ソープ嬢 

2005年03月28日(月) 8時56分
takaちゃんが言う。
「あたし、昨日、ソープ嬢やったんだ」
『え!』
「昨日さー、夜入ってきた爺さん、そりゃもう垢まみれですごかったのよ」
あぁ、そっか。救急外来での話だ。

「でね、まずはアタシ、頭洗ってやったよ。救外でだよ?救外で。ありえないよね」

いや、ありえないのは、想像を絶する垢まみれの森の中に
手をつっこんだアンタだよ・・・・。

「○○先生にもさ、頭洗ってやれって言われたんだよね。そりゃあすごかったんだ」
「でね、先生にも思わず返事しちゃったよ。これじゃあ、まるでソープ嬢じゃないっすかって」

ソープ嬢でいいのか?その表現は。
まぁ、泡だからいいのか?
でも、嬢つけちゃっていいのか?


そのとき、どんな空気が流れたんだろう。
居合わせたくない感じだ。

その後、彼女は、話すにつけ、ソープ嬢というフレーズを3度ほど使用していた。
よっぽど気にいったんだろうな。

フットサル 

2005年03月24日(木) 13時46分
登録から、ありえないほどの時間がかかりました本文入力。 htmlってのを選べば、ひらがな入力ができたんですね。 フう。 遅くなりましたが、彼氏から バレンタインデイのお返しを貰いました。 プーマのスニーカー フットサル用だとかで どえらい、底が固いです。 アスファルトの歩行には不向きな感じです。 地べたの感触を楽しむのにはうってつけ、ですが。 ちなみに、あたし フットサルはやってません。 なんとも理解に苦しむプレゼントでした。

taka檸檬 

2005年03月23日(水) 14時56分
同期のtakaちゃんからメールがきた。

6月で仕事をやめたいと上司に言ったら
ope室勤務を勧められたそうだ。

『まっぴらごめん』と、takaちゃん。
そのさばさば口調が、なんとも気持ちいい。

隣の芝はなんとやら、で
あたしからみたら、takaちゃんの部署はちょっとうらやましいとこだ。
あの、キル・ビルに出てきそうな上司さえいなければ、だけど。

「あたしも、いっそ辞めちゃおうかな」

口に出せるほど、簡単なことじゃないけど。

救迷病棟24時 

2005年03月22日(火) 9時18分
夜勤で働いているとき、
FMからドリカムの”何度でも”が流れると、ちょっとテンションがあがるんだよなぁ。
まぁ、どうがんばっても松嶋奈々子にやぁなれないんですけど。

で、こないだ。

「オオッフ、オオーッフ」
夜中にスモールゴッドの雄たけびが始まりました。

竹林の中に住んでいるのではないか、という容貌の@氏。
入院初日についたあだ名は、”スモールゴッド(小さな神)”。
見た目、かなり神々しいんですが、夜になると
手がつけられないほど暴れるんです。

で、その晩。
雄たけびに誘われて(?)部屋をのぞきに行くと、
下半身全裸の@氏が、モノの先にチューブをつなげ鞭のように振り回してます

『!』

そこから、10分。
アタシとスモールゴッドとの間で、チューブの取り合いがはじまったわけですが
殴られそうになるわ、かじられそうになるわ、揉まれそうになるわ
大騒ぎでした。

つうか、ジイサン。
ご承知の通り、
それは、アンタの鼻から胃に入れる管だよ。
そんなとこにつないじゃ駄目さ。


※翌朝、使用時にチューブは新しいモノに変えました。

2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mocarilax
読者になる
Yapme!一覧
読者になる