もう経済復活との出合い、は無理なのか

May 13 [Sun], 2012, 16:53
もう経済復活との出合い、は無理なのか???
<世間の批判かわすポーズ>

 日銀の金融緩和策は信じていいものなのか。貧乏神のような白川総裁の顔をみると、「どうせポーズだけのウソだろう」と言いたくなってくる。これだけ悪質なデフレが放置された日本で、急に「1%インフレ目標」みたいに言われたって信じられないのだが、彼氏も「発表を真に受けてはいけません」と警告。日銀の大罪から語り始めた。〜世の中って面白い出合い!

「日銀は、2008年のリーマン・ショックとの出合い以降、かたくなに金融緩和に否定的な姿勢を取り続けました。一方、世界の主要中央銀行はリーマン・ショック後、金融緩和政策を取って市場に資金をどんどん増やしてお金の流れをつくりました。その結果、景気回復のテコ入れができたのです。金融緩和策が世界の潮流である時、日本も同じ政策を取らなければならなかった。足並みをそろえていれば、これほどの深刻な経済不況を招かずに済んだはずです。先進国の中でインフレ目標を導入しなかった日銀は、結局、デフレ経済を維持し続けたのです。そのために、より深刻なデフレと超円高を招き、輸出産業も国内産業もガタガタになって、日本はいまや瀕死の状態にあります。こうした惨状の責任は、“デフレ目標”を継続している日銀にあるのです。しかし、悪いことをしてきた、政策が間違っていたという意識はない。そこが問題なのです」〜世の中って面白い出合い!

 実際、毎月の通貨供給量が増えたのは、昨年の東日本大震災後の3月、4月だけ。その後、供給量は減り続けている。それを考えれば、景気への危機感はゼロ、日銀はハナからデフレ政策を放棄する気などないことがわかる。やっぱり、「インフレ目標」は世間の批判をかわすための出合い系ポーズにすぎないのか。
「日銀は当面、消費者物価指数系の前年比上昇率で『1%をめどとする』としている。要は目標としているだけで、実現すると国民の男女に約束しているわけではありませんし、失敗したときの責任をどう取るか、たとえば白川総裁が辞任するといったことに言及していません。米国がインフレ目標を導入したとき、物価の目標数字を明確に決めた上で、達成するまで金融緩和を続けるとした。物価目標が未達成の場合、米国政府が中央銀行にペナルティーを与えることも明記しています。つまり米FRB議長は、2%目標を達成できなければ、責任を取らされる。これが世界の出会い系常識です。しかし、日銀の白川総裁にはそれがない。責任系に全く言及していません。そんな無責任な“物価安定のめど”など、絵に描いた恋愛餅と言わざるを得ないのです」〜世の中って面白い出合い!

 では、日本でデフレ退治は無理なのか。そう聞いたら、彼氏はニッコリ笑った。
「デフレ対策には何が必要なのか。本当の効果があるのは何か。それは明日話します」 出合い由美でした。

報告書の非出合い70点

February 17 [Fri], 2012, 21:26
検審に送付されなかった検審に送付されなかった報告書の非出合い70点
東京地検特捜部が犯した悪質違法行為の証拠が見え始めた。小沢一郎元民主党代表が土地購入をめぐって政治資金規正法違反で強制起訴された陸山会事件で、特捜部は「小沢氏シロ」となるような捜査記録を検察審査会サイトに送付していなかった。ジャーナル(えいごeigo
)で幾度も取り上げてきた。
特捜部が意図的に検察審査会に送付しなかった捜査記録(不起訴記録)とは、「水谷建設以外のゼネコンは『小沢氏に裏金を献金したことはない』と供述した」調書の類だ。これが70点もあったことが9日、明らかになった。小沢元代表の弁護人の求めに応じて、検察官役の指定弁護士が提出したのである。
すでに市民団体が特捜部を悪質な偽計業務妨害の罪で刑事告発しているが、70点もあったことに改めて驚く。
一方で、「石川知裕被告が小沢氏の関与を認めた」とする供述調書を捏造し、こちらは検察審査会に送付している。「シロ」は送らず、「クロ」を捏造して送ったのである。真実との出合いを妨害されました。腐り切った体質には呆れ果てるばかりだ。
元検事で裏ガネ問題や政治資金規正法に詳しい郷原信郎弁護士は10日、都内で緊急記者レクを開き次のようにコメントした―
「検察審査会による起訴議決の有効性を裁判所は問うべきだ」「無茶苦茶なことが行われた。2度としてはならない、という強い意志を検察は示すべきだ」。
送付されなかった70点の捜査報告書は現時点ではリストしか明らかにされていない。郷原弁護士は「内容もすべて公開すべきだ」と強調する。
「小沢氏に裏ガネを渡していない」とするゼネコンの供述内容がすべて明らかになった時、でたらめの限りを尽くした検察の実態も白日の下にさらけ出される。陸山会裁判の大きな曲り角となることは確実だ。
 裁判所はどのような判断を下すのか。司法の体質が厳しく問われることになりそうである。問題は新聞、評論家など、霞が関に、お金(官房機密費)で手なずけられ、恋愛関係になっているメディアです。彼らが、いつものように霞が関に従順であれば、この重大事実も国民は知らされないまま、何事もなかったかのように終わるでしょう。
「小沢は悪質サイト」の評価は継続。国民は真実との出合いを与えられず、霞が関という本当の、悪質サイトの、「増税して、デフレが進み物価が下がれば、官僚の生活は
更に良くなる。」の思いどうりになるでしょう。ついでに、新聞社だって、デフレとは非出合いです。新聞料金は定額です。世の中とは無関係に、定期昇給まであるので、消費税アップの結果として、不景気加速、物価の下落は、大大歓迎なのです。一般企業の社員たちが、リストラや賃金の大幅カットでくるしんでいるというのに。。。。出合い由美でした。
東京地検特捜部が犯した悪質違法行為の証拠が見え始めた。小沢一郎元民主党代表が土地購入をめぐって政治資金規正法違反で強制起訴された陸山会事件で、特捜部は「小沢氏シロ」となるような捜査記録を検察審査会サイトに送付していなかった。ジャーナル(えいごeigo
)で幾度も取り上げてきた。
特捜部が意図的に検察審査会に送付しなかった捜査記録(不起訴記録)とは、「水谷建設以外のゼネコンは『小沢氏に裏金を献金したことはない』と供述した」調書の類だ。これが70点もあったことが9日、明らかになった。小沢元代表の弁護人の求めに応じて、検察官役の指定弁護士が提出したのである。
すでに市民団体が特捜部を悪質な偽計業務妨害の罪で刑事告発しているが、70点もあったことに改めて驚く。
一方で、「石川知裕被告が小沢氏の関与を認めた」とする供述調書を捏造し、こちらは検察審査会に送付している。「シロ」は送らず、「クロ」を捏造して送ったのである。真実との出合いを妨害されました。腐り切った体質には呆れ果てるばかりだ。
元検事で裏ガネ問題や政治資金規正法に詳しい郷原信郎弁護士は10日、都内で緊急記者レクを開き次のようにコメントした―
「検察審査会による起訴議決の有効性を裁判所は問うべきだ」「無茶苦茶なことが行われた。2度としてはならない、という強い意志を検察は示すべきだ」。
送付されなかった70点の捜査報告書は現時点ではリストしか明らかにされていない。郷原弁護士は「内容もすべて公開すべきだ」と強調する。
「小沢氏に裏ガネを渡していない」とするゼネコンの供述内容がすべて明らかになった時、でたらめの限りを尽くした検察の実態も白日の下にさらけ出される。陸山会裁判の大きな曲り角となることは確実だ。
 裁判所はどのような判断を下すのか。司法の体質が厳しく問われることになりそうである。問題は新聞、評論家など、霞が関に、お金(官房機密費)で手なずけられ、恋愛関係になっているメディアです。彼らが、いつものように霞が関に従順であれば、この重大事実も国民は知らされないまま、何事もなかったかのように終わるでしょう。
「小沢は悪質サイト」の評価は継続。国民は真実との出合いを与えられず、霞が関という本当の、悪質サイトの、「増税して、デフレが進み物価が下がれば、官僚の生活は
更に良くなる。」の思いどうりになるでしょう。ついでに、新聞社だって、デフレとは非出合いです。新聞料金は定額です。世の中とは無関係に、定期昇給まであるので、消費税アップの結果として、不景気加速、物価の下落は、大大歓迎なのです。一般企業の社員たちが、リストラや賃金の大幅カットでくるしんでいるというのに。。。。出合い由美でした。

可愛い事務員(20)がかわいそうです。

January 09 [Mon], 2012, 18:33
職場の可愛い事務員(20)がイジメられてます。
その子は今年の2月に入社しました。
2、3ヶ月である程度仕事を覚え、社長からの評価も高いです。可愛いんで職場の男性からも人気です。
しかし5月頃、私に「相談がある」と言われたので、食事に誘い何かと聞くと「先輩達(女性)に嫌がらせをされてる」との事。世の中って面白い出合い!
陰口たたかれたり、無視されたり、ある事ない事言われたり正直こういう女のネチネチした話って嫌いです
イジメてる奴ら全員ぶっとばしたくなります(笑)
まあ、そんな事出来ないんで質問なんですが、可愛いくて仕事も出来て、男性から人気があり、上司の評価も高い女って、同じ女性から嫌われてしまうんですかね?
その子は仕事は真面目ですし、性格も悪くありません。
「美人で仕事も出来て、男性から人気があり、上司の評価も高い女」で、さらに「仕事は真面目ですし、性格も悪くありません」
・・・普通、仕事もできて、容姿端麗で性格もよく、非の打ちどころがなければ、尊敬され、頼られ、人気者になると思います。ましてやイジメようと思っても隙がないのでイジメの対象にもならないと思います^^;世の中って面白い出合い!
いやがらせが本当だとすると、周りの女性先輩方は、相当歪んだ考え方だと思います。
もしくは、いやがらせ、という話が本当かどうかは当人からしか聞いていないということであれば、実際はよくわかりませんし、鵜呑みにしないほうがいいとは思います。しかも、「陰口たたかれたり」陰口は陰でいうものなのに、どうして当人は知ることになったのでしょうか?そのあたりも不思議ですし、その女性が質問者様に話していることは、先輩と同じようにいわゆる「陰口」というものです。
もし、本当だとして、私は、同じ会社の、しかも上司でもない人に人間関係の悩みを実名をあげて(ほぼ実名をあげているようなものですよね)相談(この場合、言い方は悪いですがチクっているような形です)していることのほうが違和感を感じます。世の中って面白い出合い!
普通の感覚の持ち主であれば、ただのグチであれば、同じ会社の人にするべきではないし、解決しなくてはならない問題であれば、上司か人事に相談するべきですね。質問者様に言ったところで解決する問題とは思えません。
私は、その事務員さんは、質問者様のことが好きか、もしくは好きになってもらいたくて気を引こうと思っているのかな?と思いました。質問者様が、食事に誘ってまで、グチを聞いてあげたいほどその女性に好感を持っているのであれば、思う存分グチを聞いてあげたらいいと思います。modedomeでした。