井澤のペ

September 02 [Fri], 2016, 8:36
外国為替証拠金取引投資での予測が外れ続けると、その資金の減少分を元に戻すために際限なくお金を使ってしまう人もたくさんいます。



その結果、大きな損失を被る可能性があるので、FX講座には使う予定のない資金を入金しないようにしておきましょう。これは口座に貯蓄している資金も入金してしまうと、まだ余裕があると錯覚して余分な資金を投資してしまう可能性があるからです。

FXに投資して獲得した利益は課税対象なので確定申告がいりますが一年間で資産を増やせなかった場合にはしなくても問題ありません。それでも、FX投資を継続していくなら利益が出なかったときでも確定申告をしておくにこしたことはありません。


確定申告をやれば、損失の繰越控除の制度のため、最も長くて3年間、損益を通算できます。FX投資を実施する際に覚えていたいのがFXチャートの見方だ。

FXチャートっていうは、為替相場の変動をグラフに整形したものです。



数値だけでは見にくいですが、グラフ化することによってわかりやすくなります。

FXチャートを活用できないと利益を出すことは困難なので、見方を理解すべきです。
FX投資で得た所得には課税義務があるのでしょうか?FX投資による利益は法律上、「雑所得」という所得になります。
一年間の雑所得の合計が20万円以下ならば、納税義務はありません。

しかしながら、雑所得の合計が20万円を超える場合には、確定申告をする必要が生じてしまいます。税金を払わないと脱税になるので、注意してください。

近頃の傾向としては、ハンディなタブレット端末を利用して空き時間にFX投資に勤しむ人が増えているようです。なにしろ帰宅してPCの前に座ってそれからチャートを呼び出してなどという手順は踏まずに済み、時と場所に縛られることなく行えるのが大きなメリットです。
スマホで使える便利アプリもどんどん増えてきてますし、FXは始めたばかり、という人でもすぐ取引を行えるようになります。この先はもっとFX投資にモバイル機器であるスマートフォンやタブレット端末を使う人々はその数を増やしていくのではないでしょうか。

FX投資をやってみるときに頭に入れておきたいのがFXのチャートを読み取る方法です。FXチャートとは、為替相場の動き方をグラフにしたものです。数値だけではつかみにくいですが、グラフ化が理解を助けます。

FXチャートを無視すると利益を出すことは簡単ではないので、見るのに慣れておいてください。

ひとつの方法として、FX投資の手法の中には有名な手法としてサヤ取りという方法があります。サヤ取りとは相関性の高い二つの銘柄の通貨の値段に差が開いた際、割高なほうを売り、割安なほうを買うことで利潤を期待するという考え方です。

サヤ取りを選ぶ方にはスワップ金利を使う人もいますが要領が分からないうちはどちらも儲けを期待するのは難しいと思われます。手始めに仕組みと注文のしかたを頭に入れておきましょう。

FX投資による利益というのは課税対象ですので確定申告が必要となりますが、1年利益を出せなかった場合はする必要はありません。



ですが、FX投資を継続するならば、利益を出せなかった場合にも確定申告はしておくべきです。確定申告をした場合、損失分の繰越控除が使えるので、最長で3年間、損益を通算することが可能です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優愛
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mmyeecesnuuuoh/index1_0.rdf