ノルウェー建国記念日 5月17日

May 20 [Wed], 2009, 18:06
2009/05/17
←カールヨハン通り
1814年5月17日、ノルウェーでは自由憲法が制定された日で、国中でお祝いする。Karl Johans通りではパレードが行われ、子供から若者、お年寄りまでBunadと言う民族衣装を着て、ノルウェーの国旗を片手に街中は国旗だらけだった。オスロにこんなに人いたんだ!ってくらいどこも人でいっぱいだった。ノルウェー国王御一家も王宮のバルコニーから手を振って一緒に祝っていた。ノルウェーではこの日を1年で最も大事な日としている。
Marteに日本の憲法記念日はいつ?と聞かれ、おっと・・・いつだっけ?となって恥ずかしい思いをした。日本ではたくさんある祝日の1日でしかないのかも。

Bunad(民族衣装)をせっかくだからということで、Marteに着させてもらった。でもやっぱりこれは北欧人にしか似合わないと思った。日本人は着物だね。地域によって色やデザインが違っていて面白かった。MarteのものはVestfold(ヴェストフォル県)のデザインだそう。

5月の初めの頃から赤いパンツを履いて騒いでいる若者を目にするようになった。これはRUSS(ルス)と言って、ノルウェーの高校卒業を祝うイベント(?)で、その年の高校の卒業生がいろいろ絵とかジョークとかペイントされた赤いパンツを履いて、1ヶ月パーティーをして卒業を祝う。5月17日の建国記念日と一緒に祝う。この後に期末試験があるそう。

パレード











↑RUSSのパレード

ノルウェーの森

May 14 [Thu], 2009, 21:20
ルーマニア人の友達に、ハルキ・ムラカミのNorwegian Woodをこの間読んだよ。と言われた。私はなんとなく話の内容は知っているが、実際読んだことがない。
なんだか変な話だったよ。でもノルウェーとは全く関係ないのね。と笑っていた。

先日電車に乗っていて、前に座っていた女の子が読んでいた本をふと見ると、そこにもHaruki Murakamiと書いてあった。タイトルまでは見えなかったが。どこの本屋でも彼の本は大体置いてあって、国際的作家なんだと改めて思った。

ヤフーのニュースでもこの「ノルウェーの森」は映画化されるそうで。
帰ってぜひ読んでみようと思った。

ホームシック

May 02 [Sat], 2009, 21:45
“ホームシック”といものは、あまり経験したことがないのかもしれない。カナダに行った時は友達がいたし、オスロに着いた初めの数日間だけは少しそうだったかな、というくらい。でも、イースター休暇で旅行から帰ってきてから少しホームシックになっていたと思う。帰りたいー!!というか、もう帰ろうかな。という感じ。笑
日本に帰りたくない!とは自分でも不思議だけど実はあまり思わないのです。帰国直前になって帰りたくないと言い出すかもしれないが。

さて、もう授業は全て終わり締めの試験を残すのみ。留学生はそれぞれ試験が終わってすぐ帰る人もいれば、少し旅行をして帰る人もいるし、こちらでインターンシップをしたり働く人もいたり色々・・・

オーストリア人のステファニーといつ帰るのーという話をしていて、
「6月14日だよー。試験終わってからまた旅行してから帰るから。でも10ヶ月ぶりだから日本に帰るの楽しみ!」と言ったら、「10ヶ月も家族と離れてるの?!」とビックリされた。そんなの考えられない!と言われた。
オスロに来ている留学生はほとんどがヨーロッパの学生で、留学といってもしょっちゅう家に帰ったりする。
イースター休暇はもちろん、今週末お母さんの誕生日だからーとか、彼氏の卒業式だからーとか、週末だけちょっと帰るーとか。大阪から静岡に帰るみたいな軽〜い感じで。逆に両親や友達もよく遊びに来てる。
確かに格安航空券があるし、それを上手く利用すればかなり安く行けてしまう。(片道5ユーロとか)たった半年の留学の子も大体1、2回帰省している。
それにしても、せっかく違う国に留学してるんだから別に帰らなくても、、、と思ってしまう私。

結局オスロへ私を訪れて来てくれたのはスウェーデンに留学してる外大の友達2人だけでした。笑

Paske

May 01 [Fri], 2009, 19:15
2009/05/01
5月初日!ノルウェーではLabor Day(勤労感謝の日)で祝日。
天気もイイので、フラットメイトのMarteとTeresaとバルコニーで花を植えたり、読書をしたり、勉強をしたりして過ごした。今日も芝生に寝転がっている人たちでいっぱい。ビキニを着てる人までいたよ。ここはビーチじゃないのに。笑



1ヶ月も前の話になるが、ノルウェーのイースター(復活祭)について話しましょう。イースターをノルウェー語でPaske(ポスケ)と言う。本当はPaskeの"a"の上に○が付く。
4月はじめの週から12日まで休暇をとり、ほとんどのノルウェー人は山へ行く。つまり彼らのコテージへ。普段生活する家とは別にコテージを山奥に持っている。そこへ家族で数日間行ってゆっくり過ごしたり、クロスカントリースキーをしたり、自然を楽しんだりするのが典型的なノルウェーのイースター休暇の過ごし方だ。

復活祭前日11日の土曜日から13日の月曜日まで店は全てお休み。11日のお昼頃旅行から帰ってきた私はそんなことを知るはずもなく、冷蔵庫は空っぽだった・・・なんとか日本食を食べたので大丈夫だったけれど。

祝日と日曜日は基本的に全部お店は閉まっている。平日でもデパートなどは7時頃には閉店。はじめはなんて不便なんだ!と思ったけれど、実際それでも特に問題はない。それに対して文句を言っている人なんていないし。日本では年中無休、24時間営業なんて当たり前でもっともっと便利に!と競い合っているけれど実際それは必要なのかと思う。


↑イースターの牛乳パッケージ。

三日坊主

April 29 [Wed], 2009, 16:57
2009/04/29
ずいぶんと長い間ブログを放置していた。三日坊主な私です・・・笑

もう4月も終わり、来月から期末試験がありノルウェーでの生活も仕上げの時期となりました。
イースター休暇から急に暖かくなり、雪も一気に溶けて最近は毎日のように太陽が顔を出してくれます。
面白いことに、天気のいい日はみんなタンクトップや短パンを履いて芝生で読書をしたり、寝転がったり、BBQをしたりする人がたくさんいます。
学校の外でもわざわざ日の出てるところに人が集まって教科書を広げて勉強をしていたり。
と言ってもまだ気温は15度とか。カーディガンを一枚羽織らないと肌寒いくらいなのに。
日本には四季があり、冬でも太陽が出てることもある。
太陽が出てるのが当たり前だから、ありがたさを忘れてしまう。
太陽がギラギラしてる日にはみんな日焼け止めをぬって、長袖を着て、日傘までさす。
でもノルウェーではやっと暗くて長い冬が終わって、太陽が出てるとみんな嬉しくてたまらない様子だ。
外大に来てたスウェーデンからの留学生が「なんで日本人はこんないい天気の日に傘なんてさして、青白い肌のままでいたいの?」と言っていたのを思い出した。
確かに、あの光景を不思議に思うのかもしれない。笑

最近では豚インフルエンザが流行していて、こちらのニュースでもそれで持ちきりだ。
デンマークで2人感染者が出て、スウェーデンでも6人、ノルウェーでも数人検査段階の人がいる。
外大からメキシコに留学中の生徒は一刻も早くの帰国が義務づけられた。
世界はこんなに広いのにウイルスは世界中に広まっている。
怖いと思った。
それも飛行機などで数時間もすれば違う国へ行けてしまう為だろうか。
日本に広まらないことを祈ろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mochi88
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・語学
    ・音楽
    ・旅行
読者になる
最新コメント
アイコン画像nfl jerseys kids
» ノルウェー建国記念日 5月17日 (2016年11月06日)
アイコン画像softball jerseys custom
» ノルウェー建国記念日 5月17日 (2016年10月31日)
アイコン画像ladiesnfljerseys.nfl.worldnflstore.com
» ノルウェー建国記念日 5月17日 (2012年11月13日)
アイコン画像メルフレ
» ノルウェー建国記念日 5月17日 (2011年10月29日)
アイコン画像あほあほまん
» Sognsvann Lake (2008年12月08日)
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
P R
http://yaplog.jp/mochi88/index1_0.rdf