フリーターがファストフード店などを支えている

November 18 [Mon], 2013, 21:09
フリーターの声を聞いてみると、仕事内容は社員の人と同じだったので、特にフリーターとかの意識はなかったという声もあります。

でも確かにフリーターだからと言って、特別仕事内容が変わらない職場も多いですね。

街にたくさんあるファストフードの安いハンバーガーショップや、牛丼屋を考えてみます。

あんなに安く食べられるのはどうしてなのか・・・



もちろん材料の仕入れだったり、店舗費用だったりといろいろと経費を節減していると思うのですが、フリーターの安い労働力が大きく影響しています。

コンビニも24時間営業を支えているのがフリーターだったりします。

フリーターが安い賃金で労働力を提供してくれるからこそ、安い値段で食品を提供できたり、長時間の営業が可能となったりするのですね。

デフレ社会で安く物が手に入るのは、フリーターが大量にいるからなのかもしれませんね。



企業側の理屈で考えれば、安い賃金で社員と同じ仕事をしてくれるフリーターは大変助かる存在です。

ボーナスも必要ありませんし、辞めてしまってもすぐに募集をかければ集めることができます。

仕事内容は正社員と同じといって、喜んでいるばかりではいけません。

それだけ格安で働かされているということなのですからね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mmvnckk33
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる