オーメン 

2008年02月18日(月) 1時19分
【作品概要】
監督:リチャード・ドナー
脚本:デビッド・セルツァー
音楽:ジェリー・ゴールドスミス
出演:グレゴリー・ペック
ハーヴェイ・スティーブンス
   
   
(1976年:イギリス・アメリカ)

【あらすじ】
子供の頭に666が!

―――入浴開始―――

かの有名なオーメンです。
ず〜っと昔に観た記憶はありますがほとんど覚えてません。
ダミアン=悪魔の子。
日本でいうと貞子みたいなかんじでしょうか。

グレゴリー・ペックを見るとやっぱりローマの休日を思い出します。
しがない記者から大統領候補だなんてすごい出世!

ダミアンこわい。ダミアンの顔こわい。かわいいけどこわい。
かわいいけどこわい顔ってありますよね。
菅野美穂とかこれ系ですね。

こんなん誕生日の日にやらかされたら一生トラウマだわな。

ひー、ヒヒのが怖い。
ヒヒすげー怖い。

グレゴリーペック昼間から歩き回り過ぎじゃね。大使ってそんな暇なのかしら?

記者がココリコの田中に似ている。

おぎゃあ!い、いたそう…!!!

悪魔が権力を手に入れるために地位がある人間の子供になるって、納得なような回りくどいような…

えええええいぬ?!母親が犬?!
父親は?
やっぱ犬?

ぎゃあ〜犬こわい犬こわい!

意外に犬少ない。

田中!頑張れ田中!

ふー危なかった…

田中より斉藤陽介ぽい。

ぎゃああ田中死にフラグ!!!!!!


ひえええあわわわわわ

ペック後ろー!

おお〜ついに噂の666が!

ちょっと飽きてきたので倍速に…

これもうペックさん世界を救ったとしても人生おしまいだよね。


えええええええええええ

あわわわわ


――――終了――――


【ダミアンこわい度】★★★★★
【犬空気読みすぎ度】★★★★★
  【とんだ不幸度】★★★★★
【総評】★★

ぶっちゃけ期待し過ぎていたのであれれな感じは否めませんでした。
やっぱ無宗教にはピンとこないのかな。
エクソシストもインパクトはあったけど怖いかって言われたらそーでもなかったですし。
キリスト教の方々だと、666てちょ、おま…!みたいになるんでしょうか。うーん。
グレゴリーペックはあのまま新聞記者でいた方がしあわせでしたね。
でもやっぱりダミアンは怖かったです。

えびボクサー 

2008年01月24日(木) 1時38分
【作品概要】
監督:マーク・ロック
脚本:マーク・ロック
音楽:アレックス・ヘフェ
出演:ケビン・マクナリー
   ペリー・フィッツパトリック
   ルイーズ・マーデンボロー
(2002年:イギリス)


【あらすじ】
中年男が人生の再起を賭けてえびをボクサーにする話

―――入浴開始―――


あらすじを調べた時に『えびではなくシャコ』と書いてあったのが印象的でした。

おっさんの口説き方に不覚にも萌えた。
となりにいた女の子の髪ぐしゃぐしゃってやって怒鳴られたら『寝起きの君が見たくて』と。どきっ。

えびVSボクサー企画を持ち込んだおっさんが哀れまれています。
わたしどうしても『必死なのを哀れまれてるひと』を見るのがいたたまれなくなるんです。
チャンピオンのボクサーを育てようとして巨大エビを買うおっさんなんてその頂点です。
はやく頑張ってほしい。

あははははははははえび登場、でか!でか!意外にかわいい!
えび強!でか!
えびと友情が芽生えたりするんでしょーか。楽しみ。

ていうかこれエビ?あ、シャコか。

おっさんのシャツの色が気になる…(銀色)

おっさん達が遊んでるこの間にエビが弱ってないか心配です…エサは?エサは?

やっぱエサ忘れてた!!!!!!

エビマッサージ喜んでる、かわいい〜☆

頑張れおっさん!!!!
しかしこのエビ萌える、かわいい。

ついにエビの拘束具が…!!!!
ドキドキ…
つ、つよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!エビつよ!!!!!!

既に巨大エビ育成記になってるような…

あはははは愛着が湧いてる、そりゃ保湿まで毎日してあげたら好きになっちゃうよね。

落ち込むとブランコに乗るのは万国共通らしいです。

倉庫にペンキ塗って会場作りしてます。すっげー楽しそう。
なんかこーゆーの見てると、普通に勤めて暮らす以外にも道があるんじゃないかなっておもう。

ついに御披露目。あはははは不覚にも吹いた。

やばいスポンサー帰る頑張って頑張って!みんなかわいいなあ!頑張って!

え〜ダメだったの…??面白いのに!!

おああああああ!!!!!ついに!!!!!!
契約???
ついにエビにもベッドが提供された…!!!!
みんな頑張れ〜〜!!!
しかしこのエビ、ギャル曽根並みに食ってばっかだな。

おっさんのエビを見る目が愛に溢れてる。

え…海に還りたいの…??

えええええええええええええええええええええええ!!!!!

あーびっくりした…

つ、ついにエビVS人間の番組が始まりました…!!!!
ドキドキ、どうなるの??

あははははははははははははははははははは!!!!!!!!!!!!!やっべーすっげーうけた最高!!!!!
エビ頑張れ!!エビ頑張れ!!!!

えええええええええええええええええええ、ちょ、なんぞこれ

おあー


ほあー


―――入浴終了―――


【エビかわいいよエビ度】★★★★★
   【小ネタ面白い度】★★★★
   【愛すべきB級度】★★★★★

【総評】★★★★

これは素直に面白かったです。
B級娯楽映画の何が素敵かって、心底嫌なやつが大概いないんですね。
みんな総じて愛すべきアホ達。
はっきり言って展開は読めますが、エビをボクサーにした時点でこの映画は既にKO勝ちなんじゃないでしょーか。
しかし何でまたエビをボクサーにしようと思ったんですかね。着眼点がすごいね。
徐々におっさんがエビを愛してゆくのが目に見えるようなんですが、見てるこっちもエビが可愛くなってきて、女は愛嬌ってこーゆーことなのかなっておもいました。

イブラヒムおじさんとコーランの花たち 

2007年12月25日(火) 0時46分
【作品概要】
監督:フランソワ・デュペイロン
脚本:フランソワ・デュペイロン
   エリック=エマニュエル・シュミット
音楽:フランソワ・デュペイロン
   ミシェル・ペタン
   ロラン・ペタン
出演:オマー・シャリフ
   ピエール・ブーランジェ
   イザベル・アジャーニ
(2003年:フランス)


【あらすじ】
60年代パリを舞台にした、おじさんと少年の交流物語。



――――入浴開始――――

忘年会続きで早くもサボってしまいました。
この作品は確かいいと聞いたことがあるので楽しみです。
花を買ったオナペッツ似の女性がヒロインなんでしょうか。ドキドキ。

ブタ貯金箱かわい〜いと思った途端に壊されました、がーん。
そういやなんでブタって貯金箱なんでしょう。世界共通?

ええええブタ壊したお金で買春すんの?!外国の子供って…!
アバウトシュミット的なお涙ちょうだい話を想像してただけに衝撃。
こいつは侮れねー

おっぱいでか!!!
なに食べたらそんなになれるんですか!!!

あっおじさんが帰ってきた。
どうもテリーとロックみたいな関係らしい。
あ、でもあんまりテリーっぽくない。下痢しすぎ。

お?別のおじさんが出てきた。こっちがイブラヒムおじさんかしら。

えええなんていいおっさんなんだ…!どうゆうこと?いみふめい
確かにキャットフードはうまいらしい。

おじさんかと思ってたのはお父さんだった。自分の鈍さがにくい。
そんでもって解った途端にとんずら。なんてこった!
どんな状況でも恋を忘れないフランス人の精神はすごい。
家賃とか生活費どうすんだ、踊ってる場合なのか。

うーん今日のお湯は熱いなあ、のぼせそう。

いいおじさんだな〜ほんと
うちの近所の市川屋(和菓子屋)のおやじもこんなひとならいいのに。

本を売ってお金に変えるのはいい案だけど全部娼婦を買っちゃうってのはどうなのかなあ

このアパート賃貸じゃないのか。

????どーゆーこと?????

なんでこんないいおじさんなの〜いみふめい!!!!!

あはははははおじさんちょうかわいい!萌える

あ〜んいいな〜こういう生き方も素敵だな〜〜〜

えええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!なんぞこれ!!!!!!!!!!!!
これが噂のフランス映画か…

え…あ…なるほど…



    【主人公不幸度】★★★★
【その割に困ってない度】★★★★★
  【おじさんいい人度】★★★★★
【なんか納得いかない度】★★★★

【総評】★★★

おじさんの表情が素敵。特に笑顔や行動がすごくおちゃめで可愛らしかった。
主人公の少年には結構な不幸が立て続けに起きるけれどフランス人特有の気質なのか女の子を追っかけてる内になんだか解決している。
お父さんが出て行って大変な時に本を売って娼婦と寝るってのはどうなのか。しかも逃避って訳じゃなく単にやりたいだけな感じだし、う〜ん
孤独な少年をおじさんの愛情が救ういい話ではあるんだけど、展開に無駄が多くて正直しっくりいかない点が多かった。
そもそもおじさんが何であんなにもモモに親切なのか解らないし、特にラストはこじつけの感が否めない。
微妙に残念な感じはありましたが、音楽はロックですごく良かったです。

アメリカン・パイ 

2007年12月22日(土) 1時53分
【作品概要】
監督:ポール・ウェイツ
脚本:アダム・ハーツ
音楽:デビッド・ローレンス
出演:ジェイソン・ビッグス
  クリス・クライン
  ジェニファー・クーリッジ
(1999年:アメリカ)

【あらすじ】
高校生4人組が卒業までに童貞卒業しようと頑張るはなし。


――――入浴開始――――

開始5分からから男も女もセックスセックスと、こいつらみんなそれしか頭にないのが逆に清々しいです。
ビバヒルの性春白書版ってとこでしょうか。
親がいない度にあんなんなってるなんて外国のおうちは大変ですね。
おとうさんやおかあさんのベッドで何されてるかわかったもんじゃないですね。
つーかみんなひとんちなのにはしゃぎすぎ

一番先に童貞卒業出来るか賭けるってのは映画でよく見るんで、実際あるんだろうなー。
日本人はどうなんでしょうね?
エロ本解説に親父さんが来るってのもよくあるんですかね。
外国ってのは近いようで遠いようです。

なかなか爆笑までいけないのは10年前の映画だからっていうのもあるんでしょうか。
もうちょっと!てのはあるんで残念です。
わたし下ネタだどっちかっつーとウンコ方面のが好きなんですよね。
そうこうしてたらやっとウンコネタがきたんですがどうもリアルウンコ過ぎて笑えませんでした。
屁の音が長いときもちわるくなります。
ウンコネタにはちょっとうるさいです。

セックスセックス言ってるのを見てたらどうもわたし純愛のが好きなんじゃないかって気がしてきました。
94の草薙京みたいな頭の子とコーラスちゃんに頑張ってほしい。

あ、やっぱぐっときた!

つかほんと外人さんの金髪ってきれいですね〜

黒髪フェチだけどほんとの金髪はいいね。
えっやばいすげー萌えセリフきた。
セックスしよ、て赤名リカじゃんけ。カーンチ!金髪ちゃんかわいい!

あ〜のぼせてきた

あっでもこれ意外にちゃんと複線拾ってるんだ、すごーい!
しまったちゃんとみとけば良かったな

いよいよプロムの夜です。
ここまでくると愛着が湧いてきたのか、みんながんばれ!がんばれ!って気になってきました。

おわああああ!
なんかこれいい話じゃね??
みんなおめでとー!!!!!

さて風呂あがるぞ〜



      【お馬鹿度】★★★★
【おにゃのこかわいい度】★★★★
  【構成がすごい度】★★★★★
 【おやじがいい味度】★★★★★

【総評】★★★★

これは予想以上に良かったです!
第一印象はただただセックスの下ネタコメディに感じて食傷気味だったんですが
ギャグあり純愛ありのハッピーエンドで最後にはみんな大好きになってました。
何よりも細かく広げた伏線の回収っぷりは見事。
最後同じカフェで話すこの子達がみんな大人の顔付きになっていて、ただ童貞卒業しただけじゃなく人間的な成長記だったのだなあと改めて感心しました。
初めはなんでこんなんヒットしたんかな〜アメリカっつーのはほんと…と斜に構えてたんですがとんでもない。
これほんと良く出来てます。オススメ。
一作目いいの当たって幸先いいぞ〜☆

へのつっぱりはいらんのです 

2007年12月20日(木) 23時51分
今日防水DVDプレーヤーが届きました。
明日なんか借りてきて観ようとおもいます。

なぜこんなマスクマンかというと、キン肉星王位争奪戦に参戦するわけではなく、どうやら小顔になるらしーので。
美容と健康のため、明日からDVD一本分湯に浸かります。
がんばるぞー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もちんこ
  • アイコン画像 誕生日:2月14日
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる