おわび

October 08 [Tue], 2013, 18:58
長い間放置して申し訳ない

諸事情のため他のブログを立ち上げ
ただいまそちらを更新中であります。

この諸事情っつうのがやっかいで
今ここでは明かせないのであります。
なんか・・・・・秘密めいて
もったいぶっているみたいで嫌ですなぁ

まぁ・・・・・
その諸事情って何
聞いてやってもかまわんよ・・・・・って
ちょっと脳裏をかすめた方は
このブログの右下のメールフォームより
メールをくださいませ

詳しくはその時に

では・・では・・
くれぐれもよろしくお願いいたします。

ホンッとに
長い間放置して申し訳ありませんでした


ジャンボタライ池の状態

August 06 [Mon], 2012, 18:57
魚を入れて約1週間
水の状態はよろしいよ〜〜〜




魚を入れて3日ほど経った時は
たらいのふちには藻がびっしりと付いておりまして
水も青水になりかかっておりました

それで
藻を使い古しの歯ブラシでこさぎ落として
水を毎日少しだけ足しとったら
きれいに澄んできましたわ

水生植物も程よく茂っております



コレがジャンボタライ池の水だす

どう
澄んどるでしょう〜〜〜



ほんでもって

以前のビオ池の様子はってぇと・・・・・
こんな感じ

ビニールシートをはいで
すこ〜〜しづつですが変化を遂げているのです

土を作って
周りに石を積んで
年が明けたら花水木を植える予定

この場所は西日がガンガンあたるけん
成長した花水木が日陰を作ってくれるのを期待しておるんですわ


捨て猫チビ

August 06 [Mon], 2012, 18:50
捨て猫のおチビさんは元気です

まだ病院へは連れて行っておらんのですが
目が見えんと言うだけで
健康状態もよく毛並みもまぁ良い方だし
食欲もある






他のペット達とも自然と接しておって
ウルやパナもピピの時とは大違い

チビ猫に絡まれても
ひどく怒ったりする事もなく
まぁ・・・・少々邪険にはしておるけど
違和感なくすごしております

おチビがご飯を食べとるのを
静かに見守っております・・・・・・

ただ・・・・食べ残しを狙っとうだけなのですが


忙しかった一日の最後に極めつきの一大事

July 27 [Fri], 2012, 21:29
陽が落ちた夕方

トマトが真っ赤に熟れとったので
収穫しとかないかんと思い
畑で蚊に刺されながら汗を流して収穫しとりました

すると・・・・・
公園の方からかすかに猫の鳴き声が聞こえてきたとです








子猫が捨てられていました
まだまだ小さいです
1人で生きていくのは大変です

写真で見てもわかるように
目がふさがっていて
それが目やにのせいなのか病気なのわからんし
悪戯された結果こうなったのか
今は判断できんのですが

夜ガーゼを濡らして
目の周りや体を拭いてやりました
ついでにフロントラインもシュシュっと。。。な

猫大好きなポタラが何かとうるさいので
ラムに使っていたゲージに入れとります
でもポタラを怖がってはおらんので
それだけは安心したとです

さっきペットシートにおしっこをしましたわ
ヨカッタ

明日は猫用の砂を買ってこねば

・・・・・って
うちで飼う事になるんかねぇ


魚移動〜〜〜

July 27 [Fri], 2012, 18:13
いやいや・・・・・せっかちなもんで


ビオ池の金魚やフナたちは
全部こっちに移動したのです〜〜

もうちっと時間をかけた方が良かったかもしれんけど
水はそれなりにこなれてきたみたいやったしなぁ

昨日の夕方ポチャンポチャンと
こっちの池に移したとです

そしたらまぁ・・・・・
今朝たらいの周りに卵がびっしり

水換えとか環境の変化で卵を産むらしい事は
なんとなく覚えておったとですが
まさか!この時期に産卵するとは
ちっとも考えんやったとです



ほんで・・・・・
数は少ないとですが
こっちのバケツに移しました

孵化したら
またバケツ稚魚の始まりだす



って事で

バケツにいた稚魚たちは
こっちのプラ舟へ移動〜〜〜

緋メダカとアカヒレと同居する事になりましたがな

で・・・・・こちらはチョイと数が多くなったので
ぶくぶくをしております




ビオ池は見る影もない
ただのどぶ池となっております

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今思うのは
この池を潰してしまおうかと・・・・

新しく作り変えても
この先メンテナンスは必要やろうし
私は年をとっていくし

玄関先のジャンボたらいやったら
まぁ・・・・チョコチョコと手を加えやすいしなぁ

掘った池というもんが
魚にとってどんなに住み易いかっちゅう事は
重々承知しとるんやけど
もぅいいかなぁ〜〜〜〜〜なんちゃって。。。。


パナ!尿結石

July 27 [Fri], 2012, 18:01
今朝 パナの様子が変

餌も食べず苦しそうな鳴き声
もしや・・・・尿結石再発??


って事で
洗濯ネットに入れ籠に入れ
病院へと飛んで行きました

麻酔を打たれおしっこを出されて
パナはうんともすんとも言えん状態で・・・

お薬を貰い
尿を溶かす餌を買って帰ってきましたが・・・・・



帰ってきてからずっとこの状態

パナは只今臥せっております



ほんの数日前までは
こんな格好で寝てたのになぁ









こちらの2匹は何のこっちゃってな感じで
まったりと過ごしておるのでありました


仮池設置

July 22 [Sun], 2012, 22:45
ビオ池の補修のため
仮池を設置いたしました


手作りビオトープは
最近やたらと水が減るコレ前も言うとったなぁ〜

なので・・・・
今年こそは池の補修をせないかんのです

そせな冬が越せんと思う・・・・多分・・・・




これは結構入っている状態
減ると石の下の部分にブルーシートが見える

水深が15センチないかもしれん

長い年月で池の底には泥が蓄積され
魚が動くたびに濁る

魚たちは元気なのですが
そのうち泥がヘドロみたいになって
匂いやガスの発生で魚が全滅するかもしれんのです




・・・・・・で・・・・・・

コレを設置したのであります
120リットルのジャンボな容器です

今日は石を洗い水を溜め
水草を配置して
今のままでは少ないので足します・・・その内

こうやって
まずは魚が棲める水作りです

この状態で1週間様子を見て
最初にメダカを入れようかと思うとります

魚のフンで
うまい具合にバクテリアが繁殖してくれたら
いよいよフナや金魚の投入となります

それまで2週間ほど掛かるんじゃないかねぇ

その後やっとビオ池の補修となりますが
出来上がりは夏の終わりになるかも

経過はぼちぼちアップいたしま〜す


稚魚バケツ初の水換え

July 21 [Sat], 2012, 20:06
金魚稚魚が孵化して40日が過ぎました

藻が発生してきたので
孵化して初めての水換えです






おなかもふっくらとして
尾びれもきれいに開いております

同じ時に孵化しても
大きさはまちまちであります

結局9匹おりました

稚魚にとっては深いかもしれんバケツではありますが
上から下へとよく泳ぎ回っております

藻対策としてミナミヌマエビを投入しとるんですわ
抱卵しとるミナミがおったし
ゴマみたいな稚エビもおりました

ミナミが増えてくれると藻を食べてくれるからねぇ



バケツの周りの様子だす

多肉の寄せ植えを西側において
少しでも日よけになればいいかと思っとります


またまた金魚稚魚

July 13 [Fri], 2012, 0:02
バケツの底から浮き上がってきた金魚稚魚
長い事バケツの前に座り込んで撮りましたわ




金魚稚魚の飼育環境

きったない水でしかも青水

でもコレがほったらかしにしとっても
稚魚が育つ環境になっとります

孵化して約1ヶ月
水換えも餌やりも全くしとらんけど
数匹はどうにか育っておりました

自分なりの解釈では
程よくこなれた水が金魚稚魚を守って
餌となるバクテリアが繁殖していたんだと思います








ブラインで育った稚魚よりは
はるかにチッコイやねぇ

でもねぇ・・・・・

あたしには
この方法でしか育てられへん
下手に世話をすると何故か全滅してしまう

まぁ・・・・かまい過ぎっちゅう事ですわ

そやから
ビオトープ飼育が似合ぅとります


ヒラクワガタ

July 12 [Thu], 2012, 23:53
玄関にヒラクワガタ





そんなに大きくはなかったけど
真っ黒できれいなクワガタ

家の前が公園なので
娘たちが小さかった頃
毎晩クワガタやカブトムシを取ったもんです

最近の子供たちは
あんまり虫取りをしとりませんねぇ

虫が嫌いな子も増えたみたいやし
関心を持つ事さえもなくなってきたんやろう
なんか・・・・さみしいねぇ


こうこく
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31