ブラッディ・バレンタイン3D

February 15 [Sun], 2009, 16:26
冷静にレビューしてみようかと思う(-ω-)

あらすじは

小さな田舎町の炭坑で1人の男のミスでガス爆発が起こり、多くの従業員が事故に巻き込まれ死んだ。

そして、事故で重傷だった
唯一の生存者『ハリー・ボーデン』は昏睡状態から目覚め
事故への怒りを抱え、後に『血のバレンタイン』と呼ばれる惨殺事件を起こす。


そして10年後。
同じ手口の殺人事件が起こる。

犯人は10年前に死んだはずの『ハリー・ボーデン』なのか!?

みたいな(笑)


正直、つまらん(笑)←
3Dじゃないなら見なくていい方に分類します((´∀`*))

何かポスターからもB級感がプンプンしてましてね

ポスターに

体感せよ!
世界初!!デジタル3D
ラブホラーアトラクション!!!

とか書いてありますしw


ラブホラーアトラクション(笑)

果してコレをホラーと呼んで良いのかw

ホラーと言うより
むしろ
スプラッターですね(^ω^)
うん。B級スプラッター(^ω^)

血、ブシュー!!

心臓、グサッ!!

目玉、ザクッ!!

な感じ


『ラブ』な部分は
「俺が助ける!!」

みたいな所を言ってるのかな(´∀`)

いやいやw
普通の映画でもあるじゃんw

と思わなくもない。

お決まりの“えっち”なシーンも多少ありました(-ω-)

えっちなシーンが出た瞬間
「あーあ。B級。」
と思う自分←

序盤の炭坑のシーンで薄々気付いてたんだけどね。

それにしても、炭坑のシーンが暗い。
雰囲気じゃなくて
画面の明るさ(´・ω・`)

もう少し明るくした方が…と。

炭坑のシーンは特に3D描写を主張するシーンがたっぷりでした。


普通の映画って

人物がスクリーンの一番手前に映って、その後ろが背景って構成じゃん?

だけど、この映画。
人物の手前に
わざとらしく物が映ってる事が多かった。

岩とか柱とか。

だから

岩がめっちゃ飛び出てて
まぁまぁ人が飛び出てて
背景が普通。

みたいな映し方。

もう少し自然に映せないかなぁ…とは思います。
はい。

でも その直後に
悪いヤツが追っかけてきて
ピッケルみたいなのを投げつけてくるところは
思わず
のけ反ってしまった(・ω・)w

3D。凄いちゃ凄いです。


最後に

この伏線の回収の仕方は良くないです(-ω-)
サスペンス好きは見馴れたやり方。
コレ、脚本が未熟な映画に限って良くあるもんね(´∀`)

同じ様な
伏線の回収をする映画としては

邦画でいうと『サイレン』とか。
市川由衣のヤツ。

洋画は
SAWのパクりっぽいのを借りると良く
このパターンに遭遇しますw
気になる方は観賞してみては?



さて、ブラッディ・バレンタインの評価ですが…
コレは3Dがあってからこその映画と思うんで

劇場で見た場合
60点


もし3Dが無かったら
30点(笑)
  • URL:http://yaplog.jp/mo-koh-chicken/archive/147
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mo+
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:12月5日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
読者になる
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
http://yaplog.jp/mo-koh-chicken/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる