高所恐怖症は生まれつきではない

October 31 [Mon], 2011, 16:04
どうやら、高所恐怖症は生まれた時から持っているわけではないようです。赤ちゃんの実験で下が透けてあるガラスの上を歩かせ、赤ちゃんがきちんとガラスの向こう側に居る父親又は母親の所まで、ハイハイで行けるかどうかを実験したところ、高さに惑わされる事無く、親の所まで行ける症例がいくつもある事から高所恐怖症は生まれつき持っているものではないという事が分かりました。じゃあ一体いつから高所恐怖症になるのでしょうか?疑問に思います。高所恐怖症はそもそも直るものなのでしょうか。慣れれば直るものなのかなと僕は少し思います。でも怖い人にはやっぱり怖いものだと思います。特にジェットコースターや空中ブランコなどの遊園地でのアトラクション系はほとんどダメになってしまいますよね。すごく楽しいものなのに、ものすごくもったいないような気がします。遊園地はほとんど楽しめませんよね。人それぞれ何か抱えていますが、完璧な人間なんて居ません。何かしら苦手なものぐらいあります。それを克服出来るのが一番良いんですがね。なかなか難しいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moermfign123
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/moermfign123/index1_0.rdf