もち麦ごはんの評価 

May 31 [Fri], 2013, 21:45
もち麦ごはんの評価の評価をお伝えします。

もち麦ごはんは食物繊維をたくさん含んでいます。

食物繊維という言葉は、良く聞きますが、
その働きはとても大切なものです。

大腸が働くのは食物繊維のある事を前提にしています。

食物繊維が不足した場合、大腸は機能不全となる可能性もあります。

体にとても大切な食物繊維ですか、
二つの種類が存在しています。

水溶性食物繊維と
不溶性食物繊維の二つの種類です。

詳細はコチラ ⇒ もち麦ごはん


水溶性食物繊維と
不溶性食物繊維には
それぞれ働きに違いがあります。

水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)は、
果物などの成熟したものにたくさん含まれています。

その働きは食後に血糖値が急に上昇するのを抑える役割を持っています。

またコレステロールの吸収を抑える働きは
有名でありよく知られています。



続いて、不溶性食物繊維は、
野菜や穀類、豆類等にたくさん含まれているものです。

不溶性の食物繊維には大腸の働きを活性化する
役割があります。

そして、多くの食品と比べて、
もち麦にはこれらの大切な食物繊維が豊富に入っています。


詳細はコチラ ⇒ もち麦ごはん


白米100gあたり食物繊維0.5g、
玄米は100gあたり食物繊維3g、
もち麦は100gあたり食物繊維12.9g、
含まれているので、
食物繊維の豊富さが際立っています。

もち麦には
白米の約25倍、
玄米の約4倍
の食物繊維が含まれています。

また、現代日本人女性は、
食物繊維が不足しているという現実があります。

具体的には、
目標摂取量は一日あたり17g
女性の平均摂取量は14.2g
です。

つまり一日あたり約2.8g程食物繊維が不足しています。

この差はち麦ごはんの5割炊きをすれば、
お茶碗で約一杯で不足分を補う事も可能です。

健康の事を考えるととても大切な食品になります。


詳細はコチラ ⇒ もち麦ごはん