一目惚れバッグ 

June 13 [Tue], 2006, 14:23
犬印純綿帆布トートバッグ(中)高校の進学情報誌で、この鞄の存在を知りました。
レトロでキュートで実用的なデザインに一目惚れしてしまったのです。実は初の楽天市場での買物がコレだったりします。
当時は田舎に住んでたので、実店舗まで足を運ぶのに気後れしてました。
そんな中で買った帆布製のバッグですが、とても丈夫で四年目の今でも現役で通しています。ただ、布だけに汚れが少し目立ってきましたけれど、それも自分が使った愛着というものです。街を歩いているとき犬印の鞄に出会うと嬉しくなります。「同志よ」的な目では見てませんが(笑)
いつまでも残っていて欲しい鞄です。デザインも変えないで欲しいな。

皇居行ってきました 

June 13 [Tue], 2006, 13:55
え?何しに?
そう思う人がほとんどだと思います。
うん、私も行くとは思っていなかったんだよ。
妙に趣味の合う友人が、私に言います。
「伊東若冲の絵が皇居で展示されてるのー。行ってみる?」
江戸時代に活躍した伊東若冲は動植綵絵や花鳥の絵で有名ですね。
「美しい鶏を描かせたら右に出るものはなし」と個人的に思っています。
そんな若冲マニアである私は、もうテンション上がりまくりでした。

雨の中、東京駅を降ります。
いつもなら皇居外堀にジョギングする人が結構いるのですが
今日はあまり見当りません。少数の頑張っている人ならいましたが。
そして、テクテクと敷地面積が広すぎる皇居入り口を目指します。
見物料は勿論かかりません。小規模の展示でしたが満足できる内容でした。
驚いたのが、来館者の三分の一が外国の人でした。熱心ですねぇ。
皆さん頬をゆるめて、美しい作品に見入ってました。

勿論テーマは花鳥ですので、他作家の有名作品もありました。
期間を区切って、毎回展示物を入れ替えていくそうです。
皆さんも時間があったらどうでしょうか。
皇居内の自然にも癒されますよ。
おすすめします。

参考リンク:宮内庁三の丸尚蔵館(レッツエンジョイ東京)
参考リンク:花鳥−愛でる心、彩る技 <若冲を中心に>(宮内庁)

ピンクと黒の組み合わせって 

June 13 [Tue], 2006, 13:25
かぎ針レース葉っぱプリントワンピース0046 0529祭5 最高に可愛いと思うんですよね。この配色の魅力に気づいたのは三歳のころ。黒とピンクのボーダーのカットソーがお気に入りでした。この頃から色の組み合わせに興味を抱いていたようです。現在もファッションやインテリア、絵を描く時に重要視するのは配色ですね。
ピンクと黒の配色は好きなのですが、うまく使わないと子どもっぽかったり、逆にケバケバしくなったりしてしまいます。バランスが難しいんですよね。
そんな中、ちょうどいいバランス具合の上品なワンピースを見つけました。
ちょっとしたおよばれや、普段用にも使える可愛らしいデザインです。
胸元が空いてしまうから、大ぶりのネックレスをしてみたり
白いキャミソールをインしてみてもいいかもしれませんね。

以前から気になっていたので 

June 13 [Tue], 2006, 13:06
フューネラル・フォー・ア・フレンド/アワーズ
またエモ?エモは卒業しようと思っても、ついつい手にとってしまう。
好きなんだもん。内容は大満足でした。
せつねーよ。キュンキュンするよー
つんけんした女の子ジャケが最悪に可愛いです。

薬膳カレー じねんじょ 白山店 

June 13 [Tue], 2006, 3:49
書くネタが見つからないと思ったら、手帳にその手がかりがあるってもんです。
休日に友人と、前から気になっていた薬膳カレーのお店に行ってきました。
白山駅前はよく通るので、お店の存在自体は3年前から知っていました。
気になってはいたのです。
しかし、一人では入る機会がなかなか見つからず、
味を確かめることも叶いませんでした。
休日前に友人との約束を取り付けて、やっとのことでお店に入ったのです。

店内はアットホームな雰囲気でした。
外観がポツンと小さめに佇んでいるわりには、
中は少し広いかな?といった感じでしょうか。
お昼時に入ったものでランチタイムがあるものだと思ったのですが、
日曜はやっていないとのこと。リサーチミスでしたが、
比較的リーズナブルなお値段の鶏肉カレーをオーダーしました。
スパイスのトッピングが無料で選べるとのことでしたので、「疲労回復」を選択。
他には「風邪予防」など、現在の自分の体調に合わせたものがありました。
こうして選ぶことができて、食べられるというのも楽しみの一つですね。

肝心のお味ですが
薬膳ときくと、やはり「身体に良いもの」を想像してしまいがちですよね。
「良薬は口に苦し」とか漢方薬の独特のイメージとか、
身体には優しいけど味が…ねぇ、というのが先入観としてありますよね。
じねんじょのカレーは、やはりスパイスとしての癖や香りがあると思いますが
気にならない程度のもので、おいしくいただくことができました。
辛さとしては中辛くらいのものでしょうか。汗が出てくる程度です。

テーブルに備え付けてある「福神漬け」と「大豆の漬物?」を
カレーの付け合わせとしてたくさんいただいてしまいました。
素朴な味でおいしかったです。満足。

ちなみにカレーの量ですが、多めですね。
女性客であるならお腹いっぱいになると思います。
実際、大柄な私と小柄な友人で共に、食は細いほうではないのですが
食べ終わった後も満腹感でいっぱいでした。
水分も共にとったせいもあると思います。

今度はランチの時に一人で行く予定。
いろいろなメニューを試してみたいと思います。

薬膳カレーじねんじょ白山店
東京都文京区白山5-36-2
※都営三田線白山駅階段昇って、すぐの場所です。

気まぐれで 

June 13 [Tue], 2006, 3:37
ブログをはじめることにしました。
過去にホームページ、日記サイト、他サーバーでのブログサイトに
挑戦してきましたが、どれも中途半端なまま終わってしまいました。

今回また新しくブログを開設するわけですが、正直続くかが心配であります。
気がついたら、細々と書き綴っていく予定ですのでよろしくお願いしますね。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mnit
読者になる
Yapme!一覧
読者になる