萌え萌えしながら号泣 

2005年03月31日(木) 18時58分
アニプリよ、最後までケビンリョをやってくれてありがとう・・・!@乙倭祀吏です、今晩Y!

アニプリ終わっちゃいましたねー・・・
最初の一時間は美麗なケビンリョに悶えてました

何、なんなのあれは・・・!

最終回にサービスしすぎだトラン●アーツッ。
危うく過呼吸で死にそうになったよ(笑)


そしてまたしてもケビンパワー(笑)
カウンターの回りが半端ない・・・!
来てくれる皆様のためにも最終回見ながらケビンリョを補完して、頑張って更新しよう。
そう決心したじゃないか、この前・・・!

ご確認ください。 

2005年03月26日(土) 13時53分
鼻づまり絶好調明日の春コミは大丈夫だろうか・・・@乙倭祀吏です、コンニチワ・・・ずびっ。


大変遅くなりましたが、本日通販の詳細をメールにて送らせていただきました。
届いてないよーという方や、何か疑問に思ったことがありましたら、メールにてご一報ください。
ですが、今日からあたし春コミの為従姉の家に行ってしまうのでー返信は実質火曜日からになってしまいます。
なので、どうしても早く返事が欲しい人は、↓にメールください。
carry-on.cool---eyes*ezweb.ne.jp(※*を@に変えてください)

というわけで、行ってきます

久々のまともな更新。 

2005年03月11日(金) 18時24分
雨が降ってると花粉が飛ばなくて嬉しいです@乙倭祀吏ですコンバンワ。

やっとこ恋感の2話をアップしました!!
誰か待っててくれてる人いるかなー・・・ドキドキ。
見捨てられてること覚悟の更新
感想や何か、何でもいいんでヒトコトくださると嬉しいです

オフラインの方も参加予定イベントとあと、こっそり付け足しでコピー本ということを表記しました
今更になってしまい申し訳ありません。
すっかりさっぱり頭から抜け落ちてました・・・!
更新頑張るんで許してくださ・・・!

次はメルマガのほうでも配信しようかな・・・。

ケビンリャー、リョガリャー。 

2005年03月09日(水) 13時13分
ア●ラーみたいなノリで@乙倭祀吏です、こんにちわ。

アンケートご協力ありがとうございました
なかなかに票を集めたので、リョガリョ本通販を開始したいと思います!!
3/16までの期間限定ですので、お早めにどうぞ。

そろそろ・・・、もういい加減更新しないとやばい気がしてきました・・・

とりあえず書くものリスト。
・恋感第2話
・メルマガ
・日記deお題
・お題(合作)

んー、やっぱ恋感かなぁ。
つーか、待ってる人いますか・・・?
もう見捨てられてそうな気がするんですけど

はひー・・・ 

2005年02月26日(土) 17時48分
きらちゃんの原稿読めなかっ・・・@乙倭祀吏です。

イベントお疲れ様でございました

お買い求めいただいた皆様ありがとうございます
いやぁ、予想外に売れました

理想ぽつんとスペースでのんびり。
現実製本が追いつかない・・・

マイナーだからとケビンリョを甘く見てました・・・
ごめんよケビン

萌え死んだ・・・! 

2005年02月24日(木) 16時33分
ト●ンス・アーツありがとう
ちょちょぎれる思いです@乙倭祀吏です。


ケビンが日本を発ってから早幾日・・・ついに、ついに

リョーマさんが我慢できなくなってアメリカに行きました。(違)

そして感動の再会!!
いつの間に呼び捨てあう中になってたの?!
いいえ、もともとそういう仲なんです
あとで何回リョーマって言ってたか数えてみようと思います

そして二人のお邪魔無視アメリカ版桃海を二人の愛の合体技で倒して、ケビンリョ愛の再確認ですよ


来週の塚不二はスルーしていきます。
あの試合をしている時きっとアメリカは夜
二人はよろしくやっているはずです

来週は永久保存確定。 

2005年02月17日(木) 17時52分
ケビンリョ原稿終わりました
人間やれば出来ると思った瞬間@乙倭祀吏です。


来週ケビン出るじゃないですか・・・

え、何あれは・・・ケビンリョデートですか(違)
来週は
マイナーでも頑張ってるケビンリャーへのご褒美だと信じています。

来週の予想。
・ケビンがリョマさんを迎えにいく
・そのまま寝込みを襲う
・ケビンリョデートINニューヨーク
・リョマさんが余りに可愛いからナンパが多々ある
・それを尽くケビンが退治(テニスで)
・途中からお付の人がいなくなる(いなくなって欲しい)
・ケビンリョのダブルスは世界レベルだ(愛が)

語り出したら切がないぜベイベー。
一体いくつ実現することやら・・・。


つか、カウンター回ってますね・・・ケビン効果?

すげー! 

2005年02月14日(月) 10時57分
原稿終わりませ・・・ガタガタ@乙倭祀吏です。
きらちゃんどうしたらいいですか・・・ちょっと死んできます

10000HITありがとうございます!!!
まさか10000超えるとは・・・有難いですヘコヘコ。
こういう時は記念とか何か書くべきなんだろうなぁ・・・もう少しお待ちください。
イベント終わるまで何とも言えない・・・




リョガリョ別館・・・作っていいですか?

いきなりリョガリョ。 

2005年02月11日(金) 14時15分
頭を撫でたり、手を繋いだり、幼少の頃いつも傍にあった。
自分より少し大きな、大好きな手―――



「久しぶりだな、チビ助」

最初は、分からなかった。
記憶を辿っても思い当たる人物が浮かばない。
だけど、その雰囲気には覚えがあった。

「何だぁ?オニイチャンの顔忘れちまったのか?」

ま、仕方ねぇーかもな。
くつくつ、とどこかからかいを帯びた笑みに、リョーマは眉間に皺を寄せる。

「オニイチャン・・・?」
「一応今でも、お前のオニイチャンなはずだぜ?」

親父の隠し子かな、とも考えたが。
目の前の人物に、微かに残っている記憶の人物が被さった。
同時に、当時の記憶が蘇えってくる―――。



「まって、まってよぉ」
「ほら、トロトロしてンなよ」

いつも自分の先を行く背中。
追いかけても、追いかけても、追いつかない。
手が届かなくて、思わず泣き出しそうになったこともあった。
そんな時はいつも。

「まったく、しょうがねぇーな」

呆れたように差し出してくる、優しい手があった。
リョーマより少し大きな、大好きな温もり。

「行くぞ」
「うんっ」

頭一つ分上の瞳を見上げて、リョーマは笑った。

お題開始 

2005年02月10日(木) 10時44分
衝撃、だったんだ。
アイツとの出逢いは―――

アイツの存在を知ったのは、4年前。
俺の父親とアイツの父親が因縁めいた関係だったこともあって、当然その息子であるアイツに興味はあった。
だけど、会いたくても逢えるものでもなくて。
そんな時、アイツのテニスの試合があるって聞いて、単身試合会場に乗り込んだ。
そして、そこに存在したアイツ。
――― 一瞬にして心奪われた。
あの瞳に、声に、全てに。
アイツがいるその場所が、自分と同じ世界ではない気がして。
眩暈を感じるほど、鮮烈に、強烈に。
その時の俺は、ただアイツの姿を目に焼き付けることに必死だった。


ケビンはククッ、と思い出し笑いをした。
「何笑ってんの?」
「いや、別に・・・?」
今、こうしてアイツが――― リョーマが傍にいることが不思議で堪らない。
手を伸ばせば届く、声が聞こえる。
ケビンは思わず、背後からリョーマを掻き抱いた。
「うわっ。いきなり何?!」
「んー?好きだぜ、リョーマ」
「・・・ッ。意味ワカンナイ・・・っ」
突然の言葉に、リョーマの表情は見る見るうちに赤く染まっていく。
あまりの初々しさに、笑みが零れるほどだ。

「覚えとけよ?俺はお前を一生離さないからな」

お前は俺の心を奪った。
だから、代わりにお前の心は俺のものだ。

――――――――――――――――――――――――――――
01;初恋(甘い恋で10title/桃色Days.
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moechu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる