2年越し 

July 08 [Tue], 2014, 19:36
2年越し?

もの凄い時間が経ってしまった。

どうも、世界のえむおです。

10代からの脱却に目を輝かせていたかと思えば、今年でもう23歳。
酒も、女も、ドラッグも!!解禁だ!!!
なんて思ってたけど、酒を飲む事にも、女を抱く事にも特に大きな感心を寄せる事ができないまま、こんな所まできてしまった(クスリはやってません)

この無言だった何年間のことを振返ってみよう、と思ったけど特に面白い事もなく、
それをそのまま顔に貼付けたような面白くない人間が、天井のシミを眺めながら、急にこちらに向かってやって来た暑さに打ち拉がれている状態である。

いったい全体誰がこのような事態を想像した事であろう。
少なくとも小学校でハリーポッターを読んでいた頃の自分は思っていなかったね。
そして高校の頃の(今思えば)クソ楽しかった時期の自分も想像していなかったね。

あの頃の自分は(過去記事参照)、当時付き合っていた"妖精のように可愛らしく、どこぞのツンデレの魔法使い"ばりに可愛い女の子(当時目線)と一緒に、週末あたりには、夜景が綺麗なお店で、普段飲まないお酒を飲んで2人で顔を赤くしていたりするのかな、なんて思っていたかもしれない。

それが実際どうだろうか。
そんな妖精だか魔法使いだかの使い魔を勤めて居るどころか、仮想現実の彼女(ラブプラス)にゾッコン、、を通り越して、スマホの画面を死んだ魚のような目で見つめている。
(もうラブプラスは長らくやっていない。リンコごめん・・・。)

そんな量産型の毎日を過ごしていた結果、昨日の夕食どころか、何をして過ごしたかも思い出せなかったり。(昨日は映画みにいきました)

これを書いて何が変わるとかは無いと思うけど、腐る程時間はある(ようにみせかけて無いんだけど)から書いてみた。

どっか外国にでもいきたいな。

このブログを昔から読んでいてくれた人も、初めて読む人も、これからよろしく、、、ってかココまで散文を読んでくれてありがとう。
またなにか書くかも。

んじゃーな。

全力で乙。

あらかた こうだと思うんですよ。 

February 05 [Sun], 2012, 13:42
どうしたものか。

話はすすまない。
部屋は散らかる一方。
体調もわるい。

モチベーションの低下。
本当に、どうしたものか。


どうも
世界の
えむおです┏◯”



2月になりましたね。
ご無沙汰しております。

巷では”最強寒波”なるものの襲撃により
国民を文字通り震え上がらせているようですね。

基本的に休みの日は家の中に居るので関係ないと言いたい所ではあるが
どうもその最強寒波はわたくしの部屋にまで襲撃してきたようでして。

おかげで部屋からどころか、布団からもなかなか出てこれません。


最強寒波の影響でわたくしの住む町にも雪が降りました。
Twitterなどで

雪がつもってる!雪だるま作るぞー!

的なつぶやきを見かけると

しあわせなヤツだなー

と思う反面、
自分のところにはどれだけ雪が積もっているのかも中々気になっちゃうお年頃。

でもわたしは布団から出たくないのです。


そう言えば、Twitterってすごく面白いSNSだよね。
自分のフォローする相手によって、地域性が浮かび上がって来たり
全くそうじゃなかったり。

わたくしの場合は、朝Twitterを開くと
家の近所の天気から、渋滞状況、
ましてや、警察がどの辺りでねずみ捕りしてるかも分かっちゃうんですよね。
Twitterのいい所は、情報が早く届く事(その分、信憑性に問題がある)とか言われてるけど
Googleさんじゃ調べられないことも載ってたりするからね。

SNSとしての飽きは若干来てはいるものの、毎日を効率よく消費するツールとしては重宝しています。

うーん、便利。


話を戻す。
雪が降っている、雪原の大地を目の当たりにしたいのだけども
布団から出たくない。

そんなこんなでお昼前になってしまっていたのだけれど
やっぱり寒い。

ふと、ひらめいたのだよ。
布団の中から、外の様子を調べる方法。

パソコンを立ち上げ、町が管理するWebカメラにアクセスした。

本当に積もってた。


この件をTwitterにてつぶやいていたら

SF映画の時代はすぐそこだなー。

と反応が来た直後に

しかし、ここまで怠惰なSFを私はしらない。

とのご指摘も受けた、全くその通りである(が布団からは出ない)。



あと、最近はよく映画を見ている。
最近見た作品は

愛のむきだし
冷たい熱帯魚
バックトゥーザフューチャー
ビートルジュース
(500)日のサマー
ローグアサシン
シャーペイのファビュラスアドベンチャー

こんな感じ。

新旧問わず、面白いものを見ています。

このなかでは「(500)日のサマー」なんかについてはもっと書きたいんだけど
どうも荒れそうなので、気が向いた時に書くかもしれません。


昔から、このブログを読んでくれている人は薄々気付いていると思うけど、
"気が向いた時に〜"とか"また今度〜"とか言ってる時は、だいたい実現されません。

これはこのブログだけじゃなくて人生でも あらかた当てはまると思います。
これは20年生きた僕が、体を張ってみつけた事です。



いまは映画を見ている時が一番しあわせかなー。

となりで一緒に見てくれる方、募集中。


今度、旅行に行くんだー。
この前の文末でも書いたけど。

こういうのって、本当に気が合うヤツとしか行けないよね。
気が合うどころか、バイオリズムとか果てには人生の波長的なのが会うヤツとじゃないと。
感じた事のある人も少なくないのではないかな?

だって、俺の友達、女7人かなんかでディズニー行って修羅場ったって言ってたもの。

やっぱり、少しでも人間関係とか心情に妥協があるとこういう事になるんじゃないか。
と考えている。
折角、金出すんだからベストな状態で臨みたいよね。


って意味では、一人旅最強。
一度味を占めるとなかなか忘れられない。

まぁどちらのパターンにしても、メリットとデメリットはあるけどね。


そんなこんなで今回はこんな感じで締めていいっすかね?

Thank u 4 reading!

全力で乙。

ロックンロールの様式美 

January 18 [Wed], 2012, 20:59
タイトルに特に意味無し。

適当に好きなアーティストの歌詞を検索してみたら
自分のブログがヒットした。

びっくり。

おひさしぶりです。

どうも
世界の
えむおです┏◯”


「世界のえむお」と名乗っているのはいいのだけれど
その"世界"とやらはどうしようもなく荒廃してしまって。

もう自分の手では立て直す事が出来ないくらい。


いろいろとメンドクセーな。世の中。

でもたまに面白いこともあるし、生きてて損はないんじゃないのかな、と思ったり。

先日、20歳になりました。


大人になって遠のいでいったあの人は
もう自分とはまったく関係のない、それこそどこかとおくで
知らない誰かと至福の時をすごしている。

少し前までずっとこんな事を考えていた。

少し、っていってももう何か月も前の事だけど。

そう、まだ僕が19歳だったころの話。



20になってからと言うものの、19の時となんら変わらない毎日を過ごしていたのだ。
ただ12月の4日から12月の5日に日付が変わるという事だけなのに
なぜ僕はこんな事を考えて(あるいは期待をして)居たのだろうか。


成人式に行った。
そこでは、自分の高校の友人達といつものように会い、いつものように話し・・・
そんな感じだった。
何も変わらない、と思っていたのだけれど、

自分の所へ訪問者が。

小学校の頃の親友2人であった。

エイイチロウとタクヤ。
エイイチロウの方はかつてバスケットボールのチームに所属していた頃、敵として何度か戦っていたものの
タクヤの方は小学校を卒業して春休みに遊園地に遊びに行って以来、会っていなかったので
かれこれ8年ぶりの再開。

こんな狭い街で過ごしていて8年も出会わなかったことが逆におかしかったのだけれど。


正直、彼らとの関係が今なお続いている事に驚きを隠せなかった。
僕は基本的に友達が少ないので、彼らの事を覚えていたのだが
友達が多い彼らが自分の事を覚えていてくれたとは。

彼らと過ごした時間はたったの2年だったけど
どこかの誰かが過ごした5年よりは凄く濃いものだったような気がする。


彼らとはまた会う事を約束し、連絡先の交換をした。


その後は、中学、高校の同窓会に行った。

とても行く気じゃなかったのだけれど、出席の届けも出していた事だし、
会場に向かった。

これまた時間通りに人が集まらない。
お願いだからマサタカを困らせるな、と。
彼には正月も世話になった。この事は気が向いたら書く。

あれほど行きたくないと言っていたクセに
いざ集まってみると楽しいものだった。

自分のクラスの女性はビックリするほど変わっていなくて
なんかそのまんまだった(形容のしようがない)

それに比べ、となりのクラスだった娘たちは非常に女子力を向上させていまして
彼女達の女子力に耐えられず、
僕はその場で死んでしまいそうでした。

とか言いつつも、石川さんの女子力の高さは相変わらずで
感心しっぱなしだった。

タバコ臭いゾーンにもちゃんと顔をだしたり。

っていうか、名前出してごめんね。


幼なじみがいつの間にか2人目の子供を産んでいたり、大阪に行ったはずの友達はいつの間にか戻って来ていたり
中学のころ同じクラスだった子は友達はアイドルになっていたり、と
しばらく閉鎖的環境で過ごして来た自分の脳では処理出来ないレベルの情報が
一気に頭の中に流れ込んで来た。

自分の人生の大きな部分はここに集まった人たちで出来上がってんのかも、と思った。

たぶん間違いない。

そんなこんな書いたけど、楽しかったってこと。
行きたくなかった要因(わらい)もまぁなんとなく処理できたし。

でも、ここで会った人たちの半分以上はもうこれからの人生で会う事も無いのかなぁ。
と思うと胸熱でしたね。ほんとうに。

また誰か企画して下さい、近いうちに。


いろいろ浮かんだ事書き連ねたけど、なんか疲れて来た。

またぼちぼちブログは再開しようと思っているので、またよろしくお願いします。


そのうちまた東京に行く事になった。

まぁ、また書くよ。

おやすみ。


全力で乙。

ありあまる富 

October 07 [Fri], 2011, 21:08

さいきん、アレルギーだか風邪だか知らないけれども、
すこぶる体調が悪い。
どうしたものか。

どうも
世界の
えむおです┏◯”

起きている時以外は寝ている

なんかそんなかんじ。

そのまんまだけど、だいたいそんな感じ。





懐かしいというか、なんと言うか例えようの無い匂いがするんですよ。
どこからともなく。
気がつくと、駅のホーム。多分、西鉄。
ATMの前ではまた どっかの若い兄ちゃんが
OLさんをナンパっていうか、よくないお誘いをしてまわっている。

んで、なんでここに来ているか思い出せないのね。

誰かと待ち合わせしてるんだっけ?誰だっけ。


あ。


寝ているとき、たまにこういう夢をみるのね。

なんなんでしょうね。
本当に苛々します。

そう言う感じですけど、自分の回りは、
ありあまる富
であふれているんじゃないでしょうか。

多分、そんな感じです。

おつかれ。

It's a wonderful fucking day! 

September 28 [Wed], 2011, 22:40
もう9月終わろうとしてんのに
ここ2、3日。
部屋に侵入して来た蚊と激闘しておりました。

寝てません。


どうも
世界の
えむおです┏◯”


みなさん、どもども〜
読者の皆さんはいかがお過ごしでしょうか???

最近、朝晩は急に寒くなりましたね〜〜〜

みなさんも
体調管理には気をつけやがって下さいね〜〜★


ところで、ところで。

わたくし、ブログのタイトルを年に一回更新していてですね〜〜

うっかりしていて、更新を忘れていました=3^^;

新しいタイトルは

It's a wonderful fucking day!

で〜す!!

文法的に正しいかどうかは知らないよ〜〜


とりあえずこれからもこのブログをよろしくねー★





だるい。寝よ。


全力で乙。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mo+
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:12月5日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/mo-koh-chicken/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる