◇↓me↓◇
名前 →→ ”萌え” ”俺”
現在哀愁系大学三年生
実家より都心へと通っています
生まれは横浜、今まさに神奈川在住

趣味 →→ ”たくさん”
浅ーーく広くをモットーにしてマス、いろいろできる方が人生楽しい!と思う。

→→もっと詳しく

2005年10月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moe-log
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
computer love / 2005年10月20日(木)
パソコンが壊れた。
今までは調子はたまに悪くなり、急にフリーズする程度だった。
しかし昨日、パソコンをやろうと電源を入れ、10分程たったところで再びフリーズ。
電源を入れると
“C\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG”がみつかりまくぁwせdrftgyふじこlp;@:
と言われた。

WINDOWS FAQなどで原因をつきとめた結果、復旧できる事がわかり、とりあえずその作業にとりかかった。


まず友達の家にHDDを持っていきSYSTEM32をコピーしてもらった。



だめぽ。



BIOSの設定をし、WINDOWSのディスクを入れ、再起動。



だめぽ。



今度は他のパソコンで起動ディスクを作り、再起動。



だめぽ。



メモリを入れかえたり、いろいろやり、再挑戦。



むりぽ。



何が悪いのか、ハードか、ソフトか、日頃の行いか。

まったくわからない。

考えられる原因としては、フロッピーディスクドライブ、CD-ROMドライブ、魔神ブくぁwせdrftgyふじこlp;@:


思えば僕が初めてコンピュータにふれたのは小学生前。
MSXというコンピュータだった。
小学校にあがって何年かし、PC-9821が我が家にやってきた。
中学になるとIBMのパソコンが我が家に、そして高校を卒業し、ついに自分のPCを手にした。
もらいもののよせ集めではあるが、CPUはC3の750MHz、メモリは512M。
ウィンドウズMEから始まったが一度HDDが壊れたために、それを期にXPを載せた。

しょぼいパソコンではあったが、毎日のように起動し、楽しい時間をくれた。


部品をかえて直すのもいいが、何が悪いのかはっきりしない。
となると、必要な部分、マザーボードとCPUを買い、その部分を替えるか。
しかしそうなると別のパソコンであると言ってしかるべきである。

もう二度と動く事はないのだろうか…


もし次作る事になったらやっぱりペン4の3.6GHzがいいな。



computer loveはドイツだかのクラフトワークというバンドの曲。
最近coldplayがパクったことで知った。
題名はまさにぴったり。
 
   
Posted at 23:58/ この記事のURL
コメント(0)
ロビンソン / 2005年10月19日(水)
代々木公園で行われたスリランカ祭というのに行ってきた。
スリランカは御存じの通り、インドの下にある小さな島国で、セイロンティーが有名。
首都はスリジャヤワルダナプラコッテである。

現地の食べ物なんかもうってて、カレーを食べたんだけど、やはり日本の味が好きだなぁと思った。

これはショーでやってたダンスだが、妖艶な色気があった。

萌えた。



ところで、ロビンソンとスリランカ、似てない?
似てないね。
 
   
Posted at 03:46/ この記事のURL
コメント(0)
夢の卵 / 2005年10月06日(木)
たまごっちを借りた。
最近出たらしい、祝ケータイかいツー!たまごっちプラスというやつを借りて、やっている。
はじめてから4日目、ぷちっち→ひとでっち→りんごっちと育ち、ようやく成虫(?)になった。
やっぱりペットは飼い主に似るようで、でばっちになった。
ショックだった。

しかしきっと慣れればかわいくなるのだろう。

夢の卵というのは多元変奏曲ラーゼフォンというアニメのエンディングなんですね。
坂本真綾さんが唱ってます。

ほら、夢の卵、つまりたまごっちのことでしょ??
 
   
Posted at 15:32 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
GLAMOROUS SKY / 2005年10月02日(日)
NANAを見た。
原作の漫画はほとんど持ってて、それがまぁまぁおもしろくて若干興味もあったから見にいったのだけれど。

_/ ̄|○ァァ・・・

俺ぁシンがカツケェと思ってる。
そのシンがチトーモかっくいくない

( ´△`)アァ-

タクミは許せる、幸子はかわいい。
ショージやそのほかもまぁよかろう。


ストーリーはまぁ、原作どおりでもあるし、ちょっと心情がわからない感があったがまぁ。
ただ、ブラストはパンクバンドのはずなのにGLAMOROUS SKYは明らかなロック、HYDEっぽいね。まぁ、それもいいのだけど。

やっぱりシンがいやだぁぁぁぁぁぁ
 
   
Posted at 22:44 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
覇王樹 / 2005年09月25日(日)
伊豆に行ってきました。
旅ばっかしてるって?
そんなことありません。実際風邪ひいて間接がとれるかと思うくらい痛い中、半ば拉致られて行ってきたのだから。
まぁそれは言いすぎだけれども。
とりあえず台風とやらが直撃するとかしないとかの時に行ったので何もすることはなかった。

以上

まぁ、強いて言えば帰りに温泉に寄ったとか、
金なくて死にそうだとか、
朝方までウイイレ9やってたとか、
誰か薬と酒を一緒に摂ったらどうなるか教えてとか、
そのくらい。

ちなみにこの写真は真鶴道路の最中に撮ったもの。
そういえば下り車線は有料道路封鎖で、死ぬほど渋滞してたなぁ・・・


『覇王樹』
これは湘南乃風のシングルで、2005年の8月10日に発売、いわば新曲ですね。
湘南乃風は4人組のMCユニットである。
4thシングルであるこの曲は、スカ色濃く軽快な仕上がりである。その点から見ると今までの3枚、応援歌、晴伝説、カラスとはちょっと違う、どちらかというと晴伝説に近い訳ですな。|( ̄ー ̄)|ナハナハ

どうやら東京薬科大学で学祭ライブがあるらしい。
チケットの予約受付は2005年9月22日(木) 0:00AM〜9月25日(日) 11:59PM
この文章を書いている数分のうちに予約受付時間が終わった。

_/ ̄|○ァァ・・・
 
   
Posted at 23:48 /  / この記事のURL
コメント(0)
たまには自分を褒めてやろう / 2005年09月23日(金)
昨日〜今日にかけて、かつて同級生であった仲間たちとの再会、つまるところ同窓会というものをやってきた。
1次会は居酒屋で飲み、2次会はカラオケという割とお決まりのコース。
もともとやろうと言い出したのが当時から仲のよい二人と私との三人。
なぜか幹事を私がやることになり、とりあえず女性陣に顔が広いであろう女性の友人を巻き込み、男性、女性それぞれの幹事という形でスタートした。

結果としては、人数もそれなりに集まった上、意外にも楽しい一時を過ごすことができた。

いずれ、再びこのような会を持つことができることを約束し、その場は解散した。


『たまには自分を褒めてやろう』
2005年6月8日発売の SIONと福山雅治 が歌うシングル。
「あなたの一言で俺はどこまでも生きれる」
褒める事は教育の場でもとても大切なこと。
褒め方一つとっても、褒める場面一つとっても、相手の感情は大きく違ってくる。
先生が生徒を褒めたり、また、親が子どもを褒めたり。

誰かの「楽しかったよ」、「ありがとう」の一言で僕は救われる。


少しは絵文字も入れたほうがいいのだろうか。
最近真面目すぎておもしろくないなぁ。
 
   
Posted at 08:14 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
うちゅうひこうしのうた / 2005年09月21日(水)
犬吠崎に行ってきました。
犬吠崎は、千葉県と茨城県の境にあって、灯台があります。それは、正式名を海上保安庁第三管区海上保安本部犬吠埼航路標識事務所といって、24時間体制で現在も海の安全を見守っているらしいです。
しかし。
今回言いたい事はそういうことではありません。

犬吠崎は本州の最東端、日の出が一番早く見える場所として広く知られています。
そこは、水平線が、地球が丸く見えると有名なのです。

地球が丸いと、太古の人はこの景色を見て既に気付いていたのかもしれません。



ところで、地球が丸く見えるといえば宇宙。
宇宙といえば今回の題名、坂本真綾の『うちゅうひこうしのうた』です。
少年アリスというアルバムの一曲目(確か)、ピアノのソロから入るこの曲は、優しい気持ちになりたいそのときにお勧めです。
歌詞を聴いていると、まさにその情景が目に浮かぶようです。


ところで、
この日はあいにく曇りで日の出を見ることはかないませんでした。
帰りに潮来(いたこ と読む)というところに寄って帰りました。
 
   
Posted at 23:14 /  / この記事のURL
コメント(0)
スーパーオリジナル / 2005年09月18日(日)
たまにはマトモな事を書かないと、読者に誤解を招くとのうわさがあるため、今回はちとマジメに書こうと思います。
とりあえず今日は萌え禁止の方向にて。

さてさて、今日は9/18であります。大学生のワタクシはそろそろ学校というところへ行くことになります。
学校は家からは大分遠いところにあるのですが、僕は金がないので自宅から通っています。
もちろん遠いとだらける、遅刻もすれば、前日に遅くまで起きているとひどいときは降車駅を乗り過ごし(寝過ごし)て遠くの町まで行ってしまいます。
1限は多くの大学がそうであるように、9時から始まります。しかし9時に授業をうけられる体勢でいれたのは何度あることでしょう。

しかし、今期はリアルにがんばらなくてはなりません。
留年という2文字が僕の背中を後押ししてくれるに違いありません。
ってか最近ブラインドタッチが早くなってきてうれしい限りです。

そんなわけで、僕はがんばります。
まず学校。
次に更新。

ブログは簡単なので、毎日こまめに更新していきたいと思っています。

そしてそろそろサークルも引退に近づいているので、そちらのほうもがんばっていきたいと思います。

ところで、今回の題名であるスーパーオリジナル、KICK THE CAN CREWの一曲です。
ベストにも入っています。
KICKはHIPHOPの中ではニトロとか、キングギドラとか、はたまた2PACとかエミネムとかに比べたらHIPHOP感はないけれども、とても聞きやすいと思います。
 
   
Posted at 16:24 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
ネコミミモード / 2005年09月17日(土)
キタ━━━━()━━━━!!!!

最萌!はぁぁんんっ!ふぉぅぅうっ!ほぉぉぉっっ!!

月詠-Moon Phase-というアニメのOPであるNeko Mimi Mode
最萌キタ━━(゚∀゚)━━!!
最初ちょっとFF7のコスタ・デル・ソルみたいな南国チックな音楽なのかなと思いきやラップ調に
「ネコミミモード ネコミミ」とか「ネコミミ うふっ」とか(爆)

「うにゃ〜」(爆)

「うにゃにゃ」(爆)



「キス…したくなっちゃった…」

……

もえっ!もえっ!もえっ!!ε=(*゚∀゚*;)フンッフンッ
葉月タン(*´д`*)ハァハァ


俺逝ってよし!!!



月詠公式HPはこちら↓
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/tsukuyomi/index.html
 
   
Posted at 12:58 / 萌え / この記事のURL
コメント(0)
始まりの風よ吹け / 2005年09月16日(金)
はじめまして。
ずっとホームページを作りたいと思ってました。
何度が作りました。
めんどくさくてやめました。
その繰り返しだったので、楽なブログにしようと思ったのですね。

っつかやっぱりホームページって面倒ですよ、特に我が家のようにネット環境が劣悪なところだと尚更です。

もうすぐ夏休みが終わり、何で終わるのにこれからブログをはじめるんだと。
自分でも疑問に思うけれどもまぁ。

ところでタイトルの始まりの風よ吹けというのは「機動新撰組 萌えよ剣」というアニメのエンディングなんですね。
始まりを意識したかったからそれをタイトルにしてみたんですね。
もえー

萌えといえば昨日TVチャンピオンでアキバ王選手権やってて、ついつい見てしまったのだけれども、やつぱりA系の人ってのは独特の雰囲気をかもし出しているとおもうんですね。
自分も同じ属性をかつて持っていたのできもいとかはないけど、自分の道を曇りなく進む彼らはすごいと思うんですね。

とりあえずほしのあき、かわいいですねぇ〜〜
ネコミミつけて、お兄ちゃんとか言われてたけど、そんなこと言われたら死んでもいい。
ちょっと前かがみになって上目遣い的に、おまけにちょっと唇がグロスか何かで艶っぽくて、瞳が潤んでたらもう死んでもいい。


ああ、俺が死ねばいいのに。
 
   
Posted at 14:27 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.