育児と介護が同時にやってきた! 同居生活の愚痴をバンバン吐いてすっきりしちゃおう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もえすけ
読者になる



2017年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像もえすけ
幅広な足と学校規定 (2017年03月30日)
アイコン画像もりやのりこ
幅広な足と学校規定 (2017年03月26日)
アイコン画像もえすけ
長女が曽祖父へ説教 (2017年01月21日)
アイコン画像さんちゃん
長女が曽祖父へ説教 (2017年01月05日)
アイコン画像もえすけ
お盆の事故、その後 (2015年04月11日)
アイコン画像もりやのりこ
お盆の事故、その後 (2015年04月11日)
アイコン画像もりやのりこ
母校の文化祭 (2014年11月10日)
アイコン画像もえすけ
分かってないなぁ (2014年07月20日)
アイコン画像もりやのりこ
分かってないなぁ (2014年07月20日)
アイコン画像もえすけ
ああ、憂鬱 (2014年07月10日)
次女の懇談会 / 2017年03月29日(水)
過去の懇談会で担任からは
「将来、新聞に名前が載るかもしれないと期待している」と言われたが、
今回の懇談会では
「このまま型にはめずに活かしてください」と念を押された。

そんな次女は「興味のあること」と「興味のないこと」の差が激しい。

授業態度もノートも取らずトリップしてる時があったり、と酷い。
でも、解かせるとできるから不思議。
視点も他の子と違うらしく、いい着眼点を持っているとベタ褒め。
とにかく、担任が褒めまくるし、次女のキャラが好きだという。

友人関係でも人に合わせてまで遊ばない。
来るもの拒まず、去るもの追わずで自分のやりたいことだけやる。
良くも悪くも自分の感情に素直。

年齢的に周りの女子はそろそろ裏表があるところだが、次女は素直だから
特別支援学級のAちゃんにとって次女は仲良くしやすいらしく
担任からは褒められ、Aちゃん母からも御礼を言われた。

帰宅して次女には
「トリップしてもいいけど、先生の話聞いてる風でないと損するよ」とだけ言った。
来年は担任が変わるので
どこまで次女のキャラを理解してくれるか分からないしなぁ。
次女は「前はそうしてたけど、当てられまくるもん」だそうで…

うーん…

いや、真面目に授業受ければいいだけの話なんだけどね。

なんか、次女さん過剰評価じゃない?
 
   
Posted at 20:28/ この記事のURL
コメント(0)
幅広な足と学校規定 / 2017年03月18日(土)
次女と三女の足は幅広。
次女は更に扁平足。

学校の靴を瞬足とかバネの力とか履いてたけど、
次女が長さより幅でサイズアップを望むから
最近店頭で見つけたchoopの幅広なスニーカーをオススメしてみたら
当初は違和感があったようだけど「足に合う」感覚が分かったみたいで
「これいい。」と言うようになった。

足の指が当たらない快適さを知ったら、上靴にも文句が出るわけで
最近は上靴にもその快適さを求めはじめた。
でも学校が指定する「青いバレーシューズ」でwidthが3Eて見ないんだよね。
IFMEとか幅広そうなんだけど、学校指定の形じゃないから
次女さんが担任に聞いてみたところ「ダメ」て言われたらしい。

幅広仲間の三女さんも最近、上靴を長さではなく幅でサイズアップを望んでるから
幅広なバレーシューズ探してるけどなかなか見つからない。
3Eって需要あまりないのかな?

三女のバスケットシューズ買う時も、三女が気に入ってたミズノのシューズは 
店員チェックによると指が当たってるとのことで、
その他靴のよじれや動きやすさとか色々あってアシックスにした。
でも、ミニバスのチームメイトはミズノが多いから、よく見てると
三女さんが試着した時よりも靴のシルエットが細い。
つまり三女さんは幅広な為、ミズノの本来の形から崩れて性能が発揮できて無かったってことか…

どちらも子供向けに開発されてるシューズだったんだけど、確かに極端な話として1Eと3Eで同じ靴が合うわけがない。
ってことに今更気づかされた。

私自身がごく一般的な足の形をしてるから、靴選びに困ったことなんてなくて子供たちの悩みに気づくのが遅れた…

気づいてからも3Eの供給の少なさにも悩まされる。
学校で規定があるのは納得できるがそのために子供の足に合わないの分かってて履かせないといけないのが辛い。
 
   
Posted at 16:35/ この記事のURL
コメント(2)
目の上のたんこぶ / 2017年01月31日(火)
年老いてくると我が儘になるっていうけど、
最近の実親には本当うんざりする。

あの人たちは「子供のため」じゃなくて「自分のため」中心だから。

母は昔から「これしてあげたから、いざというときよろしくね。」というし、
父は義務教育中の子供に「誰のおかげで」発言をする割に、自分はすぐ仕事を辞めるわ、好き勝手やって散財するわ、ろくでなし。

大人になったら私に頼めばタダでしてもらえると、パソコン関係で呼びだし。
「入力がカナにならない」とか「年賀状の印刷がうまくいかない」とか本当にくだらない。
「取説見ろ」と言っても「面倒くさい。お前が来ればいい」
電話口で説明しても「分からない」とパソコン画面を開きすらしない。
毎年年賀状シーズンに呼び出されて
「これで最後だから、もう来年はパソコンでやろうとしないで。」と通告するも
次の年にはすっかり忘れて呼び出し。「去年まではちゃんとできてた」て。
そりゃ、私が呼び出されてやってあげてるからでしょ?
自分でできた試しないのに何で「自分でできた」に記憶改ざんしちゃってるの?
母も「父ができるできる言うから〜。」って毎年の惨状見ているのに何故その言葉信じる?
気を使ってるのか知らないが「来るの面倒だったら、そっちで印刷して?」とか。
ガソリン代もインク代もタダじゃないのを知らないの?

先日にもWifiの調子が悪くなったから直しにこいと言われ、
こっちも土日は予定が詰んでて無理と返事。
平日はとても実家まで足を延ばしてる時間なんてない。
実家はWifiなくても父が遊べなくて困るだけなので優先度低い。
でも遊びたい盛り?の父は我慢できないらしくて、頻繁に「まだか?」の催促。
こっちが体調崩しちゃってるのを伝えても「来れないの?」だけで心配する言葉すらない。
子供の誕生日にも「まだか?」だけで、「おめでとう」すらない。
「今日、子供の誕生日なんだけど?」ていうと「あ、おめでとう」と言うくらい孫に興味なし。
もちろんお祝いなんかもない。
どうやら、待ちきれなくなったようで「業者に頼む」て言うから「どうぞ、そうしてくれ」と。
業者の作業時間、数分。
そりゃ、設定画面でワンボタンクリックで直るもん。
電話口の説明に耳を傾けなかったのが悪い。
そしたら今まで一度も私に払ったことないのに
母から「あんたがしてくれたら○円払おうと思ってた」て。
そういう後出しいらないし、払う気あるなら今までも何かしらくれてるはずじゃない?

だって、体の調子悪いっていうからちょっとした家事代行を
会社早退して時間作ってしばらく通ってあげてたのよ?
時給だから手取り減るし、ガソリン代もかかってるけど
それに対してこっちの「お金」を意識したことないじゃん?
その上、「帰られるのが寂しい。同居したい。2世帯住宅建てないの?」て要求してくるぐらい図太い。

確かに親にしてみたら反抗期もない、衝突もないから親子関係円満と思ってるかもしれない。
でも、こっちにしてみたら反抗期や衝突するほど、親を信頼していなかっただけ。
ただ早く自立したかったから15歳で寮に入って以降、親と一緒に暮らしてないし、
まるで遠方のように帰省しない。

「頼ってくれなくて寂しい」とか言う割に
本当に頼りたい時は「(自分たちが)病気うつると困るから、ごめんねー」て頼らせてくれない。

距離を取ると「溝を感じる。冷たい!」って母から愚痴愚痴。
家族だからって言っていいことと悪いことの区別がつかない母。
好中球減少症が発覚したときの入院中の次女に向けて
「この子は長生きできない運命なんだ」て言ったの私は忘れない。

あんまり露骨に距離取ると愚痴愚痴言われるから、大人な対応しているだけなのにね。
最近では長女まで祖母に対して大人な対応して、気が済むまで付き合ってあげるという優しさを見せてる。
次女、三女は素直に生きてるから長女のその自己犠牲な感じが心配になる。
過去に
「ママが無理なら、もえすけがばあちゃんの面倒見てね?」なんて言ってたらしく
「ママが見ないなら、私も見ない」とバッサリやられて「あの子は冷たい」認定。
どこまで寄生する気だよ。
だから最近の長女の優しさに「見直したわー。いい子だわ!」と。
あのさ、小学生相手に何、気を使わせてんの?
っていうか小学生に気を使わせるくらい酷いって気付かないの?

どう考えても子供にとって悪影響でしかない。
 
   
Posted at 04:34/ この記事のURL
コメント(0)
学習机 / 2017年01月30日(月)
長女が小学1年生になるときに折りたたみ座卓を学習机として
ダイニング脇に設置したけど、
机の上が散乱し、結局宿題を床でやる形…
もしくは、同居してたので曾祖父の家で勉強、机はますます荷物置き場。

引っ越し後、使われてない座卓は撤去して、和室でゴロゴロ勉強するスタイル。

そんな長女も来年中学生で、
友人宅で子供部屋&学習机というのを意識するようになり
「欲しい」と言い出した。

引っ越し時に座卓は他に流用しちゃったので余ってないし、
さすがに中学生になるなら、考えないとなぁと重い腰を上げた年末。

普通の学習机はサイズ的に無理なので少々コンパクトな物を用意。

年末大掃除兼模様替えを子供等に手伝ってもらって実施。
子供らもマイデスクの為と嫌がらずお手伝いしてくれて助かった。

毎度、次女が「ずるーい」を発動させるので、長女と次女分を設置。
三女はその時になったら考えようかと。

長女のハイベットの下に机を並べて設置。
本当は明るいところに置くのがいいんだろうけど、部屋の設置スペース的に断念。
そのかわり、ベッドにLED照明を長女の上と次女の上に設置。

長女と次女の机を少し離して間に布の仕切りで明確に区画化。
LEDを個別に設置したのも別々に使えるようにするため。
というのも「物がはみ出した」「邪魔した」「見るな」でよく喧嘩する長女と次女。
それの対策。

その後、子供らが勝手に椅子の後ろにも布の仕切りを設置してまるで秘密基地のよう。

その空間がとても居心地がいいらしく、今まではよく和室でテレビ見てたのに
部屋に引きこもって、子供部屋真っ暗、秘密基地にのみ明かりが灯ってるという状態。

年齢のせいか学習机の上も綺麗に使われるようになって、そこは一安心。

気に入ってくれたのはよかったけど、模様替えは大変だった。
引っ越し以来、押し入れの模様替えもしたしねぇ。
そこに毎度のことながらパパが絡んでないという(笑)
 
   
Posted at 18:49/ この記事のURL
コメント(0)
パソコン直した / 2017年01月23日(月)
子供にHDD壊されて放置していたパソコンを直しました。

DELLのカスタマーからはリカバリディスク作成してなくてHDD換装ならOSは購入してくださいって言われてたけど、 

Windows10ならインストールメディア作れるし、HDD増設扱いならライセンス通るんじゃないかとダメもとでやってみたらいけた。

とりあえずシステム領域壊れたHDDを外してSSDに換装。
旦那のノートパソコンでインストールメディア作成してSSDにクリーンインストール。
壊れたHDDを繋げて必要なデータ抜き出して、フォーマットして、DELLに付いてきたライセンスで認証ですんなり通った。

やった。OS代浮いた。

で、絵を描くのが好きな長女へのクリスマスプレゼントであるペンタブレットを設置。

ローマ字入力が苦手でパソコンに苦手意識があった長女が絵を描くためにパソコン立ち上げるようになったよ。

Windows10になってアカウントユーザーに子供設定ができて、連続使用時間や、使用可能時間を設定できるようになったので
パソコンの使いすぎ管理が楽になった。

ついでに仮想環境作って、LinuxとMac入れてみた。
Windowsは詳しいけれど、この2つのOSは無知だから色々触って勉強しようかな、と。

慣れてきてたらなんか作ってみようかな。


 
   
Posted at 14:45/ この記事のURL
コメント(0)
パソコン周辺機器もろもろ / 2016年11月26日(土)
職場の席替えを機にパソコン環境を見直してみた。
その時の購入品とレビュー

Wormhole switch JUC700
前提
未だにWinXPパソコンが保守対応の為、ネットワークに繋がないで1台置いてあって、
更にそれとは別に社内LANに繋がってるデスクトップが1台。

この2台は排他ではなく同時利用することもあるため、
それぞれにモニタ2台、マウス、キーボードを1つずつ設置していたのが
今までの環境。
150cm幅のデスクを以てしてもデスク上に余裕はない。

購入経緯
この2台が同一LANに繋がっていれば、ソフトウェアでマウスとキーボードを共有することができるのに…

で、USBリンクケーブルてのを発見。
LANがダメならUSBケーブルで物理的に繋いでしまえばいいのか?
マウスとキーボードが共有できるリンクケーブルが色々ある中、
モニタも共有できるWormhole switch JUC700に決めた。

レビュー
買ってみたものの、これが思った動作をしてくれなかった。
対応OSも確認して購入してるのにWinXPでは常駐ソフトがうまく動作していないようで
ファイル共有できない、モニタ共有もデスクトップ側のメインモニタしか切り替わらない。
辛うじてマウスとキーボードのみ共有できてる状態。
致命的なのがシャットダウン時に常駐ソフトの強制終了を問われ、
次回起動時、USBケーブルを別ポートに刺し直さないと常駐ソフトが起動しない。
USBケーブルなんて本体背面ポートに刺してるからそんなのいちいちやってられない。

対策
結局、原因もわからず、せっかく用意したのに使えないのは悔しいので
WinXPにSQLServer動かす為だけにPeerToPeer接続してるノートパソコンと
デスクトップで繋いでみた。

WinXPのアレコレは何?て思うくらいすんなり正常動作。
WinXPに関してはノートパソコンからリモートデスクトップで接続することでほぼ解決。

結果
デスクトップはモニタ2台、ノートに外付けモニタ1台の計3台。
リンクケーブルで3画面化することもできるのがいい。
キーボードとマウスも1個で済むのでデスクはすっきり。

HHKB Pro2
購入経緯
せっかく、共有できるようになったことだし、
よりコーディング作業が捗るようにUS配列キーボードを用意しようかなって。

それまでパソコンの付属品キーボード使ってたから
キーボードに対するハードル低いだろうって思ってたのに
店頭で色んなキーボード試打してみたら「わざわざ金出して買うほど」の価値が見いだせず。
唯一気に入ったメカニカルキーボードは1諭吉越え。
青軸で浅い位置でカチッと手応えがあって早く打てそうだったけど、
そのカチッ音が煩かった。
業務で使うと迷惑レベル。

そしてここは日本、US配列のキーボードはそもそも店頭に置いてなかった。
需要少ないもんなぁ。

お手頃可価格のHHKB Lite2を買おうと思ってたけど、
「煩い」て批評がひっかかる。
そして、上位モデルをベタ褒めするレビューの多いこと。
上位モデルの肝である静電容量無接点方式の打ち心地が全く想像できず、
試打したくてもHHKBは周辺に取り扱い店もないので無理。
同じく静電容量無接点方式のRealForce取り扱い店でも
そのお値段からかサンプル出していなくて箱で置かれてるのみ。
その箱も茶箱でキーボードの特徴も書かれていない、POPもない。
展示場所の隅の方にひっそりと置かれてた。
一般客はそれ見て買おうと思えないし、販売対象が指名買い客のみて感じ。
強気販売だなぁ。

結局、レビューの高評価と強気販売な姿勢を信じて
HHKB Pro2に決めた。
失敗を恐れて更に上位のType-sは買えなかった。

レビュー
キーの打ち心地は軽いと表現するのが正しいのか分からないけど、
押すとスコンと抵抗無く底まで着く感じ。
でも買った当初はキーストロークの深さに違和感があったし、奥のキーに打ち辛さを感じていた。
会社で打鍵した時にデスクと共振動して煩いし、底打ち時振動が指に伝わって不快、
これは失敗したかなと思ってた。

対策
先人の知恵をお借りしてキーボードの下にタオルを敷いて手前で折り返してパームレスト代わりにしてみた。
デスクに響かなくなって、タオル折り返しただけのそんなわずかな手首の高さの変化とチルト調節で
すごく打ちやすくなった。
これからの季節、デスクの冷えもタオルを介することで緩和されるし。
いいことづくめ。

結果
VsVimとのコンボでキーボードのみでホームポジションから動かすことなくコーディングできるので
慣れた今は仕事がめっちゃ捗る。
もはやトランス状態(笑)
タイピングもノリノリで更に早くなってるし…

ただ、このキーボードは他人が使用できない。(笑)
HHKBはそのコンパクトさ故にファンクションキーも矢印キー類も
Fnキー同時押しで入力する為、「あれ?無い」てなる。(笑)
WindowsキーやAltキー、Fnキーはキーキャップには表記されていないので
場所を知らないと押せない。

まあ、他人用に以前のキーボードもいつでも繋げられるように置いてあるけど。
 
   
Posted at 09:34/ この記事のURL
コメント(0)
PTA役員になったら… / 2016年05月07日(土)
三女さんも1年生になったことだし、とPTA役員引き受けたら
じゃんけんに負けて部長になりました

初めてのPTA役員だし、右も左も分かりません

とりあえず連絡先を交換し、連絡事項は一斉メール。
返事は、すぐ来る方と1週間後に再度促して来る方と様々。
それだけで既に憂鬱。

初めての部会でメンバーが集まったけど、
遠慮しているのか意見は出ない。
でも、こそこそと何か話してる。
意見出ない結果、長引く。。。

しかも、小さな子供がいる家庭は「部会は日中希望」
働いている家庭は「夜しか無理」て半々くらいに別れる。
どう考えても一緒に集まるなんて無理。

とりあえず、その場では昼と夜の2回部会を開く方向で決めたけど、

校正があるんだよなぁ。
でも集まるなんて無理。
でも皆の意見は集めたい。

でもでも…で頭が痛い。

この部会の様子を見てた本部の方には「今年は部長の負担が大きくなりそうだね。マネジメントして采配しないと多分動かないわ。」て言われた。

写真の選定はもとより、校正の時の部会は時間かかりそうなんだよなぁ。

集まりはなるべく少なくしたいから、情報をネット上で共有する方向で本部の方にお願いしてみた。
通るといいな。
 
   
Posted at 18:52 / その他 / この記事のURL
コメント(0)
生活保護とパチンコ / 2015年12月17日(木)
別府市がパチンコ店で調査し、見つけた生活保護受給者に1度目は注意、
期間内に再びパチンコ店に訪れた者には1カ月受給停止したことに
厚労省から「適切ではない」と言われたみたいですね。

mixiの呟き見てると、別府市擁護が多い中、
「生活保護受給者は遊べないのか?」とか
「生活保護受給者がパチンコ店に行くことを禁じた法律はない。感情論の人治国家だ。」とかのパチンコ容認意見も散見しました。

で、生活保護法見てみたんですが
まず、
(基準及び程度の原則)

第八条? 保護は、厚生労働大臣の定める基準により測定した要保護者の需要を基とし、そのうち、その者の金銭又は物品で満たすことのできない不足分を補う程度において行うものとする。




これがあるから、不正受給者は働いたことを申告せず、収入を増やそうとするんですね。
あくまで、最低限の生活水準に満たない場合、最低限のところまで保護費で補いますよってやつ。

次に


(生活扶助)

第十二条? 生活扶助は、困窮のため最低限度の生活を維持することのできない者に対して、左に掲げる事項の範囲内において行われる。

一? 衣食その他日常生活の需要を満たすために必要なもの

二? 移送




その最低限の生活って衣食住その他日常生活の需要と移送を満たす物って定義してる。

このほかに教育に関する扶助だったり、色々あるんですが、
どこを見ても遊行費及び娯楽を保護する項目はないんです。

つまり、生活保護受給者に娯楽を禁じてる法律はなくても
生活保護法が娯楽を保護してない。
生活保護費に娯楽費の算定は入ってないので娯楽費分、減額されて支給されるべきってことですね。

娯楽をその他日常生活の需要と無理やり定義付けたとしたら
納税者自体もその他日常生活の需要を満たせてないことになっちゃいますから破綻しちゃいますしね。

パチンコを目の敵にしてるわけではなく、生活保護受給者の勤労の義務、納税の義務を満たさず、娯楽に興じようとする姿勢に批判が起こるのは当たり前かと。
 
   
Posted at 08:33/ この記事のURL
コメント(0)
割り込み、とは違うけど… / 2015年10月22日(木)
お祭りで屋台の行列に並んでて、あと2人って頃になって子供の前に並んでる人が変わってた。

子供に「前の人、違う人じゃなかった?」て確認。
子供も「うん、このおじさんの前の人だった。」って。
「えー、何で変わってるの?おかしくない?」と白々しく子供と会話。

そしたら、ムッとした感じで「この人より前に並んでて、連れがこないから、変わってもらったの!」って。

いや、しらねーよ。
めっちゃ混んでて順番きても連れ待ちならそもそも後ろ回ればって思うけど、せめて割り込む前にこっちにも一声掛けろよ。
人混みすぎて回りの状況がわかりづらいんだから。

整理券とってどっか出かけてめっちゃ整理番号過ぎてから戻ってくるパターンと同じじゃん。

権利は認めるが、迷惑には変わらない。
 
   
Posted at 23:12/ この記事のURL
コメント(0)
ランドセル試着 / 2015年08月19日(水)
お盆でランドセルが展示されてた。

三女さん、当初は「黄色いランドセル」て言ってたのに長女にうまく言いくるめられて「茶色」に気持ちがうつったみたい。

ママも上2人と違う色で6年生で持つことを考慮すると茶かなぁとは思ってたので長女グッジョブ。

で、ネットで三女さんの好みを知るべくランドセルを色々見せてたら
「ハートがあるから嫌」とことごとく却下されました。
女の子用のランドセルってたいていどこかしらにハートの刺繍なり被せの裏がハート柄だったりするんで
「ハートが嫌」というのは極端に選択肢が狭まるという事態に。

で、三女さんのお眼鏡に叶ったのはフィットちゃんの1種類。
確かにハートは無い。
しかも、何日経ってもランドセルはそれって覚えてる。
多分、近場には置いてなさそうなモデルなので買うならネットで購入するようになるだろう。

上2人の時はランドセルの色だけ本人が決めて店頭で背負わせて展示されてる中から選んだのに…
実物見ないで買うの嫌なんだけどなぁ。

まあ、そんなこと言っていても実物みたら「これがいい」とか言うんじゃないかと半ば期待してランドセル売り場に連れて行ったけど
ハート柄ばかりで、結果「ここに欲しいのは無い」と言われました。
しかも「フィットちゃん」て覚えてるみたいで天使のはねとフィットちゃんを背負わせて比べたかったのに本人が明らかにフィットちゃんを贔屓目。

ダメだ、全然あてにならない。
しかもどっちも三女さんにはでかすぎてフィッティング以前のレベルだった。
ランドセルを肩とお尻で支えてます。
ある意味どちらでも大差ない。(笑)

色々背負わせても無駄ってよくわかりました。

 
   
Posted at 02:26/ この記事のURL
コメント(0)
yaplog!広告
月別アーカイブ
バナー
   
 
GMO MadiaHoldings, Inc.