公共のモバイルポイント

公共のモバイルポイントは外出の多いネット利用者にはとても便利です。モバイルポイントは公共機関で利用することができるという点で知られており、JRの駅の構内や空港、ファーストフード店、カフェなどでも使用できます。つまり、モバイルポイントは外出先で使えるインターネット接続サービスということです。外出先でブロードバンドを利用することの多い方は、モバイルポイントサービスを行っている対応プロバイダに申し込むと良いでしょう。

モバイルポイントはニンテンドーDSやPSPなどの携帯ゲーム機にも利用できるため、外出先でゲーム機によるブロードバンドも楽しむことができます。それから、出張先にパソコンを持っていき、モバイルポイントによってメールをチェックすることも可能です。もちろん、会社帰りにカフェなどでモバイルポイントを利用してネットサーフィンをすることも可能です。

ソフトバンクテレコムのBBモバイルポイント

モバイルポイントサービスを提供している会社は、ソフトバンクテレコムです。ソフトバンクテレコムが提供するBBモバイルポイントは、利用できるエリア情報をホームページ上で、随時、更新しています。新規エリアが続々アップされており、特に、最近では、多くのマクドナルドの店舗でモバイルポイントを利用できるようになってきています。

また、ソフトバンクテレコムの公共のモバイルポイントとして挙げられるのは、JALやANA、JRなどです。それから、森ビルやホテルニューオータニ、エプソンなどでもモバイルポイントを利用することができます。

また、モバイルポイントの接続は初心者であると難しく感じる方も居るようです。しかし、初めてモバイルポイントを利用する方は、マクドナルドのような、比較的、ゆっくり居られる場所で接続を試してみると良いでしょう。実際に、モバイルポイントの接続をマクドナルドで初めて行った方も多く、その様子を記事にして、早速、自身のブログにアップしている方もよく見られます。

ソフトバンクテレコムのBBモバイルに関する情報は、@niftyやSo−netなどの様々なプロバイダのサイトでも見られます。

いろいろなモバイルポイント

公共のモバイルポイントを利用している方は、いろいろなプロバイダを利用しているものです。ODNのモバイルポイントは「公衆無線LANサービス」という名称でODNのサイトに載っていますが、ソフトバンクテレコムが提供する無線LANサービスでもあります。

それから、「yahoo bb」というyahoo!のブロードバンドサービスでも、BBモバイルポイントを利用することができます。また、同じような名称のyahoo!ではモバイルポイントという名称ではなく、「無線LANスポット」という名称になりますが、サービス内容はモバイルポイントと同じです。マクドナルドや駅などでインターネットを使うことができます。

また、光インターネットのモバイルポイントもあります。「BBモバイルポイント for eo」というサービスです。ソフトバンクテレコムが提供しています。会社や自宅で光インターネットを利用している方は、「BBモバイルポイント for eo」で、そのまま同じ無線LANを使用することができます。

また、2008年11月から、iPhone使用者向けのモバイルポイントがソフトバンクテレコムから無料開放されるようになったそうです。
P R
カテゴリアーカイブ