならないよ。大きくなったらパパみたいになるんだよ。」
と私。
「そう。あおむしやちょうちょは虫だけど、ゆうちゃんは人間だから。
人間は卵産まないんだよ。赤ちゃんママのお腹から生まれてきたでしょう?」
と夫。

「ゆうちゃん人間なんだって!!」
やけに感激してる長男。どこまで理解しているのやら。

答えに苦しむ日が近づいてきたようけど、
楽しみでもある。

9月のカレンダー 

2011年10月25日(火) 20時50分
久々のおうち。
実家に10日間、義理の実家に5週間お世話になり、
一緒に月9なんか観たりして、
のんびりくつろいで過ごさせてもらったけれど、
帰って来て思ったのは、

やっぱりおうちはいい。

玄関を開けた時、
まるで旅先から帰ってきたみたいな気持ちに。
自分空間。おうちは最高のくつろぎ場であることを再認識。


カレンダーは8月のまま。
出っぱなしのかき氷器に、あんぱんまんプール。
モビールは、すいすいおよぐお魚君。
ある夏の日でとまっていたおうち。

各部屋の窓を全開。
入ってくる空気は、いくらかひんやりして
キンモクセイのあまい香りに包まれる。
生まれて1か月の次男を連れて家に戻ってみると、
季節はめぐり、すっかり秋になっていた。

1枚、2枚と続けてめくったカレンダー。
いろいろなことがあったのに、
予定が書かれないままめくられてしまうのが
少しかわいそうな気がした9月のカレンダー。





実感するとき 

2011年10月21日(金) 20時45分
ふたりの男の子の母となった。

寝像の悪さに川の字は乱れているけれど、
畳に布団を並べて寝ている時、
車の後部座席にチャイルドシートをふたつ乗せて、
満席の車にいる時、
4人家族になったことを実感する時。

子どもを授かることさえ難しいかもしれない、
と思っていたこともあっただけに、不思議な気持ち。
もうひとり子どもを育てる機会に恵まれたことに、
ただただ感謝。

40週0日 

2011年10月21日(金) 20時44分
40週0日。
予定日ぴったりにやってきた赤ちゃん。
帝王切開でもなく、助産院での超自然分娩というのに。
律儀な赤ちゃん。

おしるしも、破水もないまま、急に始まった短い定間隔の陣痛。
前日の内診で、「今日明日ではなさそう」と言われていたので、
友人にも「のんびりやさんみたいよ」なんてメールした矢先の陣痛。

長男が予定日5日前に生まれたし、ふたりめは早いものかと思って、
予定日1週間前に夫の夏休みをあて、
産後もお世話になる予定の夫の実家に移動。
みんな待っているから出ておいでとお腹に話しかけながら、
今日か今日かと待ち続けた1週間。
「夏休みも今日で終わり。立ちあい出産できないかもなぁ、残念。
 ならば、最後に遠出するか」
なんて夫と話していたところでもあった。

察したか。赤ちゃん。

夫が夏休みをとった予定日前1週間を振り返れば、
生まれてくる隙を与えていなかったのかも。
毎日5〜7キロ歩き、めいいっぱい出歩いた。
まだまだ残暑厳しく汗だくになりながら。
心配とあきれ顔で義父母に見送られて。

でも、夫の実家に世話になりながらにぎやかな中で、
上の子とのんびり楽しい時間を存分に持ててよかった。
兄思いの弟が、そうさせてくれたのかもしれない。
これからは、下の子に手をとられ、
どうしても我慢することが多くなるだろうから。

生まれてきたら、自覚せざるを得ないおにいちゃん。
「おにいちゃんなんだから」と言わないように、
できる限り甘えに応えられるようにしたいもの。

初試練 

2011年10月06日(木) 17時29分
ぎゅっと抱きしめて別れた後も、
「ママのところにもっといたい」
そう泣きながら、
ばぁばに手をひかれて帰って行く息子を、窓から見送る。

息子の背中が見えなくなるまで手を振りながら、
私まで涙ぽろぽろ。
赤ちゃんに比べたら大きいけれど、
その背中は、まだまだ小さい。

せつなくて。

じぃじ、ばぁば、パパ、ママと賑やかにすごした1週間が過ぎ、
弟が生まれ、ママは入院。パパは夏休みが終わり仕事。
初めてじぃじとばぁばだけと過ごす夜。
息子にとっての初試練。

助産院のお部屋から、
きれいに光るまんまるお月様をみながら、
私も息子を想う夜。

H23年9月12日。
産後2日目のこと。

いつか読んでみたいから 

2011年09月05日(月) 22時40分

2011年9月4日 朝日新聞 読書欄で紹介され、
気になった本。今は時間がないけど、
いつか読んでみたいから、忘れないようにキロク。

「安心ひきこもりライフ/勝山実(著)」


精神科委斉藤環さん書評より

「政府のひきこもり対策事業を『ひきこもり関ヶ原』」
「就労など煩悩に過ぎない」
「腐れチャレンジ」
「働かざること山の如く」
「半人前理想主義」
「自立とは正しく落ち込むこと」
「月見草でいいじゃないですか」

といった名言金言が目白おし。
目指すは罪の意識なく、のびのびひきこもる生活。
そのための福祉サービス利用法、
甥っ子とのつきあい方など、
当事者ならではの超現実的なアドバイスまである。

「可能性を広げるとは、堕ちること」と主張する本書は、
現代の小さな「脱落論」だ。
なのに本書の「笑い」には逆説的な希望、
評者には決して示し得ない希望がある。
けしからんが必読なのだ。

最近の言葉より 

2011年07月30日(土) 23時37分
『天然生活9月号』 「田辺聖子さんの女性のための生き方指南」

田辺作品の中からの言葉が紹介されていた。
中でも目をひいたのが、

『人生の甘美なしたたり』の中の言葉だという、
「結婚生活のヒケツはひとつ。見て見ぬふり。」

『女の中年かるた』『人生の甘美なしたり』の中の言葉だという、        
「人間は、あつかましい、図々しい、いやみなほうがよろしい」

今度手にしてみようかな。
読者層の年齢はもう少し高めと勝手に思っていたけれど。
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像mog
» 初試練 (2011年12月12日)
アイコン画像34
» 初試練 (2011年12月10日)
アイコン画像mog
» 初試練 (2011年12月07日)
アイコン画像34
» 初試練 (2011年12月03日)
アイコン画像mog
» はじめてのどうして (2011年10月26日)
アイコン画像kona
» はじめてのどうして (2011年10月26日)
アイコン画像pumi
» はじめてのどうして (2011年10月26日)
アイコン画像mog
» 初試練 (2011年10月21日)
アイコン画像kona
» 初試練 (2011年10月13日)
アイコン画像mog
» 初試練 (2011年10月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mog
読者になる