第26回英車の集い 清里にて
2007.10.22 [Mon] 22:51

2007年10月20日〜21日 待ちに待った“英車の集い”です。
今年も100名を越える参加者で賑わいました。

機会を見て写真はUPして行きます。

楽しみにしてください。



最高の天気だった2日間でした。
帰り道、高速に乗る前に撮った、八ヶ岳近辺です。

写真でもお分かりのとおり、今年はスピットファイアーでの参加でした。
RGSは次回のお楽しみです。

それにしても楽しかった〜!!!!


 

オリジナルの憂鬱
2007.10.14 [Sun] 18:16

銀座・ITO−YAオリジナルのボールペンです。
弊社のフロントスタッフ用に使っています。
以前は木製の同じく、ITO-YAオリジナルを使ってましたが、生産中止になりこのタイプに変更しました。
ところが、つい先日出張のついでに立ち寄ってみるとこのタイプも打ち切りになってしまうとの事。
慌てて残り2本を購入しました。
原因は材料のセルロイドの不足だそうです。



マーブル、大理石調の質感と何とも言えないラインがお気に入りでした。
このデザインは古い英国バイクにも通ずるところです。

スタッフにも大切に使うようお願いしました。
次回の計画には是非、復活を期待します。
 

こだわりのデッキ材・・・ウリン
2007.10.12 [Fri] 23:12

ジャグジーを剥した状態です。
周りの土台からやり直しを行いました。

今回は点検窓も大きくし、メンテし易くします。



今回、使用するデッキ材“ウリン”です。
原産はインドネシアです。ボルネオ鉄木(アイアンウッド)と呼ばれ、非常に強いのが特徴です。
びっくりしたのは水に沈むんです。まさに鉄の木です。
50年間はほぼ、この状態だそうです。


これはウリンのおがくずです。
写真では分かり難いのですが小さな砂のようになります。
靴で踏んでもおがくずと言うよりはまさに砂、キュキュする感じです。
大工さんも穴が空けにくく面倒であると嘆いていました。

 

ついにジャグジー工事が始まりました。
2007.10.12 [Fri] 23:00

いよいよ作業開始です。
まず、下地をしっかりと行います。





今回はイタリアではポピュラーなスタッコ仕上げを行います。
熟練された職人さんが丁寧に塗って行きます。
この後、小石を混ぜた仕上げ材料を2回塗りです。

重厚で、しかも雰囲気のある壁になる筈です。
 

やりたかったデッキ工事!
2007.09.25 [Tue] 22:41

シェスタ前の砂利を敷き詰めてあった場所をデッキにしました。
職人、佐竹さんの出番です。
いつものように手際よく工事は進みます。




中央部の完成した様子です。庭の乗面とのバランスも絶妙です。
落ち葉の掃除も大変楽です。






正面入り口向きからの写真です。
ここは張り出しを長くし、奥行き間を出しました。
来年の花見の時期が楽しみです。
 

TV収録の続き・・・
2007.08.29 [Wed] 19:38

皆さんこれは何かお分かりでしょうか?アルミ箔に塗装を施した代物です。
何に使うのか?・・・・照明の当たり具合を微調整するんだそうです。
私は収録そっちのけで見入ってしまいました。
するとベテランの照明さんが・・・どうぞ!とプレゼントしてくれました。
きっと変わったやっちゃなー・・・と思ったのでしょう。



これは使い込んだ照明です。私、こんなん大好きです。

このあたりの趣味は古い英車好きの方にはおわかりかと思います。

バイク談義が遠のいてるのでカテゴリーはバイクについてにしました。
 

極上の散歩道で放送されます!
2007.08.29 [Wed] 19:22

読売テレビ(関西ローカル)の旅番組“極上の散歩道”の取材がありました。
真剣な手付きの川上料理長です。
今回は鳴門鯛の岩塩塩包み焼きがメインとなりました。



沢山のスタッフに囲まれ汗だくの料理長。終了は深夜に及びました。
写真には写ってないけど、大勢の裏方の役割スタッフ(私も)で無事終えることができました。
皆さん大変お疲れ様でした。


ちなみに放送日は9月1日(土曜日)朝5時29分〜59分です。
時間が早いので朝が弱い方は是非、ビデオに録画してください。
 

ラテンな2日間でした!
2007.07.30 [Mon] 20:19

高松のユーロスポーツさん主催の試乗会です。
好天に恵まれ予想以上の参加者で賑わいました。


個人的にはマセラッティのロゴ・マークデザインの方が好きです。


左の写真は新型アルファの3台です。比較的若い方にはこちらが人気でした。右の写真は私も興味津々のマセラッティです。
エンジンがフェラーリと共通しており排気音も迫力ものでした。

私も少しだけ試乗させて戴きました。
 

高所の作業
2007.07.24 [Tue] 13:45

今日は馴染みの電気屋さんにお願いしてヤシの木や高い所の剪定をお願いしました。非常に器用な方で下手な植木屋さんより上手です。










モアナオープン以来20年近くになるワシントンヤシです。今回の高所作業車でぎりぎりでした。
おそらく15メートル程に育っています。
枯れた葉を散発した状態です。
この時期、大量の種を上から撒き散らし、困ってました。

これで庭の掃除も楽になります。
 

ただいまアイビーが見頃
2007.07.16 [Mon] 11:07

例年この時期が一番美しいレストラン外壁アイビーです。
又、この時期は少しやっかいな事があります。それは下の写真、アイビーの種が大量に落ちてくるのです。
一番太い幹は直径で4cmくらいになっております。






レストランの壁だけでも1日掃除をするとバケツの底に1cmくらい
集まります。








落ちる寸前の状態です。
アイビーがどんどん増殖するのにはこんな訳があるのですね。