キバラヘリカメムシと野尻

March 23 [Wed], 2016, 10:44
思春期になるとニキビがでやすく、赤ちゃんには発生しません!!赤ちゃんに度々起きるのは、いわゆるオムツかぶれなどのかぶれなのです。
赤ちゃんの肌は、とても敏感素肌で、すぐにかぶれが発生してしまいます。

ニキビとかぶれは似て非なるものです。赤ちゃんの素肌に何か異変が起きてしまったら、できれば早めに病院を受診して下さい。ニキビそのものは、10代までしか使わない言葉で、20歳以上の大人はニキビ(大人/思春期)ではなく吹き出物といわなければならないなんて言われることが多いです。


ちょっと前に、久々に鼻の頭に大きなニキビ(大人/思春期)を見つけたので、主人に、「あ、ニキビだ」というと、笑いながら、「まだニキビなんて言ってるの?」と、バカにされました。


ニキビを見つけると潰してしまう方が確立的に多いようです。でも、跡が残るから潰すな、と、いう説が主です。なるべく早めに治療するためには、ニキビのための薬が一番効能があるかと思います。潰したニキビ跡にも効果があります。

洗顔後に化粧水・乳液を塗って、ニキビ箇所を選んで薬を使用します。ニキビを潰してしまうと、そこから膿が出ます!!さらに、潰すと芯がその中から出てきます。それがニキビ(大人/思春期)の大きな要因となるものなのですが、潰して芯を無理に取り除くのは決してお勧めはできません!!だって無理に潰してしまうのですから、より一層炎症が広がってしまいます。
ニキビ跡として残ることもありえますので薬などで地道に治しましょう!!ニキビにヨーグルトはいいものではないとのように言われたり、その逆で良いと言われたりしますが、こうした情報の真偽というものは明らかではありません!!特定の食品にこだわるのではなく、常日頃からバランスのとれたご飯を努めるようにすれば、ニキビの予防になると思っています。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルト
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mndsmmeset65ii/index1_0.rdf