今までにない人 

August 14 [Sat], 2010, 22:18
すごーく すごーく 久しぶりに書きたくなりました。



今、私には一生大切にしたいと思う人がいます。

ちなみにその彼はこの日記に登場したことはありません。

一生を彼に託しても後悔することはないと思うし、これからの時間を一緒に過ごしたい。

そう思える人がいることを日々幸せに感じています。


私は寂しがり屋で、今までそばにいてくれる人、そばに来てくれる人を求めてきました。

それゆえ、傷ついたことも多々、それで学んだこともいっぱい。

今思えば、そのときの"そば"は、一緒にいる一時のことで、

バイバイしてしまえば、またすぐに寂しさがおそってきて

寝付けなくて、寂しさで涙が出て泣き疲れて寝ることもしばしばだったなぁ。


好きな人に裏切られて、何もかもが嫌になって

人を好きになることでまた傷つくのが嫌で、そんな自分がもっと嫌で自己嫌悪になって、

好意をもってくれた人がいても向き合えなくて、

むしろそれすらがわずらわしくなって

過去のいい思い出を思い返して、ただただ泣いてるほうが落ち着いた。


今日記を読み返してもそんな繰り返しをしていた気がする。


今の彼は、うまく表現できないけど、

うちを何かで包んでくれていて、バイバイした後も、会っていない時間も

安心していられる。

包んでくれているから"寂しい"っていう気持ちに触れることがない。


相手をすごく好きになってしまって、

「結婚したい!」っていうと

盲目になってるだけだとかいうけど

彼との場合は、もちろん結婚したいと思うけど、

それよりか、

「うちが結婚する人はこの人なんだな」って思うの。

微妙なニュアンスの違いかもしれないんだけど、

今までそう思ったことがないし、

そんな捉え方が自分の中になかったと思う。


だから、

今は一緒に暮らせる日を夢見て、

彼を思いやり、もっと信頼しあえる関係を築いていきたい。

大好きです。


うそ?ほんと? 

January 14 [Wed], 2009, 23:29
寂しさに耐えかねて、元旦に元彼にしちゃって

案の定 友達から非難の嵐(笑


元彼からは意外にも

「また遊びたいな」って。


”よかったじゃん”って思うかもしれませんがー

フられた理由は「好きな人ができたから」。。


だからそう言われてもいまいちしこりがあって

納得いかなぁい><


好きな子とは終わったってさらって言うけど

「なんで?」「どうして?」って聞いても

「前は前。」「もう終わったことだから」

としか話してくれない。


じゃ聞けるのに限界があるから

もし会ったら絶対聞いてやるー。


もうすぐ知り合って一年ってのに、

そんな数日前に知り合った子に

気持ちがいっちゃう程度の気持ちだったんなら

さらさら遊ぶ気なんてないし、

そう思いたくない・・・


「心移りしやすいの?」って聞いても

「モコをずっとだから移りにくいじゃん」って。

よぅわからんわぁ。


友達からは

「この人って思ったら他を考えられなくなっちゃうって言うか、
中途半端な気持ちで一緒にいられない人なんじゃない?考え方によってはさ」
って。

いい方(?)に考えればそうも思えるけど

それじゃぁこれから先が怖いよ


「好き?」って聞くと

「好きだよ」って言うけど

ウソかホントなのかわかんない。



でも、今までのデーと思い出すと・・・

鍾乳洞行ったり、お弁当作ってお花見したり、ホタル見に行ったり

お弁当食べる場所探すために海岸まで走らせて海見ながら食べたり

が見たい」って一言で空港行ったり、に見にいったり

夜の海で花火したり、田んぼをのーんびり散歩したり

予定の時間にお弁当が間に合わなくて結局一緒におにぎり握ったりお弁当箱に詰めたりして

紅葉見に行ったり、博物館行ったり、とっておきの夜景に連れてってくれたり

おいしいチャーハンのお店まで車走らせてくれた。

うちが作るもの全て「うまいうまい」って言って、残したこともなくて

不思議なくらい素でいれて、いつも笑わせてくれるんだよね。

えーじの腕の中はいつも温かいし。

もちろんめっちゃむかついて有り得ん!!って大っ嫌いになった日も多々あるし

この人との将来は見えないって思うときもある。

言葉に表せられないけど、他の人にはないものを持ってるんだろうね。





ダメ男から抜け出せないうちを不憫に思ったのか

人数合わせのためなのか(←たぶんこっちがホンネ?笑)

ゼミ友達に合コンに誘われた。。

まだ行くか決まってないけど


ど〜なんだろぅ。

こんなうちを気に入ってくれる人がいるんだろうかぁ。。。



普通の人ならどんな人もめっちゃ優しく感じるだろうなぁ。

今のうちには。

年越し忘年会 

December 30 [Tue], 2008, 23:52
明日は夜から友達に呼ばれた年越し忘年会^^

ほとんどいつも家で過ごしてたからすごーく新鮮!!


いい出会いがある事を期待して、、、

いや、こーゆうのって期待したら逆によくない気がするから

ほどほどに。。






神様〜お願いします><笑

拝啓 あきちゃん 

December 23 [Tue], 2008, 0:23
久しぶりに夢でお会いしました。


変わらない笑顔で

うちに微笑んでくれて

嬉しかったけど


目覚めた後はその分とても悲しかった。


ずっと眠っていたいかも。

弱音 

December 22 [Mon], 2008, 23:59
うわーなんか書くのめっちゃ久々だなぁ。

今回もだけど、いつも切ない日記かいてる気がするし。。


よりを戻した元彼にフラれちゃった

ほんとかどうか知らないけど好きな人ができたんだって。


彼氏の事を誰に話しても「ヒドイ!」って答えが返ってくるよーな彼氏だったけど、

やっぱ好きなんだよね。

なんでだろ? 自分でもこんなひどい人はいないだろってくらい

ひどいし、冷たいときはめっちゃ冷たいのに。

うちの心を埋めてくれるよーな人だった。


誰もが「もっといい人がいる!」とか「別れてよかったんだよ」って言ってくれるけど

そのとき好きな人に

それ以上の人はいないでしょう?


自分の中で うちは十分悲しい思いをたくさんしてきたと思うのに

まだ幸せになれないのかなぁー


・・・涙枯れちゃう




って言いたいけど

いくらでも出てくるや。。




誰か胸を貸して。

うちが泣き止むまで。

幸せモノだね 

December 19 [Fri], 2008, 23:17
昨日、22歳になりましたv

友達も同じ誕生日だから、ゼミの子たちが揃ってお祝いしてくれました


家帰ったら家族がまたまたお祝いしてくれました。



好きな人が祝ってくれなくてもいい。


うちは幸せモノなんだなって痛いほど感じた1日でした。

みんなありがとう。

ゆったりデート 

October 17 [Fri], 2008, 23:49
今日はうちが向こうの地元の駅まで行って、

向こうの運転でデート♪


ほんっと久しぶり、、えーじの運転が。

たぶん4ヶ月ぶり?とか。


こないだ家に来たとき、

うちの部屋に花火が余ってて、

「今度こっち(向こうの地元)来るとき持ってきたらいーよ^^花火しよ」って。

だから、今日は花火デート★のはずだったんですが。。



電車乗ってしばらくしたら、彼からで、

「花火もらったよ」

あ、そうなんだ^^

って!!

うち花火持ってくるの忘れちゃったじゃん!笑

彼のメールで気付いた・・・



でも持ってくるの忘れたのに

向こうがもらうなんて

なぁんてタイムリーなの♪♪

一件落着^^


車乗って、お好み焼き食べに行こうとしたら

向こうが

「なに食べたい?」

またクーポンつきも冊子を持ってきてくれました。

でも、彼がおすすめのラーメン屋さん「日本晴れ」へ決定。

遠いのにわざわざ連れてってくれた(珍しい?笑)

お腹ペッコペコだったから

お互いラーメン&ライス!

一風堂に似てておいしかった♪♪


帰り道は寝てていいよって言われたから

グースカ寝てました^^

むしろ、向こうが運転中相手に寝られるのが(寝てくれるのが)好きらしく、

半ば強引に「寝なよ」みたいな  笑


地元戻って、車止めて中でまったりおしゃべり。

リクライニング倒して寄りそってお話してました。

えーじはあったかい(笑

冬なんて湯たんぽ代わりにほしーね♪


2時間近く話してたかなぁ。

駅まで送ってもらってバイバイです^^

復縁 

October 12 [Sun], 2008, 22:51
昨日今日と、えーじと遊んでました^^

昨日は喧嘩して「じゃーもう帰るわ」みたいな感じで

これからご飯行くって時にバイバイして。。


喧嘩って言うのもうちは悪くない気がするけど

急に向こうがキレて、「え?」みたいな。


向こうも家帰って、落ち着いたのか

今日は向こう別の予定があったのに

そっち断って、仕切りなおし的に遊ぶことになったんです。


紅葉行こうってなって、香嵐渓行きました。

「まだ紅葉の時期じゃないよ」

「大丈夫だって、行こ行こ」


・・・やっぱり

ぜんっぜんでした。


でも不思議と結構人来てて。 なんか火縄銃のお祭り?みたいなのがあったからかな。

彼の大好物の唐揚げとかを詰めた お弁当を作って行ったから

青いの木(笑)のそばの川の岩場でお昼ごはん


片手のひら いっぱい広げたくらいの大きさの容器が

4,5個あったのに

完食

もちろん 彼:うち=8:2 くらい

ちなみに、唐揚げは600gほど、

ご飯は1,5合炊きました。

この、彼の食べっぷりが大好きです

卵焼きとか明らかに失敗して おいしくなかっただろうのに

「おいしい おいしい」

また作ろうって思っちゃいますね。←嫌がらせじゃなくって嬉しくてね 笑


その後川沿いをブラブラして、お祭りの出店で玉せん買って食べて

ゆっくり帰宅

ミニストップの"ベルギーチョコソフト"が食べたくて食べたくて

帰りに寄って、迷った挙句 バニラとミックスの方。

めちゃおいし〜い

やっぱミニストップのソフトはいい

でもポテトもチキンもおいしいしなぁ。


家に帰って、

お腹を空かせるために 家の周りを散歩

えーじとの散歩はなんか好き


2時間後くらいに家帰って、

うちが作ったカレーライスをペロリ


で、彼を駅まで送りました。

送るまでの車の中で

「うちのこと好き?」

「おう」 ←なんか言い方がテキトーだったの

「んー?気持ちがこもってない〜」

「好きだよ」

「じゃぁ付き合おうよ」

「もう付き合ってるようなもんだら?」

たしかにそーだけど、、


と、いうわけで 復縁です。

前のこんな感じで あ、もう付き合ってたんだ って。


頑張ります。

代車騒動 

October 10 [Fri], 2008, 23:07
昨日の袴に引き続き、

もひとつ、いいことがありました。


あたいの愛車ビーノちゃん(注:原チャ)にリコールが出てました。

預かり期間は3週間・・・!!

足がないととってもとっても困るし

バイク屋さんの方も 

「そんなに期間預かられると困るって人が他にもいるから、代車頼んだよ」と。

代車が出ました。もち原チャね。

しかぁし!

もともと代車はないらしく(車はあるのにね)、

バイク屋さんがヤマハに代車をお願いするって形で

「事故や破損は自己負担になります」 っていう説明を受け

誓約書のサインを一瞬悩んだけど・・・

ないと困るからサイン

でもさぁ代車のイメージって

古めかしい感じがするじゃん。 ・・・しない?

かと思いきや、

メーターがかろうじて0.1=100Mを指してるような

ピッカピカの新型の新車ビーノが来ました・・・

え?なになに?

これに乗れって?傷付けるなって?

バイク屋さんも無謀だなぁ。。

ま、おなじ型だし、操作は全部自分のと変わらないからいっか。


、「じゃぁお願いします」みたいなあいさつをして

バイク屋から代車で出てすぐ・・・さ


うわっなんかハンドルが使いにくい(?

自分のとなんか違う・・・




うっ・・あっ・・





ガリガリッ・・・(*口*)





やっぱりって感じがするでしょ?


やな予感でむんむんだったもん。


バイク屋出て、ものの5分も経たずに

新車が傷モノに早代わり

帰りにアイス買ってこー なんて妄想は一気に吹き飛び

っていうか、ガリガリ言った瞬間 原チャから離れたかった

現実が受け止められなくて・・・あぁ。


大人しく直帰です。


家に帰ってからもテンションがやばいぐらい低く、

低いって言うよりテンションナイ。


原チャ恐怖症になって

いっそのこと愛車が戻ってくるまでもう乗らねぇ とか考えたけど

現実それじゃ厳しいから 恐怖症を克服!!

すぐハンドルもなじみました。


でも、でも、

一体あの傷の修理にいくらかかるのか不安で

バイク屋から「戻ってきましたよ〜」の電話が怖くて怖くて・・・


で、今日かかってきました。


マジックで塗ってごまかそうとか

悪魔がささやいた日もありましたが

天使が勝って(よくわからないけど)、正直に話しました。

傷を見るなり「んー・・・微妙だなぁ。」

するとメーカさんに問い合わせてくれて、

なんとかOKだったらしいです!

「修理代いらないです」とのことで。


もー一気に胸の中がすっきりして

梅雨が明けた気分。



気分がるんるんだったので

一人でドライブしてました 笑

運命の出会い 

October 09 [Thu], 2008, 23:36
わたし、現在大学4回生です^^

そろそろの用意をしなくっちゃってことで

学校に業者が来てる袴展示会みたいのに行ったんです。


着物は母の着物を着るって決まってるから
(着物は深い青に何箇所か白いぼかしがあって、白いぼかしの中にからし色から山吹色になる花が咲いてる)

袴のみのレンタルがあるかどーかとか

説明を聞きがてら行きました。


「ちょっと見てったら?」

というスタッフさんのお声につられて

袴も直接ちらっと見て、

(あ、これお母さんの着物に合う!)って即気に入ったやつがあったの。

色はからし色の黄色から濃い山吹色になるグラデーションの袴。

大学2年くらいの時に、その着物を着るって決まってたから

ちょいちょい袴は調べてたりしたんだけど、

からし色一色!とかからし色からとか深緑のグラデだったり・・・

この気に入ったやつみたいなキレイな色目の袴は初めて見て、

しかも!そのグラデーションの色が着物の花とすごい一致してて。


でも、また明日着物を持ってきて合わせるし〜

そんなすぐなくならないでしょ

とか軽く考えてました。



〜翌日〜

(あれ!? ない!?)

・・・昨日の袴がなくなってたんです。。

スタッフさんに

「あれ?袴ってここにあるだけですか??」

「そーですねぇ、今日入ってきた分になります。明日になればまた補充されるんですけど。」

「ってことは昨日あったやつはもうないんですか?」

「なにかありました?」

「昨日ちらって見てちょっと気になったやつがあったんですけど〜・・黄色からいオレンジみたいな色になってるもので。」

「黄色からオレンジ・・・んー。(他のスタッフさんに聞いて) あぁ、昨日あの後に他の方で決まっちゃったみたいです〜」

「えー・・・」

「そーゆうときはとりあえず名前言ってキープしとかなくちゃ〜」

「(いや、そんなことできるなんて知らなかったですよ・・・)そーですかぁ。。」

袴と合わせる前に 簡単に着物着付けてもらっちゃったんで

何か袴合わせないと申し訳ないなって思って

この日あった中で一番無難?というか合うものを合わせてみました。

からしに黄土色の矢の模様。

「あ〜これ合うんじゃない??^^」

「うーん・・・(しっくりこない・・・)」

「こっちはどーかなぁ?」

と、他にも色々あわせてもらったけど びみょーで

でもまぁとりあえず矢の模様のものも明日にはなくなっちゃうかもしれないんで

"名前入れてキープ"?してみました。

=見積もりを出すって感じだったけど。


見積もりを出してもらってるときに

「もしキャンセルが出たとき、連絡とかって頂けませんか?」

「うー・・・ん・・・ちょっとまってね。」

というと、本店に問い合わせをしてくれて

昨日決まったのと同じやつの在庫がないか聞いてくれました。

電話中も

「たしかにあの着物ならあの袴絶っっ対似合うよねぇ」とか

「せっかく気にいってくれたし、できる限りのことはしてあげたいわぁ」って言ってくださり・・・

昨日もいた他のスタッフさんも、実際に着物見て

「どーにかあの袴と合わせてあげたい〜!」と自分のことのように親身になってくれて。。

何箇所かにかけた結果、あの袴は全部で2本で、もう1本はまた他の会場で出してて、

消息がわからない様子・・・。

「一応、もし、もし入ったら携帯のほうに連絡入れるって形だけど、確率的にはホント低いって思ってて^^;」

「はい、わかりました(>_<)ありがとうございます。」

とりあえず矢の袴で決まったものの、

はぁ〜・・・矢の袴じゃ納得行かないなぁ。と沈んでました。

だから、次の日いくつか袴屋さんを回ろうと決意!!



〜またまたさらに翌日〜

よし、ここに行こう!

・・・あれ・・・今日定休日じゃん〜・・・ナンテコト・・・


もう心が折れてしまったわたし・・・

また明日行くかぁ〜っと潔く諦め

友達とランチ食べに行きました アハ


その帰り、携帯を見たら知らない番号からの着信。さらに留守電入り。

「昨日はどうもありがとうございました。○○○(袴屋さん)です。昨日おっしゃっていた袴にキャンセルがでましたので、よろしければ今日、または明日是非お越しください。」

なんと、あの、あの袴にキャンセルが出たんです!

まじで!!!めっちゃうれしーい


すぐにでも行きたかったけど 閉店時間が近かったから明日にすることに。


〜さらにさらに翌日(=今日)〜

店に入った瞬間、色々電話をかけて問い合わせてくれたスタッフさんが

うちに気付いて

「ああ!!」

「連絡ありがとうございました〜」

その瞬間、この私の小さな騒動?に携わってくれた何人かのスタッフさんも

「あ〜来てくれたんだ〜!」「すっごい偶然でしょ〜!」って めちゃ喜んでくれてました。

絶対合うとはわかってたけど、いちお合わせたくてまた着物持っていきました。

着付けてもらってる最中・・・

「もうほんっとすごい偶然でしょ!?鳥肌立ったもん。
キャンセルが出るって事はこちらからしたら悲しいことだけど、
昨日、『キャンセルかぁ〜・・・。って!え!?あの袴のキャンセルじゃん!!』
って感じで、スタッフみんなでキャーキャー言ってたのよ〜!
偶然過ぎてちょっと気持ち悪いくらいでしょ。笑」


もうほんと自分のことのようにみなさんが思ってくれて胸がいっぱいでした。

着付け終わった瞬間・・・

(やばい!うちが求めてた組み合わせだ〜

ス「うわぁ〜ホント合うわ!」
 「すっごいねぇ〜この着物のために仕立てた袴みたい!」
 「なんか感動しちゃうわぁ」


スタッフさんともちょっと仲良くなり(?)笑

ス「このお着物、デザイン的に歳をめしても着れるし、すごいステキだから、長く大事に着てね。ほんとあなたに似合ってるし。」

と、すごく褒めてくれて 笑


まさか袴選びでここまでなるとは思いませんでした。

いい卒業式になりそうです。

ありがとう、スタッフのみなさん
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モコ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 趣味:
    ・恋愛
読者になる
アイコン画像 現在大学4年のモコです。
アイコン画像 日々頑張って生きてます(笑 アイコン画像 気軽にコメントしてくださると嬉しいです〜!!
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる