もらとりあむタマ子(2013)

October 29 [Thu], 2015, 20:35
もらとりあむタマ子(2013) をみました。

山下敦弘監督の作品です。3回目くらいみてる(笑) ちょっと前にきいたポッドキャストで思い出してまた観たくなった。毎回、
あれは、、、私か、、?
というくらいいつの私の現状にも近いから苦しくなったよ(笑)
むこうはまだ大学出たてなとこが全然まともだし、いいんだよそういう時間があって、って思うんだけどなぁ。
甘えかも知れないけど高校とか大学出て一年くらい、生活が困窮していないなら何にもしない時間ってあってもいいんじゃないかって思うんだよ。私はね。
キラキラしている同級生に地元で会うとか苦行だよね、わかる。
地元の話題になりたくない、わかる。
全体的に身近に感じる題材だからイライラもしないし退屈もしない。
暇で退屈でイライラする人たくさんいるだろうな、わかるよ。
愛のある作品です。

セッション -WHIPLASH-(2014)アメリカ

October 27 [Tue], 2015, 22:57
セッション-WHIPLASH-(2014)アメリカ をみました。

胸熱です。
もっと怖くて理不尽すぎるのかと思ってた。
ああいう先生の気持ちも、くずれていく生徒の気持ちも、わからなくはないし。
なにくそ精神がでてきたらこっちのもんだ。夢中になれるんじゃないかな。
(ピアノの発表会の曲、全然弾けなくて(弾きたくなくて)先生にぶちぎれされて曲を変更されたんだよ、もう間近なのに。その変更された曲を発表会で完璧に弾いて先生に「いっぱい練習したんだね!すごい!」みたく褒められたけど全然嬉しくなくて「全然練習してません」って言ったこと思い出した。うん、話ずれてるね。)
主人公の性格にはまったく共感できなかったけど、好きなことがあるって、夢中になれるものがあるって、夢があるって、うらやましいな!と思った。
私にはないから。
気づけば前のめりで全身に力込めてみてた。(ほんとラスト10分は特に)
すんごく熱くなった!
良い映画だった、WHIPLASH。

WHIPLASHだよ、これ。
馴染みの少ない英単語だけどさ。

ほとりの朔子(2013)

October 21 [Wed], 2015, 14:24
ほとりの朔子(2013) をみました。

何にも属していない、高校生と大学生の間にいる朔子の二週間。
ほんとはこんな時間を過ごしてから大学なりなんなり次へ進めるといいのになぁと。
ただ淡々と流れる時間をすくい取った映画かと思いきや原発の話も出てくる。
そうだよね、そういう気持ちの人もいるよね。って本当に思った。
二階堂ふみちゃん、かわいいよ。
良い映画でした。

Yahoo!映画

【送料無料】ほとりの朔子

【送料無料】ほとりの朔子
価格:3,570円(税込、送料込)

そこのみにて光輝く(2014)

January 10 [Sat], 2015, 19:00
そこのみにて光輝く(2014) をみました。

続けていくしかない膨大な“時間”を感じた。
作品が暇だとかそういう意味ではなくてね!
暗くて重い、苦しい苦しい苦しい、そういう内容だけど、
そのダウナーさにとりこまれずに見続けていられるのは
役者の力をはじめとしてこの制作チームの力だと思う。
圧巻だった。

Yahoo!映画



決めかねて - 新津きよみ

December 29 [Mon], 2014, 20:37

決めかねて - 新津きよみ を読みました。



30代半ばの女が3人、それぞれの抱えた女性ならではの悩みと分岐を前に決めかねている。
誰かに背中を押してもらいたい、話を聞いてもらいたい、その思いからよく当たる気まぐれ占い師の列に並んでいて出会うところからスタート。
わたしと明らかに違うのはみんな仕事を楽しんで働いているというところ!笑
だから根本の悩みが私とは全く違うんだけど、多くの女性は共感できるんじゃないかな。
子どもが欲しくない夫と欲しい妻、仕事を辞めて結婚するか否か、長く続いた不倫関係をおわらせたいのに終わらせられない。
新津さんの中でもかなり読み口が軽くて読みやすく女のドロドロもなくてさわやかな読後感でよかった。

決めかねて - 新津きよみ