mobile*lamp

March 07 [Tue], 2017, 0:00

web*lamp

*lamp
東京都豊島区西池袋4-2-13
詳細な地図はこちら
(すいどーばた美術学院本館のお隣)
050-3390-2005

store hours 12:00→18:00
今月の営業スケジュールは下記でご確認ください

3月7日、lampは12周年を迎えました。あっという間の12年、皆様に支えられてここまでこられました。ありがとうございます!13年目も変わらず、よろしくお願い致します!

+ 3月 monthly schedule +
12時〜18時まで、毎日通常営業しております
(日〜火→あやDAY/水〜土→オーナーかおりDAY)

日月火は旅するパティシエあやちゃんの出番!
旅するパティシエのブログ(ちなみに「旅する本屋」は旦那様です)やキッチハイクイベントも是非クリックしてみてください◎あやちゃんの日は、デザートとドリンク、お食事にはガパオをご用意してお待ちしています。

今後とも「微妙に」進化し続けるlampをよろしくお願いいたします◎


+ event +

現在展示中の霧生まどかさんの作品です。版画とは思えない色使いに圧倒されます

●3月1日から4月7日まで、霧生まどかさんの作品展「煤けた栞 笑う山」を開催しております。

霧生さんご本人によるコメントが届いております

「私は移ろいゆく現実で抱える理想や気持ちの一部を、物語の風景のようにして描いています。
 大量の絆創膏は傷を塞ぐ、治療するというイメージよりも、いつも自身の中に在り続ける痛み、これから抱えていくだろうという痛みを表しています。
理想や現実の間で葛藤している自身に苦しみ許すことができなかった為、苦しみや痛みを癒そうとするのではなく、まずは自身の抱えた気持ちと向き合いたいという
思いから描き始めました。思い出の場所に訪れた時や大切にしていた服を抱きかかえた時、花屋に行って花束を選んだ時に悲しさと同時にこみ上げる懐かしさは、
自身が与えてもらっていた愛情や、大切にしていた想いが思い起こされ、それは痛みや苦しみがあってこその実感でした。
 絵画を通じて自身の想いや記憶との結びつきを表現し、見る人が痛みや懐かしさを感じ、どこか優しい気持ちになれるような感情を思い起こしていく作品を
作りたいと考えています。」


●#秋山さんによる展示は好評のうちに終了いたしました。次回は12月!!お楽しみに◎

●<予告:展示情報>4月 吉田大和さん、5月 DOPEちゃん、6月 ISKEさん、7月 世古綾さん以降たくさんのアーティストの方々を予定しております。お楽しみに!2017年、ギャラリー展示はご予約でほぼ埋まりましたが、僅かに空きのある期間もございます。まずはご一報ください

●次回のサイエンスカフェは未定です!詳しくはLiferBirdをご覧ください

鷽(うそ)さんの生声ライブ、満員御礼ありがとうございました。また次回をお楽しみに◎

●ホソイ ユキコさんによる詩の朗読会、次回は未定です。詳しくはお問い合わせください


+ info +
●lampでギャラリー展示できます!近隣には美術関係の学校や企業も多く、いろんな方々にみていただけるチャンスです。詳しくはお電話にてお問い合わせください

●貸切パーティや場所のみのレンタルも承っております!詳しくはお電話にてお問い合わせください


・個展以外の時期には、MAYUKO(S)さん、オオノミオリさん、横田麻里子さん、横田隆一さん、上原佐紀子さん、平川恒太さん、norimiさん、Nanoさん、橋本ゆかこさん、h.さん、寺久保祐子さん、柴寛樹さん、マエダミカさんの作品を展示中です (都合上、展示のない場合もあります)

・「Rattle」「sally」「Petitque」「MAYUKO(S)」「mariko kitajima」「inne」「hirotofujisaki」「nao*」「moco.」「:TUnA:」「須田はるか」「呼波」「yuzu」「あや」「Ronron Berry」「miyuki」「NANEA」等、作家さんオリジナルの雑貨や手作りジャムなどをお手頃価格で販売中です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mobile_lamp
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R