ロングテール戦略でレッドオーシャンを勝ち抜くことは不可能。SEOで狙うはビッグキーワードです。

November 02 [Sat], 2013, 14:07
被リンクを有効活用したロングテール戦略とはアマゾンや楽天などの多種多様な品目を扱う総合的なショッピングサイトに適応される戦略であり殆どのサイトには当てはまりません。ロングテール戦略は月間検索数が少なくても、その圧倒的な量でカバーしているのです。

さて御社の事業は当てはまるか一度考えてみてください。また品目は特化していたとしても全国規模でカバーできるポータルサイトであればロングテール戦略は問題ありません。例えば、中古車販売や物件案内サイトがこの例です。飲食系のグルメサイトや歯科紹介、ネイルサロン案内などで全国網羅しているWEBサイトもロングテール戦略で地域キーワードと絡めて狙うことが重要です。あとはブランド品などもいいでしょう。このように母数で勝ち抜く戦略があるのであればいいのですが多くのホームページは該当しません。

該当しないサイトがロングテール戦略でSEOを狙うのであればSEOではなくリスティングで充分です。リスティングであれば必ず1ページ目に表示させることが可能です。スモールキーワードであればSEOで業者に頼むコストや必ず固定で1ページ目に掲載されないという様々なリスクと天秤にかけるとこの事実は明快です。しかしSEOは無料や費用対効果が高いというまやかしに騙されるとこの事実を見失うことになりかねません。

ちなみに今日のモバイルSEO占いは「小吉」でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mobileseo
読者になる
モバイルSEO占いというSEO業界屈指の新進気鋭のSEO占いです。ネタと割り切ってお楽しみいただくことだけを推奨いたします。基本的に不定期でお届けします。
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30