喪服の家紋ってどうしたらいいの?離婚から再婚した場合には

June 09 [Tue], 2015, 15:09
最近では離婚率も高くなり、「結婚は2回目」という女性も増えていますよね。


実は私もそうなのですが、その時に家紋の入った喪服って
いったいどうしたらいいのかと考えてしまいました。


私の住む地域では一般的に家紋は女紋と言って、
母方に受け継がれる紋を入れるのが普通だったのですが、
これは地域によってとても差のあるものなのですね。


念のために相手方のお家へ相談したら、
「我が家に馴染む気があるのなら、家(嫁ぎ先)の家紋を入れるのが当然。」
という考えのお家でした。


なのでもしも今後再婚の予定のある方でしたら、
喪服の家紋についてはやはり相手方のお家に確認することが
トラブルや問題も起きることなく、一番間違いないと思います。


私はもう一度喪服を作り直すことにしましたが、
前に持っていた喪服は着物の買い取りに出しました。


喪服はとても上質な着物ですので、お店もかなりいい金額を付けてくれましたよ。
見積りは無料なので、これから着る予定のない喪服は買いとってもらうと無駄がないですね。


ちなみにリサイクルショップのようなところははっきり言って損します。
着物の知識のない所がほとんどなので、二束三文で買いたたかれてしまいますからね・・・。
私が数店舗見積もりをしてもらった中で一番高い金額で買い取りをしてもらったお店はコチラです。


▼着物専門の高価買取店だから、いいお値段を付けてくれるんですね▼