転載 

2011年03月18日(金) 20時37分
みんなへ。
椎原です。
72通もの心配メール、みんなありがとう。
病院のある一部の敷地でauのみ電波が入り、昨日、実家などには電波ができました。昨日はメールは受け取れなかった。
水、食料、医薬品、電気、発電のための重油、そして酸素。
全てが綱渡りで今日まで来ました。
今日病院のみ電気がようやく復旧。
仙台や東京からも医療チームがぞくぞく気仙沼入りし
下がりつつあったスタッフも今日になって士気をようやく取り戻しつつあります。
でも実は今朝は朝四時に臨時召集がかかって、
重油を使った自家発電の機会が壊れて電気が使えなくなることや
対岸の火事のすぐそばにガスタンクがあって引火したらここも危ないので引火したら病院も燃えちゃうかも、など話しあい。
毎日状況がガラガラと変わっています。
原発の件もあって、絶望的な気分になったりしたけど
それはみんな同じだよね?
逃げ出したい気持ちもあるけど、
明日はそれこそ原発の影響で死んじゃうかもしれないけど
俺はここでがんばります。
みんなにメール返せなくてごめん。
涙が出るくらいうれしかった。
仙台のみんなもがんばろう。
岩手のみんなも
山形のみんなもがんばろう。
関東のみんな停電協力ありがとう。

俺達まだまだ死ねないもんね。
生きて生きて生き抜いてやろう。
この光景をちゃんと伝える語り部になるんだ。

また元気で震災を切り抜けたら
みんなで会って楽しく酒でも飲みながら
生きていることを感謝しながら語り合おう。

ではまた。

椎原先生の日記(2011/03/16)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「ありがとう」

16日水曜日夜になって
病院の中のほとんどのエリアでauが通じるようになりました。
繋がるかなーと思ってあえて遅い時間にmixiにアクセスしたら
つながりました。

みんなからの励ましのコメント、
みんなの顔を思い浮かべながら涙が出そうになるけど、ぐっとこらえて
感謝しながら、読みました。
本当にありがとう。

ライフラインが復旧して薬・酸素なども今の所供給が入り、
病院はようやく機能を取り戻しつつあります。
詳しくは全て片付いてからきっちり報告しますが
明日(木曜日)からは震災後から結成していた6人×6チームのローテーションを解き
少し緩いモードのローテーションに組み変わることになってます。

ただし街は本当に大変です。自分は病院にいて非常に恵まれた状況にある、と思います。
避難所にいる患者さん、家族の話を聞くと強く思います。
差し迫っているのは暖を取るための灯油、そして食料です。
水はなんとかなっているようです。
特に真冬の寒さが戻ってきている三陸地方は
雪もちらつき、
暖房なしの避難所では明日以降多くの人たちの体調悪化が懸念されます。

関東も計画停電ですごく大変だと思うけどガソリンなどがこちらに流れてくるようによろしくお願いします。

そしてさらに
気仙沼はまだまだマシなほうだということも分かってきてます。

岩手の陸前高田、
宮城の南三陸町などの街は完全に壊滅です。
生き残った人たちが、今後亡くならないようにするにはありとあらゆるものが必要です。
水、食料、灯油、衣服、毛布全て足りないはずです。

気仙沼、および近隣の町にもどうか支援をお願いします。

みんなはこういった情報をいろんなところに流してね!
俺ツイッターにまだ携帯から投稿したことないのでツイッター使える人は思い切り騒いでください!
お手数ですけど知り合いにも転送してあげてください。
やっぱり原発は心配だけどそれでも
負けてたまるかって
死んでたまるかって
これ以上死なせてたまるかって
みんなで頑張ってます。

なくしたものはもう返ってこないから
だからこれ以上なくさないように。
日本中が頑張って
そして協力している様子を見て
やっぱり日本に生まれてきてよかったと思ってます。

まだ光はあまり見えないけど
先はまだまだ長いけど
でもみんなで負けずにこの未曾有の災害に立ち向かっていこう。

三陸地方の病院関係者で
特に医者でmixiユーザーなんてほとんどいないはずだから
頑張って発信していけたらいいなと思います。

みんな心配かけてごめん。
でも負けないぜ!
明日も張り切っていきます。

またね。

椎原先生の日記(2011/03/17)
------------------------------------------------------------------------------
こんばんは。

みんなのコメント、
本当にうれしい思いでいっぱいで見ています。
返事付けてる余裕がなくて、ごめん。

入院はそれなりに入るけど比較的落ち着いています。
東北大からの応援チームが来て情報交換していると
また他の病院がメディアに写っているのを見ると
うちの病院が一番まともに機能している気がします。

だからこそ100%のパフォーマンスでいかないといけないよね。

そう思って、今日ようやくシャワーを浴びました。
これも病院だからこそ許される贅沢。
一昨日にはぬるみずシャワーが復帰してたんだけど
避難所にいる人だって浴びられないんだし、と思って
浴びてませんでした。
でもやっぱりそれではいいパフォーマンスで仕事はやはりできないと思い
今日浴びました。

リフレッシュしてこれでまたしっかり仕事できそうです。

ただしうちの病院も物資が足りません。
薬も十分あるはずだったのに
今日はレンドルミンという睡眠剤か在庫切れとなりました。
仙塩病院で電気が通わず患者さんが何人か亡くなったという話がメディアでやっていました。
実はうちの病院も、似たようなことが起こっています。
震災が理由で医療レベルが下がって亡くなる
ということは是非とも避けたかったんだけど。
検査も、治療の薬も、電気もふんだんに使えない状況では
残念ながら医療の緻密さは失われてしまいます。
今、人的に余裕がなく、がん患者さんに抗がん剤の投与はできなくなっています。
彼らも極めて辛い思いをしていることでしょう。
正常の、医療は、悲しいけれどもできなくなっているのが現状です。

気仙沼もそうですがやはり近隣の町には本当に物資が足りません。
今晩も寒さが厳しいはず。

マスコミや政府や東電に対する批判は不要です。
買い溜めもしなくてたぶん大丈夫。
ガソリンは、関東にも迷惑かけてごめん。

もし余裕があれば、
なんでもいいので沿岸地方に物資をよろしくお願いします。

原発、明日は少しでもいい方向に進むといいな。
明るい話を久々に聞きたいです。

おかしな方向に進み始めてる日本は
この国家危機を乗り越えてもっといい国になろう!

明日も早起きなので
祈りつつ早寝します。おやすみなさい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emu
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる