泣いてばかりじゃいられないって

October 09 [Mon], 2017, 11:11



夜中のカラオケ。
牛乳にガムシロップをいれた。
甘ったるい白。
牛乳がとても好きだ。1日昼夜問わず飲む。
赤ちゃんみたいだと言われたけど、
その通りなのかもしれない。


痛みと格闘して疲れて泣いてを繰り返した2週間だった。
自分につかれた。
痛みがなんだ、解離がなんだ、
意識をそこにばかり集中させるから酷くなる。
分散させるんだ。
わたしにはまだ色んな理由があるはず。


会いたい人。
大切な場所。
表現したいこと。


それらを思い描いていたいし、
生活の軸を痛みや解離じゃなくて、
そちらにしていきたい。
わたしは、ちゃんと、生きたいって思いたいの。
そうしてないと、すぐに死が支配してきてしまうんだから。
思えるうちは、思って生きたい。
ね、みんなに応えることは出来ないけれど。
わたしは手を伸ばされたら握りたい。
笑顔でいてくれるなら笑顔でいたい。


連休最後。ゆっくりできますように。

受け入れられなくてごめんね

October 03 [Tue], 2017, 21:58
今週からまた痛みが酷くて事業所へ行ける状態じゃない。
でも〆切は今週。そして来週とあって、
うだうだとしてる場合じゃない。
こんなわたしの小さな趣味を買ってくれる方の期待を裏切りたくないのに、
ペンすら握らなければ、机に向かうことも出来なくて、
せめて痛みだけでもとれてくれたらいいのに。と寝る前に唱える。
頭にたくさんのデザインを備蓄してある。
形にしたい。応えたい。


通院日だった。
仕方ないじゃない。行けないのに無理できないじゃない。休めばいいじゃない。
なんて担当医は言う。
わたしは期待に応えられなかったら今以上に悪くなるって分かっているし、
かといって痛みで絵が描ける状況でもないこともわかる。
こういう時どうしたらいいか決められない。
自分で決めろといわれても、葛藤から抜け出せず自己嫌悪だけが残る。


休めば治るだなんて口だけの言葉にイラついてしまう。
わたしが〆切に間に合わないせいで、1つの商品がおじゃんになるのに、
休めばいいなんて楽観的になれるわけない。


でも担当医も旦那もそういってくる。
たかがA型作業所だ。軽視していいのかもしれない。でもそれが出来ないし、
安易に休めば治るんだし、寝て大体良くなるだなんてなんの根拠もないことを言ってくる。
さらには、味方でいてくれる人に対して反抗するのやめたほうがいいよ。
と言われる。
わたしはわたしのことを決められない。
どうしても。
やりたい事、貢献したい事が出来ないと死にたくなる。


ドクターと旦那の一言一言がわたしを悪化させていく。
今更そんなことでグダグダ言わないでほしい。
どうせいつものことなんだと片付けられ、
放っておいてくれるならまだしも、
ネガティブな気持ちになることを否定されて、ポジを強制する。


わたしの意思や治したいけど上手くいかない認知の歪みにたいしては、
批判の嵐。


ごめん。本当に疲れた。
これは過去実家で人格を否定され続け、
病状が悪化するたびにキレて薬を無理やり飲ませて来た親と同じ。


ねえ、貴方たちと居るのがつらい。
消えてしまいたい。
大人だからこそそれが可能だから困る。
全て投げ出せたなら。


責任も、よく分からない人からの的外れなアドバイスも、
上手く飲み込めずに、脳みそで反芻していく。


君たちが信用できない。
ごめんね。
わたしは前へ進めていない。

きっとまだ終わらない夏が

September 30 [Sat], 2017, 8:06



いつかの海。海はそのまま消えてしまいたくなる。
溺れれば絶対に浮かんでこれなくなる。
圧倒的な自然に飲み込まれていく感覚に陥いる。


最近の症状悪化で。友人と話していて。
やっぱりと再認識したことは、
今のわたしは虐待をベースに作られているという事だ。
恐らくわたしの主な病気は解離性障害(もしくはC-PTSD)にカテゴライズされるんだろう。
そこから鬱、痛み(線維筋痛症含めて)、一時期ひどかった境界性パーソナリティ障害。全部そう。
人に馴れ馴れしい割に信じられてないこと、猫かぶりが激しすぎて良い人ぶっていること。そんな自分が大嫌いで大嫌いで自己肯定感なんて皆無なこと。
どんなに認められたって、褒められたって受け入れられないこと。嘘だと思ってしまう、お世辞だと、裏があるんじゃないかと勘ぐって結局人を心の底から受け入れられないこと。
全部小さい時から変わってない。変わることが出来ていない。


ネガティブなことだけではない。
感受性がやたら高いのか、人より芸術的なセンスはあるらしい。感覚だけで絵や文字や写真。その他も。
学んだことはないし、努力もさしてしていない。その場の感情だけで動けてしまうのは、いいところなのだと思う。
行動力も色々な症状を抱えていて、死ぬ死ぬ言っている割にはかなりある。
会いたい人に会いたければどこだっていく。見たいものがあれば見る。
これは理由がいくつかあって、


わたしがいつ死んでしまうのか本当に分からないから。
会いたい人に会っている間は、わたしは生きていると思えるから。
記憶から落とさないようにしたいから。


消えてしまったら、いつ戻ってくるか分からないし戻らないかもしれない。
友人と居た時の写真を見せられて覚えて居ないことが多いことにびっくりして、
見せつけられる。写真に全く記憶がなくてその時の自分の写真を見せられても現実味すら湧かないのだ。
零れ落ちる。記憶はわたしの中で容易く消えたり、そして強烈に焼き付いたりしていて、焼き付いたものは消えないが、
逆を言うとそれ以外は落ちてしまうんだ。
そして焼き付いている事柄はトラウマなのだから救われない。


友人が大切だ。今わたしが関係を持っている人間は全員大切だ。離したくない。出来れば。
わたしが落とした記憶を持っている人たちだからだ。拾って渡してくれる。穴だらけのピースを埋めてくれる。
そんな友人に囲まれて、幸せだ。


生と死がせめぎあっている。
希望と絶望。未練と諦め。
生々しいほどにきっとわたしは執着しているんだろうこの世に。


終わらない夏がある。完全なものはない。
夏に消えたわたしは絶対取り戻せない。
だから何度でもタイムリープをする。
終わらせたくない夏に戻る。
そして今日におはようをするんだ。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちふゆ
読者になる
はなまるぴっぴには
程遠い
全力バタンキュー
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ごまふ
» もう少し踏ん張れ (2017年10月18日)
アイコン画像よめちゃん+
» もう少し踏ん張れ (2017年10月14日)
アイコン画像ごまふ
» 何か変わるわけでもないのだけど (2017年08月22日)
アイコン画像じょぜ☆
» 何か変わるわけでもないのだけど (2017年08月22日)
アイコン画像ごまふ
» 泣き喚いて暴れた先には (2017年08月03日)
アイコン画像ごまふ
» 帰り道とまたねの逃げ道 (2017年08月03日)
アイコン画像よめちゃん+
» 泣き喚いて暴れた先には (2017年08月03日)
アイコン画像じょぜ☆
» 帰り道とまたねの逃げ道 (2017年08月01日)
アイコン画像ごまふ
» 大きくて小さくて生きてるのは (2017年07月30日)
アイコン画像じょぜ☆
» 大きくて小さくて生きてるのは (2017年07月29日)
ヤプミー!一覧
読者になる