プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mnpdpgdbokudyb
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
Intel、シリコンベースの光データ伝送技術を開発 / 2010年07月30日(金)
米国 Intel は2010年7月27日、世界初のハイブリッドシリコンレーザー技術による、シリコンベースの光データ伝送技術を開発した、と発表した。

コンピュータ内部あるいは相互接続のデータ伝送に、電子の代わりに光線を用いる取り組みで、同社は、世界初となる集積レーザーを活用したシリコンベースの光データ伝送の研究用システムを開発したそうだ。

発表したのは、ハイブリッドシリコンレーザーを集積した、「Silicon photonics」。既存の銅線技術に比べ、より長距離間で最大 50Gbps のデータ伝送が可能になるという。高品質(HD)映画コンテンツを1秒で送受信できる速度だ。


現在、コンピュータコンポーネントは銅配線で接続されている。

この配線技術では、銅などの金属によるデータ伝送の際に生じる信号劣化で、最大配線長が制限される。このため、コンピュータの設計においても、プロセッサ、メモリおよびその他のコンポーネントは、数十cmの間隔で配置しなければならない。

今回の研究成果は、大容量データを長距離間で伝送できる光ファイバー接続に置き換えるための大きな一歩であり、将来のコンピュータ設計を根本から刷新するものだそうだ。

YouTube にも掲載されている。

【7月29日16時21分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000013-inet-sci
 
   
Posted at 04:12/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!