夜はよくない

October 18 [Fri], 2013, 0:11
うん、ただそれだけ。

まじで。

昨日、今日、私をずっと支えてくれる友達や恩師にあって、なんかうじうじしてたら私のよさが半減だろ!?って思った。

私はどーがんばったってご右側ストレートしか投げれないのに、よけいなこと考えんなって。

悪いことしたらすぐ謝りなさい!!!と。

はい。そうです。ごめんなさい。

こんな私といつまでも友達でいてくれて、見守ってくれてありがとう。

今日は久々に中学の友達と話して映画見てたのしかったなーーーー

なんかね、はきゃめちゃだけどだからこそマジで一番現実的でいいアドバイスくれるからマジ大好きだ!

ありがとうありがとう大好きフレンズだよ。

地道にいこうね。

不安になるけど、もう決めたでしょ!そうだよ。

だから、ちゃんと友達と家族を大事にして、仕事やら頼まれごとや約束は誠実にやろう。

うん。

そうする!!!!!

明日からまた元気にやる。

久々に大好きな監督の映画見た。

なんか昔の作品みたいにがつんとはこなかった。年取ったのか?うれたから?

わからないけど、にやっとする好きなところはちゃんと残ってる。

あってみたいナーーーーーーあの人!!!!

いつかあえたらいいな。

うん。

がんばろう!

書いてないと

October 16 [Wed], 2013, 2:11
やっぱりたまってく見たいだ。

日本に帰ってきて本当になんか、バランスおかしいなあ

てかね、現実ってやつなんだろうな

私は、どうも母親と同じ病気みたいですね

だっていみわかんないもん

仕事、全然辞める気じゃなかったのに

普通に今までだって仕事さぼったことなんてなかったのに

朝、熱があったけど、連絡するつもりだったのに

できなくて、そのまま全部終わりにしちゃった



みんなに、駄目だよって言われる

迷惑かかるのもわかってる

でも、心にそこがくるってわけじゃない

あー、私ってなんかおかしいのか?何を直せばいいのかな?って思って

仕事、ちゃんとやってたのに

楽しいって思ってたのに

人も好きだったし

でも、なんでだー



全部ぶち壊しちゃうの、いつも自分なんだよ

恋愛も友達も

好きなのに、いつもぶち壊すのは私なんだよ

ちゃんたけにも言われた

いつもぶち壊すのゆきじゃんって




そうなんだよね、なんでだろう

好きだし楽しいのに

結局全然信用なんかしてない

結局、待ち合わせだって来ないんだろうって思う

きっと好きじゃないんだろうって思う

私じゃない方がいいんだろうって思う

だから、ああほらやっぱり私って最悪でしょ、消えますってしたくなる。

いつも、いつでもきえられるようにしておきたい

それに困ってる



にゃんたにあいたい



どうやって生きていけんのかわかんないよー

裏切りたくないのに

なんでこうなるんだー



好きだった友達も、一方的にSNSから消して、ラインもブロックしたりしちゃうの

好きなのに。

大事なのに―



どーなるんだろー

だって今の私、お金はもらってないけど一人じゃ絶対ずっと生きていけないよ

若いうちはいいけど年とったら

でもいつも、死ねばいいからって思ってるからなんか全部冷めてる

一番しにたそうな奴に、こうゆうこというと怒られた

なんだ、生きたいんだって思った




こんなやつは、アートだの夢だの言う権利ないんだろうけど

それがゆういつわたしのパッションだし

それ以外で褒められても嬉しくないから

だからやってるっての大きいんじゃないかな

だからいっそ、それをやりきって、全部なくなってしねばいいかーー

とことん一人になってもなあ

それが私だからなあ



それかさ、薬とかじゃなくて治す方法ってあるの?

うううぎぎぎ

July 13 [Sat], 2013, 0:03
うー

寂しい。

素直になってみると、私は家族の前で泣いたり、家族に優しくしたり、優しくされたり、したい。

お父さんよりも、お姉ちゃんよりも、お母さんと話してみたい。

お母さんに、好かれるようなこと何もしてない。話してもいないし、目もあわない。

真っ直ぐおこることも出来ないし

でも、私は子供の頃お母さんが好きだったもん

美人で、楽しくて、ご飯もおいしくて、正義感がつよくて、自慢のお母さんだって思ってたのに




もう話せないんじゃないかなーって、わかんないままお母さんもっとわかんなくなっちゃうのが怖い

私のことわかってくれる人が欲しい

きっと、お母さんは地球で一番私ににてる人なんだよ

お母さんに一番わかって欲しいんだよ

本当は、お母さんのこと一番に考えてあげないお父さん嫌だよ

お母さんにいっぱいひどいこと言ったお姉ちゃんも嫌だよ

お母さんが彼らにそうされるのもしょうがないけど

誰かちゃんとお母さんに愛されてるって感じさせて挙げてくれって思うんだけど、それ、私ができたらいいんだけど

私はずっと真逆のことをしてきて

てゆーか、本当に関わったことが無さ過ぎて何すれば良いのかわからないよ

お母さんが機嫌良く本当に楽しんでるところなんて観たことないかも

でも私もだんだんそうなってるのわかる

私もお母さんみたいになるんだってわかる

ねーどうすれば良いんだろう

アートなんかじゃ、解決できねーんだよなあ

私の旦那さんになる人は、絶対私のお母さんを大事にしてくれる人。

子供がお母さんのこと大好きになれば良い。

自分を信じる

May 19 [Sun], 2013, 14:30
自分を信じるというのは、言葉では簡単だし実際本当に自分を信じて勇気を振り絞らないと行けないときって言うのはなかなかなくて、

本当にそういう状況になったときは、わからずぶれてぶれて知らずに逃げようとしているものなのかもしれない。

私は、今です。

すっごく大事な一歩を踏み出す勇気を今夜貰いました。

今まで頑張ってきたことっていうのは、なんでやってたか?

それは、私がそれを必要としてたからだし

それが私の存在の仕方だったから。

それを今24さいになったからって取り繕ってみても逃げてるだけだ。

進み続けることは、とりあえず何かをやっておくのではなくて

自分の心の軸をしっかりと持っておくこと。

やっていること、起こっていることは流れて行くものだし、それで判断されることはあるけど

軸さえぶれずに進んで行けばきっと何かに繋がる。

軸を持って、周りを尊敬し、自分自身としっかり向き合う。

それは具体的にはすごくタフなことです。

私は就職しようとしたり、色んなことやろうとしたり、全部周りを黙らせる言い訳ダッタト思った。

自分自身の行きてきた道や、向き合いたいことをくっきりと残してくれる手助けになったと思う。

今、私にチャンスをくれる人たちはニューヨークにいる。

今必死になって見よう

自分自身から逃げないで。人の性にしないで。

立ち向かえ!勇気を出せ!何を言われても、自分自身のニーズと自分自身って人間に忠実に。

うん、そう思えた。

NYで私を見つめてくれた人たちにとても感謝しています。

今はそれに乗っかって、やるよ。

めんどくさい秋山由希って言う人間は、ひたすら一生懸命いる。

ぶれても泣いても、苦しくても、それをやりきって見捨てられるのならそのまま消えたって良い。

でも嘘ついて逃げて取り繕って人の性にはしたくない。

そういうこっちゃ!!

1ヵ月後のご報告をお楽しみに。

おーわり

May 16 [Thu], 2013, 13:45
仕事終了!

今色んなことを考えてますが

とにかく楽しいことしようぜ!ということをモットーに進もうね

そうしないと、いろんな人に迷惑かけるね



なんか、例のちゃんたけとヒッサビさに電話しちゃった

ちょっと楽しかったw

彼は色々となんだかんだ会ってたと思うよ

私が激しい時期で迷惑かけたしぶつかったけど。

まあ帰る前に会おうっと!

次のことは割と落ち着いて考えることにする

会社やめます

April 29 [Mon], 2013, 15:26
ココ数日間、私は一気に落ちています。

久しぶりにこんなふうになった。

約束も無視した。

とりあえず、会社はもうやめます。

日本に帰ります。

とりあえず、日本に帰って2014年9月に大学院に行けるようにバイトします。学費は親に助けてもらうけど。

その間に、地道にアート活動をして行く。

私のやりたいことはうまく話せないし、理解してもらえないと思う。

だけど、社会人としてきちんと生活しているだけで、毎日頑張れなかったりなんとなく日々を暮らすくらいだったら、

プー太郎だの駄目やろうだの言われたって、精神的や金銭的に追いつめられたって、自分の好きなことをしてたい。

なんかすっごいしんどい。

私は人とうまく付き合えないし、愛って何?って感じ。人の期待には応えられないし、信用もできない。

私にできることは、アートのことなら真剣に考えられるってこと。それだけ。

それいがいに面白いって思うことなんてほとんどない。

だから、仕事何となく毎日行ってたって、楽しいことが一つもない。プライベートやアフターファイブでなんとなくごまかすことも無理。

世間話もできない。

私が一生懸命になれるのは芸術についてのこと。それのためなら自分のコンフォートゾーンを超えられる。

ただ、お金を作るすべは今その道ではないけど。

でもね、今やれることあるって思った。だからそれをやる。

でも馬鹿にされそうだからみんなには言わない。

でもやる。

あーもう、しんどい。生きるのはしんどいけど、死んでるみたいに生きるなら、生きて死にたい。

無理でした

February 24 [Sun], 2013, 11:53
はい。無理だとわかりました。

今の私にはむりだにょ。

会社やめます。

そして、今新しい彼がNY来てます。

色々話して話して話しまくって

色んなことを考えて

私、やっぱり家族に向き合わないと進めないよ。

苦しいの、無視してきたけどやっぱりそこが決定的です。

日本に帰る!!!!!

でもそれ今決めたところだから、ちゃんと考えていかんと!

恋!

January 21 [Mon], 2013, 16:59
ここ、超恋愛ブログみたいになってるけどさ

あのですねえ、また恋に落ちちゃいました!!

うーーーーー

ジョン以来の本当に幸せな感じ!

今までで一番おとなな人で、愛されてるって感じるし、私も意地はる必要がない感じ。

でも会えない〜〜〜。

もっと話したいけどちょっと我慢しないとー。

好きっていいたいし、恋人になりたいし、未来のこととか考えたいな

でも、日本にいて、働き盛りの人で

私はまだ未来を模索してるときで、今日本に帰るって思えないな。

そしたら無理かな?

でも、こんなに良いって思う人本当に本当にレアなんだもん!

うううう



そして仕事ね。

仕事と、やりたいこと。

私のやりたいことは、ご飯が食べて行けるものじゃないと思うんだな。

でもね、まぁ道はあると思う。

でもどうすればいいのやら?!

今の仕事A、3年やりつつ他の活動もできるだけやって(でも仕事優先でね、この時期は。)

そして日本に帰って、ダンスやビデオアートの団体の活動にガッツリはいって、やりながら電気やプログラミングのこと勉強して、もしそれでお金稼げないならバイトして?

とかそういう道もあるのかな?

世界にいたいけど、アメリカでフルタイムでい無いと行けない訳じゃない。

それに、昨日めっちゃ右気味な友達と話しててやっぱり私、日本の文化のために働きたいって思うし。

それにぶっちゃけ、今の彼との未来を見たいし。

ね?

どうなの?

2013年

January 03 [Thu], 2013, 14:53
あけましたね。

ニャンタが死んじゃってからまだ一度も日本に帰れていなくて

その最後の闘病生活を、今日見た映画でとても思い出して

愛し合う。それよりも、愛を貫くことのできる人間の強さに、切なくなった。

愛を貫くことのできる強い人間は、決して美しくも、派手でもなく、

見返りも無くただひたすら、相手の幸せを願い、行動すること。

にゃんたの闘病の写真を見て、辛そうでさ。でも私は、自分の感情でいっぱいだった。

死ぬときに、誰かを愛し抜くことができているのか。

それが、人生の目指すところのような気がする。

愛し抜き、愛を貫くことのできる強い人間になることが、人生の修行なのかも。

そうだよ。

何も愛する相手がいないのに、ただ自分を正すことなんてできない。

相手の気持ちを考える。それって、むやみにやろうとしたって絶対にできない。

だけど、愛する相手と出会って、愛し抜くっていう大事で辛くて、最高に幸せな人生の修行でありゴールなのかも。

2012年は、私の制作に対する愛情、自分自身に対する愛情、恋人に対する愛情、友達に対する愛情、にゃんたへの愛情、色んなことに大して、自分の浅はかさや、未熟さを思い知った。でも、ちゃんと、本当に愛してるものへの私の気持ちの強さも感じた。

これから先は、自分の気持ちを大事にするために相手の気持ちを考えて、丁寧に、強く、進んで行きます。

特に恋人に対しては、本当に悪いことをしたと思うし、失礼なこともたくさんされて傷ついた。

彼だって、未熟だったり色んな人間的な感情がある中、本当に大事だと思ってもいない私に対して愛そうとしてくれたし、我慢だってしてくれたと思う。全部、私も同じね。同じくらい頑張ったんじゃないかな?タイミングがずれたから、うまく行かなかったけど。

恋愛してたよ!燃えたもの。大好きだったよ。ただ、思い合えなかった。愛を貫けるほど、お互い強くなかったし、なんとかするほどの優しさももってない。

でも、だーーーーい好きだったの!うん。

それだから、ムカつくし、寂しよ。

とにかくー!私は、やっぱり、自分の好きだって気持ちにその都度その都度本気で、一生懸命でいる。

そして、年を重ねて愛を貫ける強さと人間性を身につけたいと思う。

それです。

みんな、ありがとう。

私を心の片隅で応援してくれる人たちのおかげで、私は諦めずに頑張れるのだ。

右よう曲折色々あるし、感情だって大変なことにいつもなっている私ですがね。





ただね、やっぱり今日の映画見て思うの。

親に愛し合っていて欲しかったな。

そして、親に愛された些細な日常の記憶が欲しかったなーって。

親が、私の気持ちを思って、何かしてくれたことってあったのかな?

私はいつも独りで我慢してた気がして、素敵な愛の映画を見るといつも悲しい。

あのシーンで、彼が鳩を殺したら、私はなんとなくかなしくならなかったのかな。

するっすー

November 28 [Wed], 2012, 13:15
秋山さんは、ちゃんたけにふられて変わると決めて、更生しましたよ。変わりましたよ。

そして、やっと、全部終わりなのだ!

さよならちゃんたけ。

仕事頑張れ、人生楽しめ。

禁欲よろしく!w

彼氏、しばらくできないだろうな〜〜〜〜〜

でもいい女だからすぐできちゃうかもね。

キープしてるような男も独りもいないし!

ひとりの人間としてもっともっと、つよくなるのだ!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:いもこ
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント

» Wk2 Day5 (2012年05月18日)
ゆり
» 人に優しく (2012年03月14日)
まるこ
» ぴゅゆ (2011年08月24日)
優希
» (無題) (2011年07月14日)
優希
» ねみい (2011年07月01日)
usk
» 染めた図in (2011年06月06日)
usk
» (無題) (2011年06月02日)
みんさん
» きれいになるんだ! (2011年06月02日)
usk
» (無題) (2011年05月31日)
あっちー
» 夜は嫌い。 (2011年05月24日)
Yapme!一覧
読者になる