しゅうちのじじつ。 

2006年07月15日(土) 1時15分
モコのねこずきは有名。

ノラネコをみつけようもんなら、人の話を無視してでもにゃんこをおっかけにいく。

おっかけて植木につっこんで足を切っても気付かない。

おっかけて向こうから車がきてもかんけいない。

そんくらい好き。

ねこがいればしあわせ。

そんなモコの悩み。






類い稀なるアレルギー体質・・・






にゃんこをさわったりしたら、すぐに手を洗わなきゃひどいことになる。

もし、傷口とかあったらそれこそ大変。

おばあちゃんちに猫がいるんだけど、田舎帰るたびに高熱出して持病の中毒になる。

でも、





命かけるくらい、ねこが好き。


ねこと一緒に枕を共にする。

その夢が叶うなら命くらい…!!





(無題) 

2006年07月13日(木) 19時35分
あたし、今なら綺麗に飛べる。

空に届きそうな真っ赤な噴水あびて。

あの世界を打ち砕くの。

粉々に。

ラッキーマンじゃないよ、ドラえもんだよ。 

2006年07月11日(火) 18時36分
りゃこバカやん(笑)

モコが言ってるのは世直しボタン、

りゃこが言ってるのは世直しマン。

それ、ラッキーマンの登場人物ですから。



ちなみにモコはブサイクデスヨがかなり好きでした。

努力マンより天才マンが好き、暑苦しくないから。

味方になった世直しマンは好き。

(無題) 

2006年07月10日(月) 15時20分
すべて滅びてしまえ。





いきなり授業中に教授が言い出した。


教室中大爆笑。

授業が開始以来初めてというくらいに一体感があった。



この意見賛成。


ドラえもーん、世直しボタンが欲しいよぉ((ミ゚o゚ミ))

(無題) 

2006年07月01日(土) 11時49分
全部捨てたい そんな弱音を赤道線の上で嘆いたら

存在意義をなくした途端 未練の風にくちびるが切れた

だけど今なら さじを投げた分 やっと本音を言えそうなんだ


君の瞳が 君の笑顔が 君のしぐさがあるだけでいい

君の痛みを 君の弱さを 君の心を守れるたった一人でありたい


メディア、ニュースは人事じゃない悲惨をブラウン管からこぼす

もう疲れたよ 嫌になったよ 許容もしまえる引き出しもない

僕も含めて 心にはびこった アイマスクを取るときが来た


君のエクボが 君のまつげが 君のそぶりがあるだけでいい

君の痛みと 君の弱さと君の心を包めるたった一人でありたい


東京タワーからLOVE&PEACE の電波を

傍観者たちの心臓にダウンロードしよう

あのさ・・・素直になるってそんなにダサい事かな?

僕に 「好きだ」 って言ってよ 言ってよ


君の瞳が 君の笑顔が 君のしぐさがあるだけでいい

君の痛みと 君の弱さと 君の心を守ってあげたい

もしも君が もしも傷つき もしも涙を流す時には

僕の存在を 僕の名前を呼んで欲しいんだ 

君は一人じゃないから

さようなら 

2006年06月30日(金) 13時32分
今日ですべてさようなら。

今までありがとう。

あたしを支えてくれたのは唯一無二のあなたでした。

これから先、思い出すことはあっても、新しく出会うあなたはいない。

未練なんてない。

変わってしまったのはあなたで

ついていけなかったのがあたし。

それでも、できるなら

ひとりの人間として、独りの人間として出会いたかった。

心から笑い、歌うあなたの姿を、永遠に忘れたくないよ。



でも、ばいばい。

もう、二度と会えないあなたへ。





(無題) 

2006年06月27日(火) 16時09分
せんせ、遅れても頑張って来たのに。

近親者が亡くなっても、慌てて授業に駆け付けたのに。

レポートについて言わないってわかった途端、先生が相変わらず話を脱線させるたび、






教室から人がひとり、ふたり…


気がつけば、10人はいなくなっちゃった。

(無題) 

2006年06月26日(月) 22時37分
人とケンカをした。

人間とは、永遠にわかりあえない人間だということは知っていた。

それでも、体感するのが辛かった。

きっと、永遠に埋まらない溝。

溝は、傷となる。

泣いても、叫んでも、

譲れない。

人に、順番なんてつけれないんだから。

ねむう… 

2006年06月24日(土) 22時15分
サッカー見たツケがたまってるみたい。

寝ても覚めても眠いよー。

むだ。 

2006年06月23日(金) 5時18分
サッカーが出来ない私がとやかく文句は言えないので。

ブラジルは強かったと。

決定力不足だとか言われるけど、そんなことよりナニヨリ、

日本は弱かったと。




日本人は多角的な視野をもたない。

昔から、外交の場においても日本は1対複数というのが出来ないらしい。

1対1でないとダメ。




野球は、チームとは言え、1対1のスポーツである。

ピッチャーと、バッター。

サッカーは1対複数のスポーツである。

ボールを持ったら敵は11人。

島国で、鎖国をしていた日本には厳しいスポーツだそうだ。

11人も相手にする視野がない。

ちなみに、同じ島国でもイングランドが強いのは、イギリスは昔から世界のバランサーとして素晴らしい視野を持って動いていたから、と推測される。




日本が負けたのは歴史のせいだと。

来週あたり先生が授業で語りそうだ。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mocochang
読者になる
Yapme!一覧
読者になる