立体機動装置 

March 30 [Sun], 2014, 17:58
ツイッターのを先にはってきます。

http://togetter.com/li/602088


時間ができたら解説したいです。

キルアの靴 

September 19 [Wed], 2012, 18:34
久しぶりすぎてパスワード再発行。



キルアの靴を作りました。

土台はクロックスのような靴の白。
靴の裏の色って結構気になりませんか?
できたらいい感じにしたいポイントです。


それにかぶせるような形をライオンボード5ミリで製作。



キルアくんの靴はちょっと大きめなかんじなのでこうしました。
ガムテープなどで型紙を製作、それを切り開いて厚紙に写しました。
立体的なものはいつもこうです。


それはさておきブーツカバーです。
ブーツカバーを作ってからライオンボードにはるのでここはサイズは慎重に。
これも何回かてきとーな布で作ってから厚紙で。


いい感じの合皮が売ってたのでよかったです。
少し薄いですが・・・
また、合皮の裏地はとりません。
貼ることよりも縫うことが重要ですし。
っていうか造形でもはがしたことありませんが・・・
わからなくて。







後ろはチャックとマジックテープです。
合皮でも容赦なくまち針をさします。
どうせ見えません。


それをかぶせてみて。



カバーの裏とライオンボードをくっつけます。
かぎりなくしわができないように注意しますが、この作り方だとけっこう難しいです。
かぶせたあと、すばやくしわになってるとこを無理矢理はがし、合皮をひっぱって、しわをなくします。
Gボンドはすぐにはがっつりくっつかないのですばやくやれば剥がれます。
貼れたらしっかりおさえてくっつけましょう。


ふちもきっちり入れ込み、その後に土台の靴とくっつけます。
これもGボンドです。
ぐ、とおさえつけてしばらく仮止めかなんかのテープでしっかり密着させます。
靴はぐねぐねしてるのでライオンボードがしっかり着くように。


気持ち的な問題(笑)で靴とカバーの隙間をグルーガンでうめます。
これはまあ、剥がれないようにと願いながら。
汚れも溝に入りにくくなります。



靴は強度が肝心なので心配です。
ぱかーとか壊れないといいです。





小物(その2) 

March 18 [Sun], 2012, 16:05
でんでんでん。
肩パーツいきます!
これやっかいだよね・・・
球体とかってやっかいだよね。
最初ちょうどいい発泡スチロールのやつがあってそれにしようかなーって思ったんだけど買いに行くの面倒で、丸パーツといえばこれ!
100均のスイッチライト〜





これ一回使ってみたかったんだよね。
でもけっこうやっかいでした・・・
ばらした後、ちょっとひとまわり小さくするのになかなか切り出せなくて・・・
ルーターが瀕死。
ヤスリが折れる。


結局普通ののこぎりで切りました。
いや、糸鋸無くしちゃってね☆



それに下地を塗り、塗装。
今回もラメちょっとつけました。
難しくてムラができましたが・・・


それに発泡なんとかをまきつけます。
お風呂場系のなんかです。
発泡なのでグルーガンとか溶けるんじゃね?と思ってましたがなんか大丈夫だった!
すごいぜ!





それに塗装。




で、ただの紐をグルーガンでくっつけ。
肩に付けられるように、厚紙で土台を中に作ってからマジックテープをつける。






おまけに靴。
アクリル絵の具で塗装しただけです。
ありがとうg.u!!




小物(その1) 

March 18 [Sun], 2012, 15:56
ほいほいー。
念願のウテナですが急いで作ったので恐ろしいことに。
まずは胸の


なやつ。


真ん中の緑のとこは理想クリスタル系とかですけどそんな力量はないので、ちょうどいい土台が手芸屋にあったのでそれを塗装します。
これなん部品か未だにわからなーい。
メディウムで下地を塗って(これ意味あるのかわからん・・・)アクリル絵の具





それにキラキラ感をだすために100均で売ってたラメ入りのりをにゅるにゅるとぬる。





メインは相変わらずライオンボード。







これはうしろを針金を支えにしてグルーガンでつける。
それにまたメディウムで下地。
金のアクリル絵の具を塗り、緑のやつをはめこむ。





肩のパーツができたら金の紐をとりつけます。
後ろにブローチなどにつける針?をくっつける。

ユーリさんゆるふわ 

February 18 [Sat], 2012, 16:00
はいー。
ユーリさんのウィッグです。


今回いろいろ悩みました・・・
ストレートでやってる人もいるけどなんか違う。
カール使っても違う気がする。
キャラウィッグもな・・・
これはまさに、


ゆるふわなのだ!



ユーリさんは癖っけなかんじ。
根元から全体にうねうねしてるイメージなので、初めてお湯パーマをしてみました!
詳しい参考はクラッセさんで。
いつも参考にしてます。
買ったことないけど(笑)




まず髪をややブロック分け(前髪右、左、その他の3つ)してから三つ編みします。
ユーリさんは大きいゆるふわなので太い三つ編みをします。




それを沸騰した後のあついお湯に1分、すぐに氷水に3分くらいつけます。(てきとー)
で、乾いたら丁寧にほどきます。
これきっとほどいてから乾かした方が痛みにくい?
でもぶっちゃけていうとこの時点で毛先など痛んでると思う。
もさって。
でもどうでもいい程度だけどね。私は。



面倒だから三つ編みなんとなくやったからちょっとカールが違うねwwwww
いいよ別に。



これをあとは普通にセットします。
少しぐらい指を通してもカールはとれません。
そのかわりちょっともさあとしますが。
あまりもさもさしてボリュームが・・・という時やここのカールちょっとカールすぎる・・・って時はアイロンで伸ばします。
毛先はあまりしない方がいいですが。しゃかしゃかとするだけでカールはおちます。
もちろんちゃんとやればストレートに戻ったりもします。













全体ができたらもさもさ防止のためワックスをつけて束にしたりします。
んでまとめたい程度に手にとりそのままスプレーをかけドライヤー。
全体にいくように少し持ち上げたりとか束をイメージして。



まぁ今回はお湯パーマを試したかっただけなんですよ。
ほんと。
成功とまではいかなかったがまあいいんじゃないの?
でもこれ何回も使ったら絶対わさわさになるタイプやぁ・・・

ギアス杖(その2) 

January 20 [Fri], 2012, 12:26
今度は上のクリスタル?のとこです。
アクリル板は非常に憧れるものですが難しいし、高いしで使ったことありません。
なので代わりに100均の綺麗な折り紙にしました。
キラキラしてるんよ!


厚紙に折り紙をはり、組み立てるだけ。
そことなく簡単そうですが、学がない私はその台形の大きさの計算?が難しかったです。
あと組み立てる時、どの順番でくっ付けるか考えましょう。












上の王冠部分はライオンボードです。
暖めて少しカーブを付けました。
さきっちょはビーズです。
銀が全然銀に塗れなくてただのフレンチグレーやで・・・(泣)









黒い羽は針金に上の大きいとこだけ厚紙をはり、ビニテではりつけてるだけです。
うつらなきゃいいね!!









ギアス杖(その1) 

January 20 [Fri], 2012, 12:14
杖杖ほ〜。
杖を作ります。


準備するのは塩ビパイプ。
切ったあと、ヤスリなどで綺麗にしないとけっこうあぶないですね。
簡単にけずれるのでやっておきましょう。




一番下の部分に厚紙をはり、ビニテ。
他はカッティングシートをはります。
けっこう高いイメージがありましたが細い棒ですのでそんなに買わなくてすみました。
なるべく空気が入らないようにゆっくりやりましょー。
銀は薄かったので難しかったです。








ジョイントはただの厚紙です(笑)
厚めの厚紙を頑張ってくるくるして突っ込みます。
長さはだいたいでてるとこの2倍です。
短いのも心配ですし、長くても邪魔ですので。
塩ビから見えるとこはあらかじめマジックでぬりました。
雑ですね・・・
固定側は接着剤でとめておきます。
ガスがス何回もやってたら(笑)緩い気がしないでもなかったので、そういう時は輪ゴムをまきます。
これでスポ!とはなりません。









装飾を付ける。
なんか汚くなってしまった・・・





パーカー 

October 15 [Sat], 2011, 1:05
ま、これはなんとかなりますよね。
偶然にも真っ赤なパーカーがguに売ってました。
神ですね。





これに顔の模様を縫い付けました。
材料はファルト。
100均のフェルト初めて買ってでけー・・・と思ったらめっちゃ質悪い。
あんまり使いたくないな。



縁取りは刺繍糸6本とりで。



早く手袋みつけないとなあ。



 

September 06 [Tue], 2011, 17:20
人生初、翼作りなのでめっさ手探りでした。
特に秘蜜の羽は特徴的なのでやっぱり自分で〜とか思ったので。



まず材料というか羽搾取。
そのへんのコスプレ用の羽をネットで買う。



それをべりべりと剥がす。
思ったとおり簡単にとれる(笑)
その後、それはそれで。
大きな髪に羽の型紙をかく。
なんとなくしゃーって・・・
その根元部分と上の骨部分の形に針金で形を作る。



翼本体の形にメッシュの布をきり、針金にはりつけ、ボンドでもちゃもちゃ羽をはっていく。
大きい羽、もさもさした羽、骨部分にファーとかマラボーとか。





ベストの下にポケットのついてるベルトがあり、そのポケットに羽の根元を入れるみたいなかんじで。
これ説明がむずかしい。
思ったとおり、背中にくいこんだりへたったりしますが、なんとかなる程度なのでそれは次回への課題点ですね。
次回あるのかわかりませんが。
一人では着れないので、手伝ってもらいます。
すみません。

ウィッグ 

September 06 [Tue], 2011, 2:44
リンちゃんのウィッグのポイントは特徴的な前髪と外はねですね!
またアイアイつかってます。




ブロック分けはできるんですよ・・・
丁寧にね☆





前髪は編み込みの三つ編みと同じ要領でできます。
作りながらジェルで固めたり、ピンで固定してスプレーとがっつりします。
内側もがっつりします。
微妙にとれそうだったので接着剤でがっつりとめました。






私は跳ねさせるのが最強に苦手です。
コテじゃ駄目なのかなあ?
やっぱお湯パーマかなあ?





三つ編みの端っこはピンでいいでしょう。
被った後で髪の流れをつくり、地毛などをかくすようにしてワックスなりピンでとめる。





けっこう失敗でした・・・
もうちょっとカールについて勉強しないと駄目ですね・・・