夕陽 

February 12 [Wed], 2014, 19:54

七五三 

October 08 [Mon], 2012, 21:58
今日の午前中は私が仕事。
 
わさびさんとMOAで出掛けてると思ってたけど、家に帰ったら、二人で7並べ中。
 
MOAが焼そば作ったから食べない?と。
 
ビックリ美味しく頂きました(*^^*)
 
なんでも、ほぼMOAが一人で作ったらしく、大きくなったのね、と感動。
ちゃんと見守ってあげられる根気のあるわさびさんにも感謝。
 
私は色々ハラハラ手も口も出しちゃうし。
 
そんなMOAは本日七五三の写真撮影。
 
お義母さんの訪問着を仕立て直したものを着ました。
とっても上品で素敵なお着物。
 
よく似合ってて可愛い。
 
初めての帯、あぁ、大きくなったのね、と、ここでも感慨を新たに。
 
歯が抜けそうなので慌てて予約したため、遅い時間からの撮影だったけど、よく頑張りました!
 
次は小物を買い揃えて詣でなくちゃだわ
 

初めての... 

June 21 [Thu], 2012, 23:33
今日は待ちに待った給食試食会!

メニューは

ビスキュイパン
ポトフ
白菜のレモン和え
実生柑
牛乳

20品目。

これはMOAの生まれて初めての給食と同じメニュー!
そして私の生まれて初めての給食!

ずっとお弁当生活だった私。
給食なるものにどれだけ憧れていたことか!

どんなものが出るのか、何が人気があったのかは聞いて知っている。
中でも、ソフトメン!
友人やわさびさんの話を聞いてヨダレを垂らしたものだ。
そう。ザ・耳年増。
あれ?これは耳年増とは言わないか?

とにかく、そんな憧れの給食!
夢にまで見た給食!

それを食する機会が来たのだ!
MOA、ありがとうっ!
あなたがいてくれたお陰で、私も給食なるものにありつけるのだよ。
生まれて来てくれてありがとうっ!



生まれて初めての給食は本当に美味しかった。

MOAの学校の特徴(こだわり)

容器もちゃんと陶器のものを使っている。
 
適温給食。

米飯給食、週3回。

食材は国産にこだわり(更に今は特に産地も)、三倍の値段だけど、水煮たけのこなども国産。
果物や野菜は低農薬で国産。

極力加工品や添加物入ってるものは使わない。
ベーコン、ウィンナー、ちくわ、かまぼこなども合成着色料の入っていないもの。

化学調味料は使わず、きちんと出汁を取る。
和風なら『厚削り節』『煮干し』『昆布』など。
洋風の出汁は『鶏ガラ』『豚骨』など。

旬の食材をふんだんに使う。

行事食、郷土料理、世界各国の料理を取り入れ。
『赤飯』『おはぎ』『お月見団子』『七草粥』『のっぺい汁』『おび天』『チリコンカン』『ビビンバ』など。 
この他に衛生管理も徹底されているのがよく分かった。

832人分を7人で調理しているそう。
全てに頭が下がる。

毎日毎日、おいしかったぁ、きょうはね、さんかいおかわりしたよ、などと言うわけですな。

本当に美味しゅうございました。
ありがとうございました。

私ももう少し手をかけて作ってあげようと思う。

(無題) 

June 18 [Mon], 2012, 11:29
わさびさんがフローリングに座ってた時、おならした。

MOA『パパ〜、ゆかがきずつく〜』

決心しようと前向きに検討するように... 

June 14 [Thu], 2012, 20:54
最近、色々食べなくちゃならないものが多い。

40になったと同時に、身体中にガタが来てるのが分かる。

健康でいるためには、血液を綺麗にしなくてはならない。
血液を綺麗にするためには、血液が作られる腸を整えなければならない。
腸を整えるためには、発酵食品を取らなければいけない。

と、どこぞの先生が説いていた。

早速。

ヨーグルト。納豆。キムチ。マッコリ。は積極的に採用!

塩麹はたまに。

その他に、トマトは毎日欠かさず。
めかぶ、もずく、ひじき、などの海草も1日に一回は食す。

ゴマはずっと前から採用。
アンチエイジングのため、セサミン摂取。

MOREに聞かれた。

ママ、なんでゴマ食べるの?

健康にいいのよ〜

ふぅ〜ん。←まだ納得していない。

(アンチエイジングと美容のためなんだけど、なんて説明しよう?)と返答に詰まっていたその時。

ふとってるから?

Σ(□゜/)/なんてことゆーのっ。いや、毎日のように、ママ太ってるからね〜っと申告してるよ?でもさ...自分で言うのはいいんだけどさ。人の体型とか外見とかさ、言うのはどうよ?←心の声

いや、あの、うんとね、美しくなりたいなぁ〜、なんて。えへへ

え〜、ママじゅうぶんっうつくしいよ〜

......あ、あら、そう?←誉めなれていないため、6歳の少女の言葉に照れてる


うつくしいにふさわしいくらいに痩せたい。痩せよう。よぉっし!痩せて綺麗になって...なって...なったらどうしようっ(-^艸^-)

この後、内臓脂肪撲滅のためのリンゴ酢炭酸割りと、美肌のためのクルミが追加されました。

食べなくちゃならないものが多くて大変なんだけど。

ウォーキングも始めましたよ、これは緑の中を汗かきながら気持ちいいから一石二鳥♪

さて、いつまで続くことやら?
果たして体重に変動はあるのか!?

人生で痩せたいなぁ、と思ったことは数知れず、でも、痩せよう、と思ったことはない私が一体どこまで頑張れるのか、乞うご期待!

プールびらきの言葉 

June 13 [Wed], 2012, 20:24
MOREがプール開きの言葉を全校朝会で言う係になった、とのこと。

どうやって決めたの?と聞くと、『やりたい人』って言われて手をあげたの。みずほちゃんともあちゃんだけしか手をあげなくてね、ふたりでジャンケンしたら、かったの。それでね、もあちゃんがやることになったの。

だそう。

驚き。
この前の面談では『手をあげることがあっても、もじもじして黙っちゃうことがよくあるんです。わからなくなっちゃった、とでも言えるといいんですけどね、何も言わないとこちらも困っちゃうんです、でも、大丈夫です!』
と、最後のよく分からないけどフォローも付け加えつつ、一気ににこやかに言われたばっかりなのに。

自分から手を挙げて、全校生徒750人の前で喋る?!

私がドキドキした。

でも、MOREは淡々と『その日』に向けて練習を重ねていく。
と言っても大したことは言うわけではない。

私たちは小学校のプールに初めて入ります。
安全に気を付けて、云々。
(頑張りたいことを発表します、と他の子が言う)
遠くまでけのびを出来るようにがんばります。

この程度なんだけど。

とりあえず本番、見に行く。

体育館前の下駄箱に同化して観察。
全校生徒が集まったところを見たのは初めて。
さすが新設校、少子化なんてどこの話?って地域なだけあって、子供があれだけ一堂に介すると圧巻!
六年生は大きいし、オシャレ。
間違いなく、私より背が高い子が何人もいる。

それだけの人数がいても、特に騒ぐ子も無く、もちろん先生の怒声も聞こえず、拍子抜けするくらい穏やかに朝会が始まった。

『一年生が始めの言葉を言います。』

おお、壇上に登場。
特に緊張してる感じもない。
でも、なんだね?その『気を付け』は?
肩は上がり、それはそれは疲れそうな『気を付け』。

それはそれとして。みんな間違えることなく、マイクの受け渡しもスムーズ、立派に終えた。
成長したなぁ。
1,500の眼の前で、ひるむことなく話せるってすごい!
感動した。
さすがに自分の場所に戻る時は、ホッとした様子。それがまた可愛い。

帰ってから、ママ見てたの、すごく立派で感動したよ、たくさん練習したもんね、頑張ったね、と言うと、誇らしげな顔で『○○ちゃんにもね、もあちゃんすごいね、私は出来ないよ』って言われたんだよ、と。

すごい自信をつけたのではなかろうか。
これを糧にまた次のステップに進むんだろうなぁ、ママどんどん置いていかれちゃうなぁ。

ママも頑張らなくちゃ!

ちゃんと成長してるんだ 

April 13 [Fri], 2012, 8:37
とうとう小学校入学を迎えたもあ。
それはそれは毎日楽しいらしい。

何が楽しいのかしら?
あーだこーだ喋りまくってくれるんだけど、なんだか良く分からない(笑)
でも、毎日楽しめているんだから良かった!

初日なんて、散々喋った挙げ句、トイレで用を足しながら『あぁ〜、楽しかったなぁ〜』って独り言まで。

とは言うものの、担任の先生は苦手らしい。
確かに、笑顔の少ない(緊張してる?)几帳面そうな真面目そうな(融通がきかなそうな?)先生ではあるのだけども。

それでも。

『もあちゃんね、今の先生あんまり、、、苦手だけど(日本語少しおかしいけど、嫌いって言葉を避けた様子)でもね、つばめさん(年長)になった時も先生好きじゃなかったんだけど(ここは正直)先生とドッチボールとかするようになって好きになったから、今の先生も多分大丈夫だと思う!』

と。
なんだか泣けてきた。

昔の感情を覚えている。
気も遣えてる。
気持ちの変化に気付いている。
過去の経験から先を推測している。

などなど、沢山の成長の詰まった言葉で、とても感慨深かった私。

いつまでも 

March 29 [Thu], 2012, 22:08
『ハマチにオレンジソースとお醤油をかけて、と。』

今日のお風呂場でのごっこ遊び。

それ、とても美味しそう!

もあちゃんはコックさんなんですか?と聞くと、

『コックさんではないんですけど、ママが教えてくれるんですよ〜』

どんなお母さんなんですか?

『優しいんです』

いつも優しいんですか?

『優しくない時は〜...トゲトゲのボールをポンってしちゃうんですぅ』

えっ?   ドキッ

『嘘でね』

(あ、気を使った? )


ベッタリしていられる時間はとても短いものなのだろうけど、
長いお休みともなると、あぁ〜もうっ少しでいいから黙っててっ!と言いたくなるけども、
こんな会話や、それはそれは邪気のない可愛い可愛い寝顔を見ると、とてもとても愛おしくて、
もっともっとゆっくり、って思っちゃう。

(無題) 

March 16 [Fri], 2012, 18:15
卒園式を無事に?終えました。

今週に入ってから発熱、半ば諦めていたけど、なんとか出られるまで回復して良かった!
ずっとハラハラしてたこともあり、
母の 出番の多い幼稚園だったこともあり、
3年間が殊細かく思い出され、最初から ずっと涙涙。
萌杏自身の3年間もさることながら、
私にとっても素敵な母たちとの出会いが宝物です。
ここで出会った母たちとはずっと繋がっていかれるんだろうな♪
母たちありがとう!
そして、萌杏ちゃん、卒園おめでとう!

早生まれなのに、身体も小さいのに、沢山沢山頑張って来たよね。

のびのび幼稚園と思ってたけど、つばめになってからの1年間は本当にやることも多いし、突然ハードルも上がったし、先生も厳しいし。

そんな中で本当によく頑張ったと思うの。

もあちゃんはすごいよ、手先は器用で、折り紙も上手。はさみも上手。
お友達のことをよく見てて、困った子のことをよく手助けしてあげてたよね。
竹馬だって、コマだって、跳び箱だって、逆上がりだって上手に出来るようになったよね。
簡単に出来るようになったもの、沢山練習して出来るようになったもの、色々あるけど、出来るようになりたい、って気持ち、大事だよね。

全部もあちゃんが自分で成し遂げて来たことだよ、沢山沢山自信を持って欲しいな。

あなたはこうやってちょっとずつちょっとずつ 色々なものを手に入れながら卒業して大きくなっていくのね、 ママはずっとずっと応援してるよ☆

前へ 

March 11 [Sun], 2012, 14:46
あの日から、1年。

あの日、エステの予約を入れてあったため、もあは延長保育。
でも、なんでか予約をキャンセルし、家にいた。今思えば、あれが虫の知らせだったのだろう。

と言っても、もあの延長保育はそのままお願いしてあったため、地震の時は離ればなれ。

揺れ始めてから、どんどん激しく長い揺れに、どうすることも出来ずにいた。
中腰であり得ない動きで揺れる照明を見上げ、買ったばかりの新しいテレビが今にも落下しそうに揺れている、いや跳び跳ねているのを、テレビまであと3メートルのところで、ただ怯えて見てるだけだった。

でも、頭はフル回転していた。

あー、ついに来たのか
もうこのまま終わりなのか?
もあは怖がってるだろうな
大丈夫かな
早くお迎え行かなくちゃ
でも、このままマンション潰れちゃったら?このまま倒れちゃったら?
あ、ココアが吠え出した。
めっちゃ怯えてる

おいでココア、と言うと飛び込んで来た。ガタガタ震えてた。

揺れも落ち着き、とりあえずリュックに思い付くものを放り込んで、ココアだけ抱っこして外に出た。

携帯の充電はほとんど無かった。

外に出たら、沢山の人で溢れていた。
みんな怯えていた。
その時には、ここいらが震源ではないという気がしていた。
三陸か静岡か。
三陸には兄が、静岡には義父がいる。

知ってる人顔に会う度に、どこの地震か分かる?と聞いていた。

小学生がラジオを聞きながら、マグニチュード7だって!って言ってた。

どこ?どこで?

サンリクだって。

そっちか...やっぱり...あぁ...やっぱり...

お友達の子が『ママがいないんだ。電話してみてくれる?』って泣きそうに近づいてきた。かけても繋がらない。誰にかけても繋がらない。

インフルエンザで幼稚園を休んでる子が毛布をかぶってグッタリしている。
落ち着かない。

信号は、暗い。停電中。
早くもあを迎えに行かなくちゃ
早くもあに会いたい

ココアがいるから、自転車ではお迎えに行けない。

意を決して車を出す。
どこもかしこも信号は暗い。

ゆっくりゆっくり、運転者と目を合わせて、譲り合いながら進む。

幼稚園に着いて、急いで駐車場の階段を昇る。

もあいた!

私のところに飛び込んで来た途端に号泣。それを見ていた先生が、今まで泣かなかったんですよ、お母さんに会えて安心したんですね、っと。

そっかそっか、それを聞いて私も涙ぐむ。
がんばってたんだね。

そこからはあまり覚えていない。

とにかくコンビニに電池と充電器を買いに飛び込む。その時はまだあった。
うちから道一本はさんだ八王子側は電気が戻っていた。

うちのマンションはまだ停電中。そしてうちのマンションは500世帯の大所帯。道向こうのスーパーは大混雑だった。 

停電したら電気がつかないだけじゃなく、電気を使ってポンプで汲み上げている水道の水も出ない。

スーパーから水が消えかかっていた。二本だけ買う。

夜の調理は早々に諦めて、お惣菜をイートインコーナーで食べることにする。
そこで仲のいいお友達に会えた。
お互いにホッとして一緒に夜ご飯を食べた。長蛇の列のトイレを済ませ、家に帰る。

マンションに戻ってもまだ停電中。
幸いうちは三階。歩いてもたかがしれている。

テレビもつかない。現地の状況がまだ分かっていなかった。
友達に代わりに録画を頼む。うち停電中だから、お願い。見たかった番組はもちろん放送されなかった。

キャンプ用品の中から電池式のランタンを引っ張り出す。
それを頼りにもあを寝かしてわさびさんの帰りを待つ。

11時過ぎに電気が戻る。
テレビをつけた。

あまりの惨状に言葉を失う。
刻一刻と被害が拡大していくのが映し出される。

なんてこと。息を呑む。
揺れる。揺れる。揺れる。
水が!山のような黒い水の塊が街に襲いかかっている。

なんなの!?これはなに!?

見ていられなかった。。。

何日も何日も続く、映画をはるかに越えた映像。深い悲しみ。絶望。としか言えない空気が日本中に漂っていた。
そんな中で、大津波を二回も経験して、二回とも店を流されたという80歳の店主が『また1からやり直しますよ』と答えていた。
また千葉の避難所ではこれまた80歳のおじいちゃんが、元気に避難所を仕切って立ち働いていた。

戦争を経験しているからだろうか、復興を知っているからだろうか、強い!
なんか大丈夫だと思った。

でも、私は大丈夫じゃなかった。

被災地から遠く離れた私が大丈夫じゃなかった。

もあのそぱをはなれられなくなっていた。

あの時、離れていたことがトラウマになっていたのだろうか。
どこに行くにも一緒。夜開かれた何十年かぶりの同窓会に連れて行った。
わさびさんがいれば安心して出掛けられていたけども、特に今年は復興の影響で、わさびさんが休めない週末も例年より多かったから。

もあが幼稚園に行ってる間に、気軽に東京までランチしに行っていたり、が出来なくなっていた。

御岳の二泊三日の合宿の時ですら、前日熱を出したことを理由に、コッソリ付いて行って、近くの宿に泊まっていた。

ゴミ捨て行くのも、生協取りに行くのも、どこでも一緒。

でも、もうすぐ小学校だし、このままではいけない。先に進まなくちゃ。

そう思って、先週、スポーツクラブのデイキャンプに行かせることにした。

でも前日までインフルエンザが流行っていることを理由にキャンセルしようかと考えていた。
それでも踏みとどまって行かせた。車でまたコッソリ付いて行こうかとも思ったけど、我慢した。それは担当の先生が信用出来るとてもいい先生だったのが大きい。
あの先生になら、有事の際でも任せられる。信頼してお任せした。

1日落ち着かなかったけど、帰って来た時の普段と変わらない表情を見たら、肩の力が抜けた。

日常。

あの日から、変わってしまったけれども、それでも前を向いて歩いていかなくちゃ。

関東エリアにも巨大地震到来の足音がヒタヒタと近づいているらしい。

それでも、この子の将来を見据えて、前を向いて歩いて行こうと思う。


P R
家族構成
wasabi:最愛の旦那サマ
kimi   :ワタクシ
moa  :最愛の娘(次女)
cocoa :最愛のワンコ(長女)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kimi
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・アウトドア
読者になる
Yapme!一覧
読者になる