ほんのり満たされた

March 02 [Sun], 2014, 22:59

かにっかにっかにっかにっ!
鳥取のカニがお家にやってきた∩^ω^∩
幸せのカニ鍋。美味しかったなぁ?

カニ味噌に身をほぐし入れて、ぐちゃっとすると美味しいよね!


恋人がとんでもなーく悪い人とお仕事をしているみたいで、
もしかしたら恋人もすごーく悪い人なのかなぁーって、
ふわふわ、ふわふわ、ふわふわ、ふわふわ。
でも私には優しいよー。優しい優しくないの問題じゃないけど。
んー。特殊な世界のことはよくわからないずら。
クラブもレゲエも有名人も興味ナイナイナイ。
ネットの世界はどこまでが本当なの??
みんな幸せになぁーれっ!

finger

February 26 [Wed], 2014, 20:30
月曜日に会社の飲み会。
40人前後が集い、夜景の美しいオサレレストランにて大騒ぎ。
楽しかったー楽しかった!
上司の色恋に顔を出し、それっきりソワソワしっぱなしお上司。
火曜日。水曜日。ずっとソワソワして暇になると喋りに来てた。
仕事しろよ\(^o^)/仕事の邪魔すんなよ\(^o^)/

今日は昼過ぎまでで帰れるドリームジャンボ


帰りに本屋さんへ寄り道。漫画買う。クオカード使えなくてショック。でも買う。
最近同棲についてばかり考えている。
主人公がデートの帰りにバイバイするのが嫌で一緒に住み始めたと言ってた。
わかる、わかるよリツコさん。とてもよくわかるよー!!

しかし私の恋人は多忙で連絡もそんなに取れず、次会うのもいつなのかわからず。
土日含め毎日働く働き者。本当か嘘かもわからないけどね\(^o^)/
忙しくて会えないならどうすればいい?→一緒に住めばいい。
最近私の周りの人はそう言う考えの人が多い。
い、一緒に住むのー!?
人にはすぐに一緒に住めとか言うけれど、いざ自分がそう言われると戸惑う。
一緒に住みたいです、住みたいですけども・・・!
同棲ってどうなんだろう。延長線上に結婚があるものなのだろうか。
結婚したいのかって言われると、したい!と即答できるわけではなく。
でも子供が欲しいのだ。結婚より子供が欲しい。
1人で育てていく気は一切なく、想像上の子供のいる生活には必ず子供の父親がいる。
この人と結婚したいと言うよりは、この人と家族になりたいと思う。
同棲より結婚、結婚より子育てがしたい。んーんーんーーーー!
年齢的にもそろそろ産んでおかないとねーとか暗い話もある。
売れ残りの女も大変なのだ。
現状を後悔しているわけではないけれど、楽しいだけの毎日じゃあダメだなぁ。
この歳になってやっと気付いたが、遅かったのか今だから気づけることなのか。
とにかく今日は頭が痛くて風邪っぽいから早く寝よう。
明日は暖かくなるらしいから、久々にミネトンカを履こう。おやすみラブリー。

惚気ようと思います

February 20 [Thu], 2014, 20:36
2回目のデートのとき、六甲山へ夜景を見に行った。
とても寒くて、雪がチラホラ残った山頂付近。
車から降りて展望台から夜景を見つめる。
寒いからってモコモコしたロシアっぽい帽子を貸してくれた。
レディースでモコモコしててとても可愛かった。
かわいいかわいいと言ってたら、
被ってる子がかわいいからだねって、照れながら言われた。
自分の発言があまりに恥ずかしかったみたいで、
恥ずかしい恥ずかしいと言いつつ顔をみられたくないからと、
背後から自分のコートの中に私を招き入れ、
寒いねーっと呟いた。


ドッキドキした。


今こんなこと書きながら、恥ずかしいのとドキドキしたの思い出したのと、
男の人が照れてる姿が愛らしくて愛らしくて、
電車の中なのにニヤニヤしそうになって、
最近の子の言う、やばいってのに集約して逃げてしまいたい。よ。


私がBLを読む1番の理由は、
男の人が照れてドキドキしてるのを楽しみたいからだ。
照れてドキドキしてる男の人はいいなぁ、喜びだなぁ。
ニヤニヤしてしまうなぁ。
中村明日美子の同級生の続編出てました。
最高でしたよーーー?∩^ω^∩?

インフルエンザ

February 18 [Tue], 2014, 22:33
社内でインフルエンザが流行ってます。
ということで、本日マスクが配られた。
強制的に着用を余儀無くされた。顔半分がドロドロです。
嫌になっちゃう。


日曜日に彼氏ができました、キャピ☆
私は中肉中背の背が高い人が、形的には好きなんですが、
隣にいたのは太っちょでした。服を脱いだらお相撲さんみたいでした。
でも愛らしいなぁと思いました。愛らしい。
私も大人になったなぁと思いました。
会社でさんざん惚気たので、もうそろそろいいかなっと思っています。
でもお惚気話はたくさんあるので、
ちょろちょろ惚気て行こうと思ってます。


雪がしとしと

February 09 [Sun], 2014, 23:12
金曜日。
突然の悲報を受け、私は滋賀県へと向かった。

お母さんのお兄ちゃんが亡くなったのです。
今年で70だったかなぁ、早いなぁ。シュン。
小学生の頃、お婆ちゃんと同居していたおじさんの家で、
一夏過ごしたことがあったんだ。
毎日色んな所へ連れて行ってもらったよ。
おじさんとこは子供がいないから、
従兄弟の中で紅一点だった私は、それはそれは可愛がってもらったよ。
最後に会って話したのは去年の夏にお墓参り行った時かな。
鰻をさばいてうな重作ってくれた。美味しかったpwq

手を合わす時ってどんなこと考えるんだろう?
私はいつも故人に話しかけてしまうんだけど、
安らかにお眠りくださいとか考えるのが正解なのかしら??
大好き!っていっぱい言っておいたよ。大好きだよpwq
P R
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31