身長アップ↑モデル伸長法の新事実とやはり話題は高身長

January 07 [Tue], 2014, 20:35
どもども!こんにちは。


現在身長アップ↑モデル伸長法レビュー特集中です(^^)
身長アップ↑モデル伸長法は、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓
身長アップ↑モデル伸長法体験評価はこちら


メインサイトでは、株式会社インベサイドさん作の情報教材身長アップ↑モデル伸長法を体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前はいろいろご意見は、あるでしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

身長アップ↑モデル伸長法体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


朝の朝食は美味しいおコメと、焼き鮭と白味噌のおみおつけ

日本人で良かった〜(^^)



9分で完食、9時ジャストに自宅アパートを出発しました。



最近出来たファミリーマートに寄って、ジョージアのカフェオレを並んで購入(-_-;)



普段通りのルーチンですから(^^)。



お店に着いたら、いつものようにパソコンでニュースチェック

話題の事件は・・・

↓↓

 経団連など経済3団体や主要業界団体の新年祝賀会が7日、東京都内で開かれた。企業の業績回復を背景に安倍晋三首相が賃上げを求めていることに対し、「経営が改善した分を還元し、(経済の)好循環を目指すことに異論はない」(三浦惺NTT会長)と前向きな経営者がいる一方で、「(ベースアップで)固定費が上がること(がいいのか)は真剣に考えた方がいい」(吉永泰之富士重工業社長)との声も上がった。今年の春闘でのベアに対する姿勢が分かれた格好だ。
 国内景気の先行きについては、4月の消費税増税の影響で「4〜6月はマイナス成長になる可能性がある」(後藤高志西武ホールディングス社長)ものの、「大きな落ち込みにはならず、その後は自律的に回復する」(宗岡正二新日鉄住金会長)と楽観ムードが広がっている。
 複数の経営者が、消費税増税後の景気の下支えには有効な成長戦略が不可欠と指摘した。政府が6月に改定する成長戦略については、法人実効税率の引き下げや規制改革を「ぜひ着実に実行してほしい」(田中久雄東芝社長)と求めている。環太平洋連携協定(TPP)交渉でも「妥協点を見つけるべきだ」(宮内義彦オリックス会長)と進展に期待を寄せている。 
(この記事は時事通信から引用させて頂きました)



さすがですね〜

まったくもって関心無し



話は変わって、仕事の話(^^)

上手く捗ればメルマガに12時間と、セミナー受講に2.5時間。



ちょっと辛いけどあっというまでしょう



本日も稼ぎます(^^)



そうそう、動画でこんなの

↓↓





・・・失礼全然関わって無い?

ま、いっか(笑)



さてさてディナーは何しよ?


鶏の唐揚かのりまきが久しぶりに食べたいなあ。



たぶんNEXT記事はこの後数時間後になると思います。

カミングsoon!