落ち着かない天気

August 10 [Mon], 2015, 19:43

青空で、むんむん暑くなったり
曇天で、肌寒くなったり
突如、雷が鳴って豪雨がはじまったり

天気が落ち着かないと、こっちまで落ち着かなくなってくるようだ


正部家種康『北の義経伝承』

July 26 [Sun], 2015, 14:41

本書は、義経は平泉で自害することなく北へのがれ、やがては大陸へ渡り、ジンギスカンになったという伝説を紹介したものである。

この伝説を信じるか信じないかは別として、八戸市内の地名の由来の話はなかなかにおもしろい。とくに長者山は、義経の家来の長治にちなんで、長治山と呼ばれていたとは初耳だった。

またさいごに紹介されている、義経主従が書き残したと伝えられているお経のエピソードも意外性があり、とても興味深いものだった。医師も薬もない地方の悲哀が感じられる。


名久井貞美『八戸藩の悲哀』

January 24 [Sat], 2015, 8:55

本書には、八戸の歴史……根城南部の末期から、八戸藩主直政の最期まで……が綴られている。小説風に書かれている箇所もあり、郷土史に詳しくない自分にもわかりやすかった。

タイトル通り、悲劇が多く記されているが、「片角様のお叱り」など清心尼の施策、八戸藩の初代藩主直房の律義さ、二代藩主直政の才能……など、読んでいて愉快な心持ちになる記述も少なくないところは救いだった。


林太郎『小説・安藤昌益―現代への伝言・自然真営道』

January 21 [Wed], 2015, 19:15

以前、「自然真営道」の現代語訳を読んだときは、極論すぎるように感じたものだったが、本作を読んだあとは、「自然真営道」は現代から見ると極論であっても、当時の状況からすれば極論ではなく、正論だったのかもしれないと思えてきた。

本作は、政治的メッセージは強く、反権力の立場で綴られているようだが、文章はよいし、物語はおもしろいので、政治的立場は脇に置いておいて、純粋に小説としてたのしめる本だと思う。


肌寒い

August 27 [Wed], 2014, 20:02

肌寒い日が続いてる
夏なのに、寒いと、なんとなくさみしい心もちがする

もうちょっと夏らしく、暑くなれーっ!


お墓参り

August 15 [Fri], 2014, 8:59

お墓参りしてきました
きれいに飾られているお墓もあれば
誰もお参りに来てなそうなお墓もありました
そんなお墓には、お花を分けてあげたいような気になります
でも小心者なので結局、何もしないで素通りして帰ってきました

そういえば
お墓の前では、意外な人に会いました
その人が言うには、「生前、お世話になったので……」とのことです
人間というものと徳について考えさせられました


「のぶ」から「ぼう」

August 15 [Fri], 2014, 8:56
ニックネーム
「のぶ」から
「ぼう」に変更しました!

西村嘉『八戸の歴史』(伊吉書院)

August 14 [Thu], 2014, 13:58

新書版くらいの小さな本だが、八戸の古代から現代までの歴史が紹介されている。なかなかに密度が濃く、ところどころに興味深いエピソードも挟み込まれている。

個人的には根城南部氏、三戸南部氏等の南部氏にまつわる歴史に興味をひかれる。


三戸城

July 20 [Sun], 2014, 9:57

この間、三戸城跡に行ってきました。





お城は小高い山にあったようです。



トイレ。



帰り道、思わず車を止めてしまいました。自然はすごい。畏れを感じます。





おもしろい形

May 29 [Thu], 2014, 7:18

おもしろい形の花びら




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぼう
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像日本人
» 星を見ていたら (2014年01月10日)
ヤプミー!一覧
読者になる