うつ病患者への対応とうつ病を発症した人の対処方法

January 26 [Thu], 2017, 15:05
うつ病は気持の病気であり、気力で解決ができる病気ではありません。
職場が原因となりうつ病を発症した場合は、うつ病の症状を訴えたときに気持の問題ではないのかという返答をしてしまう上司や先輩などがいます。
これはとても危険な発言であり、うつ病の症状によっては極端に悪化をしてしまうこともあります。
うつ病患者にうつ病の発症を告白された場合は、まずはうつ病をしっかり認めてあげることが大切です。
そして、会社が取るべき行動は、少しでも早目にその社員を休ませてあげることです。
うつ病はにはさまざまな症状がありますが、まずは体を休めることが一番の解決方法です。どのような場所がうつ病の発症の根元だとしても、体を休めることで気持がリセットされやすくなります。
また、うつ病は基本的には自己解決することはありません。正しい治療を長期的に行うことで治るのです。
自分で解決しようとして、一時的に治ったとしてもそれはあくまでも一時的な回復であることを理解しておきましょう。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sumire
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる