今生の別れ

July 25 [Tue], 2017, 21:56
小さいとき祖母が「ちいこが大学生になるばでばぱちゃん生きてるからね〜」
って言ってて、私は内心(そんなに長く生きられないさ〜)と思ってたんだけど、

私38歳の夏、今朝、静かに息を引き取りました。

96歳でした。骨粗しょう症で背はどんどん縮み、口からものを食べられなくなった体の重さは33キロ。
ふっくらしていて5,60キロはあったのにね。

頻繁に骨折するようになり、トイレも失敗するようになり、歩けなくなり、寝てばかりいるようになり、無気力になり、無口になり、次第に次第に弱っていった祖母。入退院を繰り返し、施設に入所し、施設からも時々病院に運び込まれ、入退院を繰り返し、最後は施設で迎えました。よくよく頑張りました。不屈の精神。
体、大変だったね。ごめんね、あまり会いに行かなかったね。
だから無口になったのかな。ごめんね。

最後に会ったのは23日日曜日。10秒くらいだけ目をうっすら開けてくれました。やさしい目がのぞきました。まだらに呆けてて、私を思い出さない日はあったけど、その時は私を誰だかわかっている優しい目でした。
ばぱちゃん、長い間、面倒見てくれありがとう。
急に逝っちゃわないで、心の準備をこんなに長くさせてくれてありがとう。
肉体の檻を抜けた今、ばぱちゃん、体はどうですか。痛まないですか。動きますか。歩けますか。
周りに誰かいますか。高橋さんもすみちゃんも伝上山のおばちゃんも、ばぱちゃんより先に行ったんだよ。ばぱちゃんが寝ているうちに行ったんだよ。
7歳で亡くしたお母ちゃんのお姉ちゃんもそこにいますか。どんなにかつらかったろうね。
そうだ、今年に入って、ばぱちゃんのお兄ちゃんもそっちに行ったんだよ。ばぱちゃんのお母ちゃんもそこにいますか。
ちいこのお母ちゃんは思い残したことは何もないって言っているよ。ばぱちゃんにしてあげたかったことは全部やったって。
ちいこはどうかな。ちいこはぼーっとしてるからね、何も思い浮かばないや。
ちいこはこの先大丈夫かな。いつも行き当たりばったりだよ。
人にやさしくできるようになるかな。

心配かけてたかな。ごめんね。
生きてるよ。

お別れ、ちゃんとするからね。育ててくれて、ありがとうね。
いつもお小遣いありがとうね、申し訳なくて、遊びに行けなくなるくらいもらってたよ。
くれたかったのかな。ちいこ自分がせびりに来てるみたいでいやだったよ。
結局受け取ってたけどね。

めんこがってくれてありがとう。鏡をのぞくとばぱちゃんに似ている人がこっちを見るからね、不思議だね。
ばぱちゃんの今が、苦しくないといいなぁ。
そうありますように。
お願いしてるね。

ばぱちゃん、長い間どうもありがとう。お疲れさまでした。ゆっくり休んでね。

1年以上ぶり

June 26 [Mon], 2017, 11:34

衝撃

June 16 [Fri], 2017, 18:41
職場でだいぶ年上だろうなあと思っていた人がたったの2個上で、ちょっと下かなと思ってた人が5つも下で、ああーと思って飲みにきた。
甘酒だけど。
週1でこうやって仕事帰りに寄り道して帰ってます。

今の職場は前々職のひと月ちょいで辞めたとこ同様(笑)、人間関係よくて、次にやりたいことが見つかるまで、居座れたらいいかなと。今度は前の前と違って派遣なのでね。
昨年度は、勉強だったよ。ちょっと成長したかもしれないよ。

願わくば、毎日笑顔で過ごしたい。これが一番…。

今は気楽に働いています。

電車通勤なので、電車が通常運行しますようにと、毎日願ってます。




甘酒、なかなか冷めないな。きなこ入りだよ。

アラバ記2

May 07 [Sun], 2017, 21:21
行ってから1週間たっちゃった…。
つづき

タコのゴロゴロ入った海鮮焼きそばを食べた後は、「勝手にしやがれ」を見ました。
ベテランバンドですが、私は初めてちゃんと聴きましたよ。
渋いおじさんたちのジャズ?バンドです。ボーカルの武藤さんは、ドラムたたきながら歌います。
めっちゃかっこいいのね。しっぶい。
1人若い人が混じってたけど、サポートメンバーだったようです。

次はイースタンユース。津軽(ステージ名)。二宮さんが抜けてから、初めて聴きます。新メンバーは女性で、村岡さんです(既婚)。
違和感なかった。ただちょっと柔らかくなったけど、気になる感じではない。
大事なとこは守られてます。
1曲目は「夜明けの歌」そして「青すぎる空」「荒野に針路を取れ」「浮雲」「街の底」など。(曲名合ってるか)
吉野さん機嫌よかった。たのしそうでえがったえがった。そうか去年と同じ衣装で来たんですね。気にしないよ!


同じ時間帯の別ステージ(一番遠い磐越)で、ピーズがやっててさぁ…バンド結成30周年スペシャルと銘打った特別内容でさぁ(ゲストに怒髪天の増子さんやTMGEのクハラさんなど)かなり行きたかったのですが、やっぱりイースタンを選びました。
悔いはない。普通のライブに行きゃいいんだ。

さて、時間が余ったぞ。次みたいステージまでしばらくあるぞ。ということで、普段は聴きにいかないものを見よう。東京スカパラだ。
その前にいちごけずり食べよう。40分並んで食べられた。受け取った後、ソールドアウトの看板が出た。(その時点で並んでいる人は食べられます)300円プラスして、いちごリキュール入りのにしたよ。うまし。うまし。凍らせたいちごをスライスし、その上にホイップたっぷりのっかてるスイーツだよ。


スカパラ…おお、客がすごい数だ。。。
始まると、みんな踊る踊る。
リーダーの谷中さんが、最後の曲の前に叫んだ。
「みんなー!谷中からのお願いだー!両手を上にあげろー!」
私、おとなしく上げる。
「その両手を、隣の人の肩にまわせ〜!」
私「!!(困惑)」

隣の人の顔を見たら、中南米出身と思われる外国の人だった!
私は安心し、肩をまわし、その最後の曲で一緒に踊ったよ。
ハイタッチして別れた。
いい思い出になった。

さて次は、クロマニヨンズだー!!!
まだ人が集まってなくて、前の方に行けたよ。

一旗ウサギ発見。今年は陸奥にいた。

ヒロトさんは後光が差している人だと思ってたけど(暗闇で見ても光っているように見えたことが)、指からもビームが出せるんじゃないかと思った。
歌ってる最中指を客に向かって指すわけだけど、こっちを指すたびに胸がギュンとする〜。
MC少な目に、どんどんどんどん歌いました。私の好きな「タリホー」も「弾丸ロック」もやってくれたよ。しめは確かクロマニヨンストンプ。人間人間人間!宵越しの!銭持たねえ!てやんでえ!しゃらくせえ!
めっちゃかっこよかった。人間超えてるんじゃないかな。チ○ポジ直しながら歌ってたけど。(ほほえましい)

さてお腹は空いてないけどなんか食べとこう。どこで何食べよう。
と向かった先で(鰰)10−FEETがやっていた。すごい人気なのね。モッシュ起こってるみたいで、前の方の砂埃がすげぇ。

トモサンカクって部分を使ったローストビーフ丼を食べたよ。しょっぱくておいしかった。ご飯多いかなと思ってたけど全部平らげられた。

さて、特に寒くないけど防寒着(極暖っていう下着)を着込んで、COVERSっていう企画を見に行こう。
出演者はチャボさんとか三宅さんとかキョンさんとかで、ゲストにヒロトさんとか斉藤和義さんとか吉川晃司だよ。


つづく

アラバ記 4/30

May 02 [Tue], 2017, 22:00

2003年ごろから行き始めたアラバキ。もう何度目の参加になるかわかりません。
今年も初日は行かず、2日目4/30のみの参加です。
バスチケットは今年から時間指定になりました。おそらくどの時間帯が混んで、そこに何台配車すべきかを図るためなのかと。
私は今年も大河原駅からのをチョイス。一目千本桜の桜は、もう散っていたけれど、車窓からの景色…菜の花とか、田んぼにたたずむシロサギとかは楽しめた。

道が空いていて、35分くらいで現地に到着。しかしエコキャンプ側の入場口が混んでいるとかで、風の草原側からの入場。目的の荒吐ステージまでの細い通路が混んでいて、最後の3曲くらいしか聴けませんでしたが、それでも聴けて良かったな。

予習で知ったバンドgo!go!vnillas。リズム隊がしっかりしていてよい。曲も、楽しくて、明るくて、いいね。周りの人若い。けど私も楽しい。


次も同じステージで、同じく予習で知ったバンド。OLEDICKFOGGY

楽器がウッドベース?とかバンジョーとかマンドリンとかアコーディオンとか多国籍な感じで、ちょっと聴いた感じよかったので聞いてみたよ。
ボーカルの人はカッコいいのになんか不器用な感じで、ギャップ萌えする人は萌えるかもしれない。
せっかくいろんな楽器があるのだからもっと生かせないかなぁとか、ボーカル入れない曲もやってみたらどうだろうとか、とにかく惜しいなぁとかいろいろ思いました。


次はプラプラ歩いて陸奥ステージ方面へ。会場内あちこちで見るアーティスト公式グッズの稲穂が気になっていたのです。
そう。レキシ。とっくに始まってる時間で、もう終わりかけ。もちろんステージ正面には回れないので(観客多し)姿も見えぬわきから聴く。キラキラぶしを演奏しておいででした。ステージ上からは、きっと金色の稲穂がたくさん揺れるさまが確認できたことでしょう。いいなぁ、あの稲穂…。

つづく

ケープ萌え

January 30 [Mon], 2017, 21:40

踊ろうマチルダの、おそらく2〜3年ぶりの来仙ライブに昨日行ってきました。
場所は、今までで一番大きい、立ち見だと360人くらいは入れる会場です。今回は椅子を並べてたから、それよりは少ないね。だけどほぼ満員のように思えました。

ベレー帽に、裾のすぼまったニッカボッカみたいなパンツと、縦にドレープ?折り目が入っている白いシャツ(襟に縫い目からくる皺が入っていて、手縫いのように思えた。生地は厚手)、その上にチェックが入った暖かそうな黄色い大きなケープを羽織っての登場です。舞台にあるのは、ギター3本と、説明してくれたのだけどインドのシュルティーボックスという楽器と、同じくインドのハルモニウム?和名は手押しオルガンという楽器が準備されていました。足踏みでも音が出るように改造したんだって。11月ごろにテレビで放送された南三陸のライブでも使っていました。

普通客電が落ちてから登場するもんだと思うんだけど普通ににこやかにひょこひょこ出てきて「仙台久しぶりです!こういうとまるでプロみたいですね!」とか言って始まりました。プロみたいっていうけど、あなたプロですよね?(たぶん大きな会場であまりしたことないんだ)

1曲目は「箒川を渡って」でした。何年か前のNHKの2時間ドラマ「とんび」のエンディングに使われた曲ですね。これはいまだにCD化されていません。その頃から新しいCD出してないと思います。出してよ〜〜〜。

ああ、久しぶりの生身のマチルダです。ろうそくの灯りのような色のライトに照らされて、とっても魅力的なあの声で、外国の伝統音楽みたいな音色をギターで奏でながら豊かで美しい日本語の詞を歌いあげます。
ほかの楽器もすべて一人で演奏します。一人楽団状態。昔は、アコーディオンの小春さん(チャランポ)とかウッドベースの人とか、フィドル(バイオリンの小さいの)?の人とかと一緒に来てましたね…アコーディオンは自分でも弾けるけど、今回はなかったです。広いステージで私だったらたじろいでしまいそうだけど、マチルダはごく自然にふるまってステージに溶け込んでました。いい灯りだな…。

あの、歌に現れる感性たるや…そして言葉に変換する能力たるや…何度も言うけど天賦の才能!
やったのは、今までのCDに入っている歌はもちろん、それ以降にできた歌をたくさん歌ってくれました。カバーも1曲(いつも何度でも)。
ミミズクポルカは格好いいな〜!本当に、歌と詞の力に圧倒されます。
しゃがれ声のあの咆哮も、とてもたまらなくて、体が熱くなるほど。
会場もとても盛り上がった。野郎どもが(笑)。その指笛かすれてたけど(笑)。アンコールの最後の曲は、ナンシーウイスキー。みんなで合唱です。

ああ、今日はうさぎやってところ(居酒屋?場所はおそらく昔ビーブベースメントシアターがあったあたり)で初の試みのリクエストライブなんだって。
おもしろそう…。

諸事情で家にいます。

絶対、また来てね。追いかけたって私は構わないんだ。

行ってきた〜

July 18 [Mon], 2016, 15:18
元たまでパスカルズなどのメンバーの石川さんのライブに行ってきたよー。

心の角がほどよくなくなるような音楽です。
相変わらず桶とか缶とかをドラムセットに組み込んで楽しげに演奏なさってました。
天性の音楽センス、リズム感だわ!

CD買いたかったんだけど、お客さんがいっぱい並んでて、売り切れそうだから帰ってきた…。微妙に後悔。
ニヒル牛に売ってるかなー。メメンと森という曲が入っているアルバム。旧知の仲のご友人が亡くなったのを想ってできな歌。
人は死ぬから輝くーみたいな歌詞がね、石川さんの歌声に乗るとね、素直に聞けるよ。

再就職先決定

July 16 [Sat], 2016, 20:51
4ヵ月に及ぶ就職活動が実を結び、めでたく再就職先が決定いたしましたことをご報告いたします。
再来週から、事務員として仙台の会社に勤めます。
今までは目に見えないことをサポートする仕事でしたが、今度は目に見える形で誰かのためになる仕事です。
しっかり頭を働かせて勤めます。頑張ります。

前職は普段着の上からエプロンを羽織るというスタイルで働いていましたが、次はビジネスカジュアルというスタイルで勤めるので、今日は仙台に買い物に行ってきました。服は少しゾゾタウンの方でセール品を買ったので、通販では心配な靴を選びに行きました。
デパートを何店か見たけどいいのがなかったので、靴屋さんへ。いいのがあった。ヒールも高くなくて、革が柔らかくて、履いて歩いてもどこも痛くならない。ちょっと緩めだったので、靴のベルトに一つ穴を増やしてもらいました。OK。お手入れ方法も教えてもらった。靴墨は特にいらなくて、時々栄養クリームを塗り込んで防水スプレーを振ればいいって。店員さんありがとー。

あとは思い出して、一番町のsukiyaにある香水コーナーを。マツコ・デラックスさんが愛用している香水はあるかな、と思って。
ありました。店員さんが親切にいろいろ教えてくれました。香りを愛しているんだねぇ。
このブランドの香水を扱っているのは全国でも15店舗くらいしかないそうです。やるなSukiya。
マツコさんがその時に紹介していた香りは、ベースがサンダルウッドだから落ち着いているんだけど、少し時間が経ったら甘い香りもしてきて、それがふかーくて、豊かだなと感じました。落ち着いているんだけど、ちょっとくせのある可愛さが顔をのぞくよ。
同じブランドできんもくせいの香りのがあって、店員さんは「自分も他人も不快にさせない香りです」と紹介していた。これは大事だね。
きんもくせいの香りだったけど、トイレの芳香剤っぽくはなかったよ。主張しすぎなくて、ほかの香りも同時に匂う。

はーお!

July 11 [Mon], 2016, 21:12
すっかり元気!
記録として写真を上げます。


5月26日、仙台に就活セミナーを受けに行った帰り、たまたま通りがかった映画館で上映中だったのは、私のバイブル『あるヨギの自叙伝』の著者のドキュメンタリーだった。動いてしゃべる彼を見たのは初めてに近い。ただ、字幕が疲れた。述懐で構成されていたので目で追うのが大変。
しかし観られて感激しました。


5月27日koboスタジアムに家族で行きました。もらったチケットの座席はとてもいい席。
ただ、わかった。私、あんまり野球観戦好きじゃないみたい。
売ってたたこ焼きは熱々で楽しかった。(やけどしたが)

5月29日大学時代の友人と、気になっていた居酒屋バーに行く。いろんな種類の日本酒があり、50tから頼める。普段飲まない濁り酒を飲む・・・ほう。お通しにもおちょこで日本酒が出てきて、それだけで酔う。お料理はなぜか中華の品ぞろえだったけど、美味でした。友人に愚痴を聞いてもらい、励ましてもらい、元気が出た。どうもありがとう!


6月2日農業園芸センターで開催されていたバラ祭り?に行く。いろんな種類のバラが咲き誇っていて、目の保養になった。バラの名前も、とってもロマンチックなのが多くて、夢心地になる。


6月10日石ノ森萬画館で開催中の東村アキコ展に行く。たくさんの原稿が惜しげもなく飾られてて色原稿が予想外にきれいで目を見張った。NHKの漫勉にも出てきた原画も飾られてて、この原画にはあんなエピソードがあったんだよなーと思いだしながら眺める。もっと販促品があればよかったのにー。
写真は、連載中のタラレバ娘に出てくるキャラクターを取り上げたメニュー!(ルイボスティーは別注文)
おいしかった。他には健二のカレーがあった。


6月28日母が梅ジュースを仕込みました!今日現在まだ氷砂糖が溶け切らずに残っておりますが、間もなく飲めそうです!

就職活動は続行中です。雇用保険は来月まで!がんばるもん

今日の私

June 15 [Wed], 2016, 14:59
さっきまで寒かったのに今暑いから、これで頭打ちじゃ!
こんなに出るの、二年前の食中毒以来だよ。

風邪だろうな。
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chie
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:宮城県
読者になる
3-7-18 KIN126
月別アーカイブ
P R
コメントthanks
アイコン画像chie
» おつかれさまでした (2015年02月12日)
アイコン画像つや
» おつかれさまでした (2015年02月03日)
アイコン画像chie
» はやいっつの (2013年06月01日)
アイコン画像つや
» はやいっつの (2013年05月31日)
アイコン画像chie
» ハッとしてグッときた (2011年09月09日)
アイコン画像Kaoru
» ハッとしてグッときた (2011年09月08日)
アイコン画像chie
» サスペンダー萌え (2011年07月27日)
アイコン画像つや
» サスペンダー萌え (2011年07月27日)
アイコン画像chie
» やー (2011年06月30日)
アイコン画像つや
» やー (2011年06月29日)