【J-GIRLS】韓国の美人格闘家スジョン、日本の最強女王を撃破 / 2010年03月29日(月)
J-NETWORK
「J-GIRLS Catch The stone〜6」
2010年3月28日(日)東京・新宿FACE
開場17:00 開始17:30

▼メインイベント(第9試合) スーパーファイト フェザー級アジア親善試合 サバイバルマッチ1
○イム・スジョン(EMA/サンサンイグル/バルソンゲームズ/タイカンムエタイ協会王者)
判定2−0 ※30−29、30−30、30−29
●佐々木仁子(チームドラゴン/J-GIRLSフェザー級王者)

 昨年12月にアーネスト・ホーストの愛弟子ジョアンナに敗れ、約3年間の無敗記録にピリオドが打たれることになった“J-GIRLSフェザー級の最強女王”佐々木。今回は再起戦で韓国でタレントとキックボクサーの二束の草鞋を履いている“韓国の美人格闘家”スジョンと対戦した。

 その経歴ばかりに目が行ってしまうスジョンだが、キックボクサーとしてもK-1韓国大会に出場、シュートボクシングのRENAからも勝利。佐々木にとっては強敵とも言える相手だ。試合前には普段はバンタム級で試合をしており、「(1階級上の)フェザー級で試合をすることが気になる」と話していたスジョン。しかしリングに両者が上がると、体に厚みがあり、骨格が大きく見えるのはスジョンの方だ。そしてスジョンのセコンドには過去に激闘を繰り広げたRENAがつく。

 1R、パワフルなワンツー、右ローを蹴っていくスジョン。佐々木もガードを高く上げて前に出て行くが、スジョンはそれをジャブで止めるようにして右ローにつなげていく。スジョンのジャブに右フックを合わせる佐々木。これを基点にパンチで前に出ていこうとするが、スジョンが上手く佐々木の周りを回りながら先にパンチとローを出して、佐々木に攻撃の隙を与えない。

 2R、ここも高いガードで前に出て行く佐々木。距離を潰して自分のパンチを打って行きたいのだが、スジョンは前蹴りで佐々木を蹴り離し、ワンツーから右ローを繰り返す。それでもじりじりと間合いを詰める佐々木。しかし先にジャブやローを出すのはスジョン。佐々木の右のパンチのカウンターを受けても、必ずミドルやローを蹴り返し、手数で佐々木を上回る。

 3R、これまでパンチ一辺倒だった佐々木だが、このラウンドはパンチをまとめて右ロー。このローがスジョンの左足を捉え、テーピングを施していたスジョンの左足が流れる。このローを基点に得意のパンチにつなげたい佐々木だが、スジョンもローを受けてワンツー、左ミドルを返す。互いに一歩も引かない展開となり、試合終了となった。

 判定は30−30、30−29、30−29でスジョン! スジョンがJ-GIRLSのリングでその強さを見せ付けた。

<その他の試合結果>

▼セミファイナル(第8試合) 60kg契約 サバイバルマッチ1
○村上リエ(DRAGON GYM/WPMO女子ライト級王者)
判定3−0 ※30−29、29−28、30−27
●超弁慶(ガムランナック)

▼第7試合 47kg以下契約 2分3R
△美保(KFG/J-GIRLSアトム級4位)
ドロー 判定0−0 ※29−29、30−30、29−29
△紅絹(フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)

▼第6試合 フライ級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝戦第2試合 サバイバルマッチ1
○田中佑季(全日本・青春塾/同級1位)
延長判定3−0 ※三者とも10−8
●安倍基江(アカデミア・アーザ/World Queen Tournament 2009準優勝)
※本戦は29−29、29−30、29−29
※田中がトーナメント決勝戦に進出

▼第5試合 フライ級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝戦第1試合 サバイバルマッチ1
○林田昌子(藤原)
判定3−0 ※三者とも30−28
●ジェット・イズミ(M16/初代J-GIRLSミニフライ級王者)
※林田がトーナメント決勝戦に進出

▼第4試合 バンタム級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝戦第2試合 サバイバルマッチ1
○陣内まどか(Black PUG/同級4位)
判定2−1 ※30−29、30−28、29−28
●谷村郁江(リアルディール/同級7位)

▼第3試合 バンタム級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝戦第1試合 サバイバルマッチ1
○難波久美子(MA・契明/日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)
判定2−1 ※29−28、29−30、29−28
●NANA☆SE(KING EXCEED/同級3位)

▼第2試合 アトム級契約 ランキング査定試合 2分3R
○PIRIKA(ミルキーウェイ)
判定3−0 ※30−27、30−26、30−26
●Yu_kid(レグルス池袋)

▼第1試合 アトム級契約 2分3R
○丸中雅恵(ワイズスポーツ)
判定3−0 ※29−28、29−28、29−27
●443(フォルティス渋谷)※デビュー戦

【関連ニュース】
18歳女子高生ファイターRENAがガールズS-cup初代女王に!
K-1MAX韓国大会で谷川EP注目の美女ファイターも勝利
イム・スジョン、韓国では秋山成勲より有名なファイター 3月28日23時45分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000025-gbr-fight
 
   
Posted at 15:20/ この記事のURL
包括利益表示の基準化が第2四半期に延期、ASBJ / 2010年03月29日(月)
 企業会計基準委員会(ASBJ)は3月25日、同日に予定していた包括利益表示の基準化を見送った。包括利益表示は会計コンバージェンス項目の1つで、当初は3月末までに基準化する方針だった。5月下旬か6月はじめまで議論を続け、2010年度第2四半期に基準化を図る考え。「連結先行」の考えについて関係者で相違があり、コンセンサスを得るために議論を深める必要があると判断した。

 包括利益表示は2009年12月25日に公開草案を公表し、2010年2月1日までコメントを募集していた。そのコメント結果を受けて開催した3月11日の第197回企業会計基準委員会では、3月25日の第198回企業会計基準委員会で、基準化を議決するかどうかで意見が割れた。

 公開草案では、単体と連結の財務諸表に包括利益表示を適用するとしているが、日本のIFRS(国際財務報告基準、国際会計基準)の適用は連結財務諸表が対象で「連結先行」の考えが採られている。連単に包括利益表示を適用するとその連結先行の考えと整合性が取れなくなる。3月11日の議論ではIFRS適用に関する連結先行の考えについて議論を深めて、関係者のコンセンサスを得るべきとの意見が多くあったようだ。

 包括利益表示の基準化延期については3月26日に開催された金融庁の企業会計審議会総会に提出された資料(PDF)でも言及されている。資料では基準化を「2010年2Q」としていて、ASBJは「上場会社における個別財務諸表の取扱い(連結先行の考え方)について、関係者とともに検討を開始する予定」と記載している。

 包括利益表示は2010年4月1日以後に開始する事業年度の年度末に係る財務諸表から適用する、と公開草案では提案している。 3月26日22時39分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000004-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 14:02/ この記事のURL
ゲーム開発者の“がんばるストーリー”を! CEDEC 2010の公募締め切り迫る / 2010年03月29日(月)
 「ゲーム業界は最悪の状態にあります。それでも絶対、良いゲームを作ってやるぞって思います。こんな時だからこそ、僕がんばりたい。そんな開発者の“がんばるストーリー”をCEDEC 2010でぜひ聞かせてください」──。

【詳細画像または表】

 国内外のゲーム開発者たちに熱いメッセージを送るのは、カプコン常務執行役員の稲船敬二氏だ。

 「CEDEC 2010(CESAデベロッパーズカンファレンス2010)」は、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス。ゲーム開発に関する最新技術やビジネス情報を発表する場として2000年からスタートし、2009年は152セッション、約2600人が参加するなど、年々規模を拡大している。2010年は8月31日から9月2日まで、パシフィコ横浜で開催する予定で、前年を上回る規模での開催が見込まれている。

 そのCEDEC 2010で発表する講演者の公募締め切りが目前に迫り、ゲーム開発における新しい原動力を募る声が、業界のキーマンたちからも発せられている。

 サイバーコネクトツー代表取締役社長の松山洋氏は「(CEDECで)『話すことなんて特にないです』とか『語れるほどの技術はないです』とか思ってたら何も始まらない。ウチも毎回、無理して語ってます。自分たちを追いこんででも、きっと、伝えなきゃいけないことがそれぞれにあるんだと思っています」と、CEDECをきっかけとしたゲーム開発技術の進化に期待をかける。

 世界的な経済不況の波は、ゲーム業界にも大きな影響を与えている。「こんな時だからこそ前向きに進もうという姿勢が、次の成長の原動力になる」という意見に異論はないはずだ。公募までに残された時間はわずかだが、日本を元気にするゲーム開発者たちの登壇に期待したい。

(文/渡辺 一正)

【3月28日22時38分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000000-nkbp_tren-sci
 
   
Posted at 13:23/ この記事のURL
数十倍、数百倍もある「狭き門」 外国エアラインCAが超人気 / 2010年03月29日(月)
 キャビンアテンダント(CA)をめざす女性に、外国エアラインを志向する傾向が強まっている。「年収1000万円」は大袈裟だが、日本のエアラインに比べると福利厚生面などが手厚いからだ。

 なかでも中東やアジア系のエアラインでは、本拠地での生活水準が東京よりも豊かで住みやすいとの評判もあって、人気があるようだ。

■エミレーツ航空がCAを大幅増員

 世界的な金融危機の影響による業績悪化は航空業界も例外ではなく、日本航空は2010年1月に会社更生法の適用を申請して破たんした。現在、経営再建に取り組んでいる真っ最中で、CAの採用も見合わせている。他社も手控えていた。

 「昨年までは採用はほとんどありませんでしたが、今年に入ってからは増えてきました」(エアライン就職予備校のエアリッジ)という。現在、全日空は2011年度採用のエントリーを締め切り、書類選考中。エアージャパンは経験者を募集中だ。

 活発なのが外国エアライン。中東のドバイを本拠地とするエミレーツ航空は、路線網の拡大とともに、現在全世界に約1万人いるCAを2012年までに1万3000人強に増員する計画だ。

 日本人は約200人が在籍しているが、3月28日からのドバイ‐成田間の直行便就航に伴い、さらに増員する。同社によると、CAには世界で毎月平均1万5000件の応募があり、このうち日本人からの応募は400人を超える。過去2年間では100人超を採用しているという。

 CAになりたい人が集まるサイト「教えてCA」を運営するiLUNA(イルナ)の矢作嘉男最高責任者は、「エアラインの採用は経験者の募集でも数十倍はめずらしくありませんし、募集があれば飛びつくような状況で数百倍ということもあります」といい、「狭き門」であることに変わりはない。

■ドバイの家具付きマンション提供

 2010年3月10日締め切り分についてエミレーツ航空は、具体的な応募人数などは公表していないが、「順調に集まっています」と話す。現在、第1次選考が終了したところだが、採用人数についても「基準点を満たしていれば採用する方法なので、何人とはいえない」という。

 ただ、かなりの人気だったことは間違いないようだ。理由は福利厚生面の厚遇。「年収1000万円」というウワサも出たが、これは否定。とはいえ、現地ドバイでは家具付きマンションを用意、買い物時にディスカウントしてもらえるエミレーツカードが支給されるほか、ドバイと乗務地での空港と自宅・宿泊先との往復送迎の提供、個人旅行の際の無償航空券の支給など、いろいろな「特典」がある。

 また、シンガポール航空も人気の航空会社で、「シンガポールでの生活などを考えると、結果的に東京で暮らすよりも豊かな生活が送れるようです」(イルナの矢作氏)と話す。

 こうしたことから、国内エアラインから外国系へ移るCAも少なくないようだ。

 一方、気になる給与水準だが、イルナの矢作氏は「いまではCAだからといって年収が飛びぬけて高いことはありません。当初は契約社員のケースもありますから、ふつうの会社勤めと変わらないですよ」と話す。


■3月28日10時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000000-jct-soci
 
   
Posted at 12:44/ この記事のURL
【インド株】3/26午前、堅調に推移:日経平均の大幅続伸等を好感 / 2010年03月29日(月)
 ボンベイ証券取引所(BSE)のSENSEX指数は26日13時17分現在、25日の終値比75.08ポイント高の17,633.93ポイント。率にして0.43%の続伸となっている。この日の日経平均が大幅続伸し、一時は1万1千円台を回復して、1年半ぶりの高値に到達するなど、アジア主要国株式市場の上昇を受け、プラス圏の動きが続いている。

 25日の同指数終値は23日(24日は祝日で休場)の終値比107.83ポイント高の17,558.85ポイント、率にして0.62%の続伸。指数構成30銘柄のうち、値上がりが18銘柄、値下がりが12銘柄だった。

 個別銘柄では、ヒーロー・ホンダの4.39%上昇、ヒンダルコの3.79%上昇、サン・ファーマシューティカルの2.82%上昇、バルティ・エアテルの2.27%上昇、HDFC銀行の2.18%上昇などが目立った。一方、下落銘柄で目立ったものは、ACCの2.44%下落、タタ・モーターズの1.87%下落、マルチ・スズキの1.47%下落、住宅開発金融会社(HDFC)の1.35%下落、国家火力発電公社(NTPC)の1.06%下落など。

 投資主体別に見ると、外国機関投資家(FII)は65億3,220万ルピーの買い越しを、国内機関投資家(DII)は15億6,190万ルピーの売り越しをそれぞれ継続した。(ボンベイ証券取引所=BSE取引記録などから)

03/26/2010 3月29日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000002-indonews-int
 
   
Posted at 12:04/ この記事のURL
グローバル時代に武器になるのはやはり知恵 広い視野を持って投資したい / 2010年03月29日(月)
■グローバルな知恵の時代

 あのマイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏が今度は東芝と組んで原子力発電に挑戦するらしい。いよいよ本格的なグローバルな時代の始まりである。

 これまではグローバル化とは言っても、外国で工場を作って外国で売るとか、日本から外国株や投信を買うとか、主としてモノ、カネ、技術の国際的な移動が主だったが、いよいよ「知恵」と「技術」そして個人の「資金」が本格的に組むというグローバル本番の動きになってきたようだ。

「知恵」とは本来最も価値があるはずなのだが、なかなか計量化するのが難しい。そのためとかく日本では知恵は評価されがたく、「手で触れ、目で見ることができる」といったものには対価を喜んで払うのに、ヒトの知恵やプロのサービスなどに対する評価が、他の国に比べて低く評価されがちとなっている。

 もともと日本も戦後しばらくの間は「もの真似」からスタートし、そのため日本の輸出品も「安かろう、悪かろう」というのが世界の評判だった。しかしその後、ものまねで得た知識を知恵にかえることで、いつの間にか日本の工業製品は世界でいちばん品質が高いという評判を得ていったのである。

 ところがものまねからスタートしたためか「知恵」に対するガードが甘くなっていたり、いまやコピー商品を作らせたら本物よりすごいと言われている中国が、いかに知恵にたけているかを忘れていた。

 金型をはじめ日本の誇る技術や知恵が、グローバル化の波のなかで次々と中国に移転されていった結果、あろうことか「もの作り」ではこれまで世界一を誇っていた工作機械の生産が、ついに中国に抜かれドイツにも後塵を拝して3位になってしまった。

「いつまでもあると思うな親とカネ」ではないが、油断しているとトップの座も同様に必ず抜かれてしまうのである。

■自分に投資してみては

 その日本の落ち目を象徴するかのように、このところ外国の株に投資する動きが加速しているようだ。

 いよいよ日本の市場も投資家に見放されはじめたかと思うとさびしい気にもなるが、いまやグローバルな時代なのだから「知恵」の働かせ場所はいくらでもある。

 法人税をいつまでも世界で最も高いままにして放ったらかしている知恵のない国だから、せめてカネだけは「知恵」を働かせる国へと投資するのも投資家の「知恵」だろう。

 残念ながらまだ国内の政争しか眼中にない日本の政府には「知恵」が足りないし、いまの民主党ではないものねだりかも知れない。

 一方で「まだ日本は大丈夫」と、根拠のない楽観にすがっている知恵の足りない国民が多いのも事実だ。しかしグローバル化は日本の国民の意識などとは関係なく進む。日産がダイムラーベンツと組んだり、東芝がビル・ゲイツ氏と組んだりと、それなりに「知恵」を出して頑張っている企業も多い。

 いまは日本にこだわっているよりも、もっと視野を広くして「知恵」を働かす時だし、また「知恵」のある日本の企業を応援する時だ。それには経営者の資質を見ることだろう。

 日本電産の永守さん、東芝の西田さん、それにユニクロの柳井さん、信越化学の金川さんなど優れた経営者がいることを考えると、まだまだ日本も捨てたものではない。

■英語ぐらいは身につけよ

 ところでこれまでハーバード大学を卒業した日本人は何人いるか、ご存知だろうか。明治以来約3000人だそうだ。ところが今年の新入生はたった一人とか。

 目先でちょろちょろ小遣い稼ぎをするのも結構だが、若いヒトには時間という何よりの味方がある。この際自分に投資して自分の値段を高くすることを考えてみてはどうだろう。いまの日本には外向きの人間が少ないだけに、逆張りのチャンスと思えるのだが、グローバルな時代にはやはり英語ぐらいは身につけておかなければ、大きな知恵は出てこないだろう。

【3月28日17時0分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000002-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 11:26/ この記事のURL
亡き母の想いを胸に……。安めぐみの初舞台が開幕 / 2010年03月29日(月)
1980年に英国で上演以来、“人はどうやって生きるか”という普遍的なテーマが共感を呼び、各国で上演されてきた『DUET FOR ONE』。当時は不治の病とされていた多発性硬化症をモチーフにした作品で、キャストは女性バイオリニストと精神科医の2人のみ。しかもこれが初舞台となる安めぐみと、ストレートプレイに初挑戦という米倉利紀を、翻訳劇は初めてという鄭義信が演出する初物尽くしの一本。東京・あうるすぽっとでの初日(3月26日)に先がけ、25日にはゲネプロが行われた。

安めぐみの初舞台となる『DUET FOR ONE』の他の写真

有名バイオリニストのステファニー(安)は、地位も名声も手に入れた33歳。夫も著名な作曲家で、裕福な暮らしを送っている。だが数か月前から難病の多発性硬化症を発病した彼女は、夫の勧めもあって精神科医のフェルドマン博士(米倉)の元を訪れる。初めは病気も音楽と夫への愛があれば大した問題ではないと話すステファニーだったが、冷静に、時に親身になって診察するフェルドマンの言葉に、少しずつ硬い殻を脱ぎ始める。カウンセリングが進むにつれて、少しずつ明らかになるステファニーの真実……。

安めぐみは、実年齢より少し上(安は28歳)で、ハイクラスの女性という、普段の安のイメージとは異なる役どころ。だが、立て板に水のごとく早口でしゃべり、自尊心を必死に守ろうとするヒロインを熱演。人生で一番大切にしてきた音楽と、夫までが自分のもとから離れようとしている中、笑い、泣き、怒りながらフェルドマンに体当たりする様子は、演じる安の表情もあいまってなんとも魅力的。セリフも明瞭で、約2時間のふたり芝居を見事に演じきった。

そんな安を柔らかく受け止めるのが米倉。音楽活動の傍ら、最近ではミュージカル『RENT』に出演するなど役者としても活躍中だが、飄々として茶目っ気のある精神科医を自然体で演じていた。

翻訳劇ながら、演出の鄭は舞台セットを昭和の匂いが色濃く残る日本家屋にアレンジ。蝉の声、雨の匂い、畳、物干し棹、路地裏の植木鉢など、日本人である我々に生理的な親近感を感じさせつつ、シリアスな芝居に小さな笑いも散りばめてみせた。

ゲネプロの前に行われた安の会見では、23日に胃がんのため死去した実母の千恵子さんについての質問が中心となった。涙を浮かべながら「無理して(病室に)来なくていいから、稽古に集中しなさい」と言ってくれたという母との思い出を語った安。告別式から直行してのゲネプロに、「母が頑張っていたのを見て、私も頑張らなきゃと思った」という彼女の渾身の演技を、ぜひ劇場で確かめて欲しい。

東京公演は4月4日(日)まで、あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)、4月13日(火)から15日(木)まで、カメリアプラザ カメリアホールにて。その後、宮城、石川、大阪にて公演。チケットは現在発売中。

取材・文:佐藤さくら

【3月26日17時50分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000005-pia-ent
 
   
Posted at 10:47/ この記事のURL
「torne(トルネ)」や「MHP3rd」など、ずばっと拡大版 / 2010年03月29日(月)
 最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」2010年3月18日放送分は、話題の「torne(トルネ)」や「モンスターハンターポータブル 3rd」も発表された「モンスターハンター」発表会、そして「ゴッド・オブ・ウォー コレクション」、「モンスターヴェルト・オンライン」と拡大版でお送りします。

【動画:「ゲッチャTV」2010年3月18日放送分】 【拡大画像や他の画像】

 ゲーム情報バラエティ番組、それが「ゲッチャ」。ゲーム・チャンネルだから「ゲッ」・「チャ」なんです。Wii、ニンテンドーDS、プレイステーション 3、PSP、Xbox 360の最新ゲームの紹介や、今話題のオンラインゲームのアップデート情報などを毎週お伝えします。今回はなんと、時間を拡大して90分のボリュームでお届けです。話題のあのゲームの発表会にも行ってきましたよ!

●2010年3月18日放送分 その1「torne(トルネ)」

 PS3で地上デジタル放送が録画できる!? 発売前から話題騒然の「torne(トルネ)」がゲッチャに登場! torneはここまでできちゃいます。使い方など、じっくり動画で見てください。
 →http://circle.zoome.jp/ga-chatv/media/58

●2010年3月18日放送分 その2「モンスターハンター新作発表会」

 2010年3月16日に行われた、カプコンの「モンスターハンター新作発表会」を取材してきました! 400万人待望の新作は、「モンスターハンターポータブル 3rd」と「モンハン日記ぽかぽかアイルー村」の2本がラインアップ。あの、国民的キャラクターとのコラボも決定して、会場は盛り上がりました。
 →http://circle.zoome.jp/ga-chatv/media/61

●2010年3月18日放送分 その3「ゴッド・オブ・ウォー コレクション」

 続いて紹介のゲームは、カプコンの「ゴッド・オブ・ウォー コレクション」。「ゴッド・オブ・ウォー」&「ゴッド・オブ・ウォーII」を完全収録! より美しく、より滑らかになってPS3に登場!!
 →http://circle.zoome.jp/ga-chatv/media/60

●2010年3月18日放送分 その4「モンスターヴェルト・オンライン」

 今週は拡大版でさらにゲームをご紹介しちゃいます。ファイブスターオンライン・エンターテイメントの「モンスターヴェルト・オンライン」。農園ゲームということで、「ミス農園娘」の上原すずさんが登場です!
 →http://circle.zoome.jp/ga-chatv/media/63

●2010年3月18日放送分 その5「今週のまとめ2本」

 今週はスペシャルらしく(?)まとめも2本ありますよ。今回の「ゲッチャ」は女性がいっぱいの華やかなスタジオでした。毎週木曜日の生放送も見てくださいね!

まとめその1
→http://circle.zoome.jp/ga-chatv/media/59

まとめその2
→http://circle.zoome.jp/ga-chatv/media/62

【3月28日16時33分配信 ITmedia Gamez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000017-zdn_g-game
 
   
Posted at 10:09/ この記事のURL
暴行容疑のバダ・ハリ、4.3K−1出場は?―かつての師が現状報告 / 2010年03月29日(月)
 K−1などで活躍する格闘家バダ・ハリが、オランダのアムステルダム市内で起きた暴行事件の容疑者として取調べを受けた件に関して、かつての師匠であるドージョー・チャクリキのトム・ハリンク会長がコメントを発表した。
 ハリンク会長は、バダ・ハリの現状について「取り調べは終了し今は自宅に戻された」と説明すると、「犯人として間違いないと警察は感触を得ているようだ」と明かした。現在はバダ・ハリの行動に多くの制限がかかっているようであり、「この自由制限が続くなら日本へは行けないということだ」とも語っており、アレクセイ・イグナショフとの対戦が予定されている4.3K−1横浜大会へも出場が厳しくなる見方を示した。

 また、同じくドージョー・チャクリキで学び、バダ・ハリとも親交のある初代K−1GP王者ブランコ・シカティック氏もコメントを発表。シカティック氏は「聞くところで判断するとバダは日本へは行けないだろう」と厳しい意見を語り、代替選手として自分の教え子であるイヴィチャ・ベルコビッチを「ミスター谷川にはバダの交代選手として起用可能と伝えてある」と推薦したことを明かした。

以下はハリンク会長、シカティック氏のコメント

■ハリンク会長コメント。
「警察での取り調べは終了し今は自宅に戻された。犯人として間違いないと警察は感触を得ているようだ。
 複数の目撃者がいるが裁判で証言台に立ってくれるかどうかだ。証言台に立つことは正義感だけでできるものではない。その後を考えるとどうしても仕返しされる恐怖が先にたつ。警察では状況証拠で逮捕に踏み込むかどうか検討している。
 自宅に戻されたバダはかなり行動に制限が課せられている。自宅から遠出することは禁止されている。この自由制限が続くなら日本へは行けないということだ」

■オランダ滞在中ブランコ・シカティック氏のコメント
「聞くところで判断するとバダは日本へは行けないだろう。
 私の生徒のイヴィチャ・ベルコビッチが一緒に日本に行くので、ミスター谷川にはバダの交代選手として起用可能と伝えてある。
 ベルコビッチはプロボクサーからキックに転向した。判定負けしたがWBA世界タイトルにも挑戦している。クリチコとスパーリングを繰り返していた選手だ。今回練習もしっかりできているのでスタンバイOKだ」

【3月28日23時46分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000043-spnavi-fight
 
   
Posted at 09:32/ この記事のURL
高橋大輔がアイスショーに出演 / 2010年03月29日(月)
バンクーバー五輪フィギュアスケート男子で、日本の男子シングル史上初めてのメダルとなる銅メダルを獲得した高橋大輔が、5月1日(土)より開催されるアイスショー『プリンスアイスワールド2010 横浜公演』にゲスト出演することが決定した。同アイスショーへの出演は2年ぶりとなる。

高橋のほかにも荒川静香や本田武史らが出演する。なお、同公演は5月1日(土)から3日(月・祝)まで新横浜スケートセンターにて開催される。

主な出演者は以下のとおり

八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、高橋大輔

【3月5日18時35分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100305-00000003-pia-spo
 
   
Posted at 08:55/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!