入札について:検索編 

2006年09月27日(水) 12時15分

ほしいものを少しでも安く買いたい!どうしてもほしいのにお店に売ってない・・・などなど。オークションを利用しようと思うきっかけはさまざまであると思われます。
しかし膨大な品物のなかから自分のほしいものをみつけるのは大変な作業。携帯オークションではなおさらですね。
そこで便利なのが検索機能です。
自分の探しているものを手早く候補としてあげてくれる便利な機能なのです。


今回もまたモバオクとガルオクについて具体的な検索の手順を紹介したいと思います。


モバオク
キーワード検索、カテゴリ検索。さらに開催期間、予算で絞込み可。
TOPの「商品名で探す」か、カテゴリ内の「商品名で絞る」にキーワードをいれる。
PCからも検索可能(入札・出品は不可)


検索結果は締め切り順、安い順、高い順、人気順、新着順に並び替え可能
検索結果一覧は画像アリと画像ナシを選べる。
画像アリ、ナシとも5件づつ表示。


ガルオク
こちらもまたキーワード検索、カテゴリ検索が有。
TOPの「キーワードで探す」からか、カテゴリ内の「カテゴリ/キーワードで絞る」から検索。
ブランド物のカテゴリ分けが特徴的。


検索結果は締め切り順、安い順、高い順、人気順、新着順
検索結果一覧は画像アリと画像ナシで選べる。
画像アリだと5件づつ、画像ナシだと10件づつ表示。
逆オクをつかうという手もあり。


※逆オクとは
出品してほしい・探している商品を書き込むことのできる掲示板。
また、その商品を出品した人は相手に教えることもできる。


自分の求めている商品がみつかったのならば、ウォッチリストに入れてみてください。
その商品の入札情報などが手軽にチェックできるようになります。


次は入札の本番、落札までをお話したいと思います。


人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
ブログランキング

↑ ↑ ↑
ココのどれかを押してね!!

登録について 

2006年09月20日(水) 13時23分
前の記事では入札についてと書きましたが、その前にオークションサイトを利用するにあたって必要な会員登録の仕方について話したいと思います。

大体のオークションサイトでは入札・出品とも会員登録が必要になります。

携帯からのオークション会員登録は
・携帯メールアドレスが必要。
・基本的に携帯とIDはセット。
・なので他の携帯を使ってログイン、一つの携帯で複数のIDを持つことは不可能。
というPCでの会員登録とは違った特徴があります。

大体のオークションサイトでの登録の流れは
会員情報入力→空メール送信→確認メール受領
というところでしょうか?

登録時の注意事項があるとするならば、迷惑メール対策機能で確認メールなどオークションサイトからのメールがはじかれてしまい届かない現象があげられます。
これは各サイトのドメインを指定登録していただければメールを正常に受信できるようになり解決します。

例としてモバオクとガルオクでの登録方法あげてみようと思います。


モバオクでの登録方法(登録後7日間無料)

1.トップページの「会員登録」から利用規約を読み、同意できるのならば「同意する」を
2.携帯電話製造番号を送信
3.性別、ニックネーム、暗証番号、生年月日、氏名、郵便番号、住所、電話番号を入力
4.メールアドレスを送信
5.確認メールが届いたら、メールに記載されているURLにアクセスで登録完了

※7日間を過ぎると月額315円の会員費がかかります。

ドメイン指定受信「mbok.jp」


ガルオクでの登録方法(無料)

1.トップページの「会員登録」を押すと携帯電話製造番号が送信される
2.「ニックネーム・パスワード・性別・誕生日」を入力
3.クリックして空メールを送信
4.返信メールが届き、メールに記載されているURLにアクセスすれば登録完了

ドメイン指定受信「gw.tv」


このように携帯電話一つで簡単に会員登録ができ、気軽にオークションを楽しむことができるのです。

人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
ブログランキング

↑ ↑ ↑
ココのどれかを押してね!!

実践携帯オークション 

2006年09月13日(水) 11時56分
携帯オークションサイトについては大体ですが一通り説明できたので、実際に使ってみるときの説明をしたいと思います。

携帯オークションといっても大体の流れはPC上でのオークションと一緒で、PCでオークションを使ったことのある方はすんなりと入れると思われます。
大体が

入札の場合
商品検索→商品チェック・出品者への質問→入札→入金→商品受け取り→出品者への評価付け

出品の場合
商品準備→商品登録→興味を持ってくれた方との質問やりとり→落札→入金確認→商品発送→落札者への評価付け

となります。(代引きの場合など入金と商品受け取り等順番が左右します) 先の記事でも書きましたが、携帯オークションの場合だいたいのやり取りは携帯メール同士で行われ、取引はPCとくらべると短時間でレスポンスが返ってくることがが多いです。
また、商品についての質問が多いことも携帯オークションであることで発生する事柄なのではないでしょうか?

次回からは入札についての説明をすこし踏み込んでしたいと思います。

人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
ブログランキング

↑ ↑ ↑
ココのどれかを押してね!!

携帯でも利用可能なオークションサイト 

2006年09月06日(水) 13時48分
ヤフーオークション
楽天フリーマーケット
ポケットビッダーズ
これらは携帯でも利用可能なオークションサイトです。
今回はこの3つのサイトにさらりと触れてみたいと思います。


ヤフーオークション

おなじみのヤフオク。日本最大のオークションサイトの携帯版。
プレミアム会員(月額294円)になることにより利用可能になります。
PC用のIDと併用でき、出品などもPCサイトと同じ品揃えです。
機能的にもPCと遜色なく、使ったことのある方なら違和感なく使えるのではないでしょうか?


楽天フリーマーケット

PC用のIDがつかえるオークションサイトです。
PCとの違いはマイブースの閲覧、会員内容の修正、固定商品の出品が不可。
他のオークションサイトとくらべると落札された時点でかかるシステム手数料が5%と、すこしお高めかもしれません。


ポケットビッダーズ

モバオクと同会社のDeNAが運営する、オークション&ショッピングサイト。
こちらも同様にPC用IDを使うことができます。
携帯サイトでは個人オークションには入札・出品は出来ません。
お得なキャンペーンも数多く開催されています。

人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
ブログランキング

↑ ↑ ↑
ココのどれかを押してね!!

アイビットとは? 

2006年08月30日(水) 12時25分
iBid(アイビット)。サイバーエージェントの関連会社であるCA.Mobile社提供の携帯専用オークション サイト。
会員数約80万をほこります。
出品数は約12万ぐらいで、調べた時点ではやはりファッション・ブランド・時計カテゴリが一番多く5 万7千ほどでした。
完全無料サイトで出品・入札ともに一切料金はかかりません。

システム的なものとしては
自動再出品システム(オークション終了時に入札件数が0の場合、同じ内容で自動的に再出品してくれ る機能)
出品期間は1〜10日で、終了時間指定可能
ポイントで自分の商品を目立たせることができたりブランドバッグなどとの交換も可能
終了間際の商品のおしらせメール
0円オークション
相手の評価にコメントをつけれる
支払い、発送は自由
検索種類が豊富

大体このようなところでしょうか。
ストアが多いのも特徴の一つかもしれません。
システム的にとても充実していて使いやすいのではないかと思われます。

0円オークションとはiBid運営・出品のその名のとおりのスタート価格も0円なら落札価格も0円、一番 早く入札した方がタダで落札できるというオークションで白熱した戦いが繰り広げられております。
開催間隔は週3回程度といったところです。

人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
ブログランキング

↑ ↑ ↑
ココのどれかを押してね!!

ガルオクとは? 

2006年08月23日(水) 19時22分
正式名称はSuper girls auction。携帯ファッションサイトgirls walkerが運営する携帯専用オークションサイト。ガールズオークションからリニューアルされました。
会員数150万人を超えるこれまた大きなオークションサイトです。

料金は完全無料で簡単な会員登録のみで利用できます。

システム的なものとしては
ファッションブランドジャンル分けはCanCan系やJJ系などと雑誌別に分かれており特徴的
写真は9枚まで掲載可能
出品のためには画像掲載必須
出品者ウォッチリスト(気に入った出品者を登録)
出品期間は1〜14日間設定可能
支払い・配送方法などは代引きを推奨していますが入金は銀行振り込み・ぱるる・代引き、配送は風雨郵便・ゆうぱっく・宅配便と基本的に自由
よく使う設定(配送方法など)を保存できる
逆オクという探し物依頼できるという掲示板アリ
と、こんなかんじのものが特徴的でしょうか。
使いやすさは1番な気がします。
特に逆オクはどんなものが求められているのかの目安になり参考になります。

出品数はモバオクに続いて多く、特にファッション・コスメ・アクセサリーなど女性に人気のあるカテゴリに集中しております。
その名のとおり女性に特化したオークションサイトだと思われます。

日テレの「バリオク」との連動オークション、芸能人アイドル私物オークション、ファッションショーの優先招待券やモデル・スタイリストとしての特別参加権など若い女性むけの企画がもりだくさんとなっているようです。

ちなみになにげなく掘り出し物が多いような気がします。
女性ならここが一番のオススメサイトかもしれません。

同じ会社の運営する男性向けのボイオクもあります。

人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
ブログランキング

↑ ↑ ↑
ココのどれかを押してね!!

モバオクとは? 

2006年08月10日(木) 19時51分
Biddersを運営する株式会社DeNAが提供する、最大級あろう携帯専用オークションサイト。
出店数は7月現在約255万品にのぼります。
2005年7月までは完全無料でしたが現在はサービス強化にしたがい月額315円の使用料がかかるようになりました。
有料化にしたがい170万人ほどいた会員は減りましたが67万人にまで回復をしてきております。
利用者の男女比は半々ぐらいで女性のほうがきもち多目ということです。
年齢比は18〜25歳までが54%、31歳までを含めると83%
やはり若者層の利用が大半をしめています。

auではauオークション、NTTドコモとボーダフォンではモバオクとして3キャリア相互のオークションが楽しめます。
どちらも見るだけなら無料ですが、入札、落札には別途月額利用料金が必要です。

システム的には終了日時設定は4〜7日後より1時間単位で指定。
画像は5枚まで掲載可能。
商品代金の受領は代金引換を推奨。代引きなら補償もつくみたいです。
決済フローを作り未払いなどのトラブルを抑止。
ブランドカテゴリ分けは109系やお姉系などの区別の特徴アリ。
出品者アラート(お気に入りの出品者を登録できるシステム)アリ。

出品カテゴリ内で一番多いのは女性一般ファッション(43万)、続いてブランド(38万)オモチャ・ゲーム(28万)コレクション(28万)・・・・・・というような大体の出品数でした(7/20調べ)

5月からPCでも商品検索が出来るようになりました。
これからもPCでのサービスも強化していくそうですね。
あとは今年の夏からエスクローサービス(代金支払い仲介)サービス、違法行為に対しての監視なども導入・強化していく方向性のようです。

人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
ブログランキング

↑ ↑ ↑
ココのどれかを押してね!!

携帯オークションサイトあれこれ。 

2006年08月10日(木) 19時49分
まずは主な携帯オークションサイトから。
モバオク http://www.mbok.jp/
利用料 月額315円  出品料 無料  落札手数料 無料
出品数 約250万点以上
最大級携帯専用オークションサイト。

スーパーガールズオークション http://gw.tv/auction/
利用料 無料  出品料 無料  落札手数料 無料
通称:ガルオク。老舗携帯専用オークションサイト。その名のとおり主に女性の顧客中心。

アイビット http://ibid.jp/
利用料 無料  出品料 無料  落札手数料 無料
出品数 約13万件
こちらも携帯専用オークションサイト。さまざまな得点が魅力的です。

ポケットビッダーズ http://www.bidders.co.jp/news/pokb/
利用料 無料  出品料 無料  落札手数料 落札価格の2.5%
出品数 約25万件
ショッピングとオークション両方を楽しめるサイト。PC用でのIDと携帯用IDの相互性アリ。
 
ヤフーオークション http://ac.mobile.yahoo.co.jp/auctions/
利用料 月額294円  出品料 1点10円  落札手数料 料落札価格の3%
出品数 800万点以上
お馴染みのヤフーオークションの携帯版。PC用のIDもつかえます。

楽天フリーマーケット http://furima.rakuten.co.jp/ktai/
利用料 販売価格の5%  出品料 無料  落札手数料 無料
出品数 500万点以上
こちらも御馴染みの楽天フリーマーケットの携帯版。

さらりと上げてみるとこのようなところでしょうか?
他にもパワオクhttp://8009.jp/pc/index.phpなどさまざまなサイトがあります。

次回からはすこし詳しく各サイトについて触れてみたいと思います。

モバイルオークションとは? 

2006年08月09日(水) 15時14分
そのままズバリ、携帯電話でできるオークション。
PCでのオークションになれている方にはわざわざ携帯でオークション?と思われる方も多いでしょう。
しかし、携帯だからとあなどるなかれ。携帯オークション市場にはPC市場にはない魅力がたくさんつまっているのです。

PCとの主な違いは携帯さえあれば気軽にオークションができるということです。 携帯カメラで写真を撮り出展し、携帯メールで連絡し・・・。もちろん決済も携帯ひとつでOKです。
他の機材も必要なければ場所も選ばないのが携帯オークション。
携帯さえもっていればどんなところからでも、いつなんどきにでもオークションが楽しめてしまうのです。

PCにくらべ携帯の普及率も見逃せない点の一つであります。
PCは家に一つだけど、携帯なら家族全員がそれぞれにもっている・・・。そんなケースも多いのではないでしょうか?
それだけに携帯は身近でPCの使い方はよくわからないという方も、携帯なら馴染みが深いし感覚的に操作できるという点も大きな魅力の一つです。

さらにこのメディアを後押ししているのがパケ放題などのパケット定額制。 いままではiモードなどを使うといつのまにやらパケット料金が果てしない金額になってしまっていたこともあるでしょう。しかしパケット代の定額制の普及により携帯でのインターネット事業はより身近なものへと変化していっているのです。

また携帯電話の機能向上もプラスに働いています。PCオークションになれている方なら商品を選ぶ点において写真といのはかかせないポイントとなっているとおわかりでしょうが、携帯におけるカメラの精度、液晶画面の向上においても携帯オークション事業の活性化につながっていると思われます。

市場規模は2000億円以上、前年度比145%と伸び盛りの携帯オークション事業。 PCにはない気軽さが若い世代を中心にうけて、急成長まっただなかのいま一番の注目のメディアなのです。

人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
ブログランキング
↑ ↑ ↑
ココのどれかを押してね!!
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mobila
読者になる
Yapme!一覧
読者になる