ピカ姉の出没日記 その194 江ノ島→鎌倉山。

July 30 [Sat], 2011, 19:03
ファーストKでひとしきり話した後、ヨーダさん主催の午後ランにいきました参加者は、午前の部は寝坊して来られなかった耳さん、午前は山側を走っていたヨーダさんと兄、午前から海側を走っていた兄、ラブちゃん、私の人ですコースは、江島片瀬山西鎌倉鎌倉山夫婦池七里ヶ浜稲村ヶ崎極楽寺江島沿線口寺江島のキロのハイキングランです平らな道は、しっかり走ります〈勝負坂〉と号令がかかった坂は、てっぺんまで走らないといけないらしい鎌倉山は、立派なお家ばかりです門から玄関までのアプローチが長いさすがは、鎌倉夫人が住む邸宅ですスマイルチームは、平らな普通の道が好きではありません細い草の茂った先の見えない坂道を見ると登らずにはいられないようですそんな道があると、ヨーダさんの目が輝きます今回は猫耳さんが見けたという、壁坂胸突き坂に臨みましたとんでもない勾配ですが、両脇には普通に民家があるここの住人って凄い斜め登って行くが、歩いて登ってもしんどい私はやっとのこと上りました稲村ヶ崎から江電に沿って、鎌倉高校前まで平らな道を走るが、平らになったとたんスピードがあがるので、一番後方からいて行くのがやっとのありさま途中で何度も水分補給をしても、汗で全て出てしまいます鎌倉高校前から、お墓脇の階段を上り、海が見える絶景ポイントまで登りますそして再び江島方面に向かって走り、腰越辺りの豆腐屋で、みんな美味しそうに濃い豆乳を飲む私は飲まないけどそして江電の走る道を瀧口寺に向かうそのお寺は、折しも竹灯籠祭りの準備の真っ最中暗くなってから、灯籠に火が入ると教えてくれましたそのまま江島でゴール江島のファミレスでリーズナブルな夕飯を食べ、時半頃再びお寺に行き灯籠祭りを楽しみました私は朝から晩までタップリ湘南、鎌倉山の道を堪能して帰路にきました疲れた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mmxe1eds0b
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mmxe1eds0b/index1_0.rdf