老化現象…

May 17 [Sat], 2008, 12:39
今度義母と「細雪」観に行くんだよ、って話を友人にした時のこと。

友:「壇れいとか出るヤツだっけ〜?他に誰が出るの?」
私:「賀来千香子と、高橋恵子と、あと…なんとか典子…なんだっけ…
   あれに出てたあの人…(←何一つ出てこない…)
友:「えぇ…?」
私:「朝の連ドラの…うなぎのやつ…(←タイトル思い出せない…)」
友:「うなぎ…?」
私:「なんだっけ…」
友:「あ!わかった!!…なんだっけ…(←やっぱり思い出せない)」

もうひとつヒントで、ケラの芝居で古田新太が出ててひどくつまんなかったヤツに出てた、ってのが思い浮かんでたんですが、全くタイトルが思い出せず…
結局「中越典子」でした。
新聞で落合恵子さんがタイムリーにも「アレの多用」というエッセイを寄せてまして、「わかるぅ〜!」なんて笑ってたんですが、よく考えたら落合恵子さんって、母世代なのよねん…
笑ってる場合じゃない!

怪しい行為

May 13 [Tue], 2008, 23:01

月9の影響で

May 13 [Tue], 2008, 22:51
「堀内敬子」で検索してくる方が異常な数にのぼってます。
今後は作品中心に載せよう〜なんて思ってたのに、全然意図しないキーワードで検索されちゃうのねん!
しかしちょうど(?)四季の大物女優、保坂知寿さんが退団したもので、他の人は今どうなってる!?と独自に探ってたところでして。(←ヒマ人)
そしたら、光枝明彦/末次美沙緒退団済、石丸幹二/下村尊則退団間近、羽根渕さんクビ!なんていう情報がポロポロと…。
壊滅的だなこりゃ。
ここの代表っていうのは、今まで頑張って劇団を支えてきた役者さんたちに対して、どうして「裏切りやがってコノヤロー!」的な考えしか出来ないんでしょーか。
新たな旅立ちを暖かく見守るってことが、どうして出来ないんだ。なんなんだ。
替えはいくらでもいる的な発言をしてるので、今後益々俳優の無個性化が進むことでしょう…。

今読んでる本

May 10 [Sat], 2008, 17:02
本は平行して何冊か読むんですが、今読んでるのはコチラ。

☆「 」谷崎潤一郎(電車の中で読む用)
昔映画を観たけどそういえば原作読んでないなぁと思い。
「〜しやはりますやろ〜」なんて言葉使いをついマネしたくなりますなぁ〜。

☆「魔法の声 」コルネーリア・フンケ(お風呂の中で読む用←シワシワにならないように要注意)
ドイツ生まれのファンタジー。
今のところ、そんなに好みじゃないかも…(^^;)

☆「ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く 」リサ・ランドール(御飯食べながら読む用。お行儀が悪いのでマネしないようにっ)
 図書館で半年待った!(←買えよ…)
まだ読み始めたばっかりですが、あまりの壮大さ(&奇想天外さ)に、科学者ってのは、むしろ常識人じゃダメなんだな…なんて事を思います。
SFやファンタジーを、非科学的だ!なんて否定してたら逆に科学者にはなれそうにありません。
と言いつつも、そういえば物理でやったな…的な、一瞬拒否反応が出そうな言葉も出てきますが、数式はほとんど出てこないし内容にものすご〜〜く興味があるので意外と早く読めそうな気が…多分。
そういえば、シュタイナーの「神秘学概論」(←読み終えるのに約2ヶ月かかった…)と「ライラの冒険〜神秘の短剣」を平行して読んでたときも、一体どっちがファンタジーなんだか分からなくなったもんでした。

で、「卍」終了後(←ディープなloveの世界を堪能)ライラの三巻目を読み始めまして、「ワープする宇宙」と平行して読んでるとライラがより現実味を帯びてくるんです。
「ワープ〜」の方で平行宇宙の概念が出て来ますが、ライラがまさにそういう世界を描いてるし、素粒子やらダークマターなんて言葉も普通に出てくるんです。
そういう言葉を抜きにしても、結構難解なんですこの本。子ども向けのフリしてぇ〜。

物理学の世界にしても、精神世界にしても、自分の知らなかった世界観に触れると、人間が解明できない「時間」や「死」が、実は全く想像もしえない複雑で壮大な法則で動いてるに違いない…なんて事をつい考えてしまいます。
ハッ!
つい現実逃避…いや、日常逃避か。

ネコネコストラップ

May 08 [Thu], 2008, 21:00

母の誕生日プレゼント用にネコネコストラップ作りました。
もちろんウチのネコがモデルです。
サバトラの方の子は、まこ的に言えば「ふぐふぐ」の部分に茶色が出てるんで、なんだかチョビヒゲ的な…もしくはドロボー。
この2匹、ものっすごく仲が悪いんで、こんなにひっついてる事は絶対にありません。
夢の光景ですな…

発表会三昧

May 08 [Thu], 2008, 20:57

ゴールデンウィーク中、バレエの発表会を三カ所も観に行っちゃいました。
前に通ってたところと、今通ってるところと、全然関係ないところ。
それを観て思ったのは、上手だとかヘタクソだとかそんなことより、

笑顔が一番!

って事です。
自分が通ってるとこの発表会の第三部は「くるみ割り人形」で、先生が脇にまわって大学生の子が主役級を踊ってたんですが、ものすご〜〜く楽しそうに踊っていて、何よりも笑顔がイイ!!
すっかり癒されたヨ…
お友達のまきちゃんも終始笑顔で踊ってまして、これって、なっかなか出来ない事です。
わたしゃ、レッスン中「顔怖い」の一言しか言われなかった日もあるほどに笑顔とは縁遠いもので、いやはや、勉強になりました。
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像はせべ
» プレゼント用バレリーナ人形 (2012年03月22日)
アイコン画像akane
» プレゼント用バレリーナ人形 (2012年03月22日)
アイコン画像はせべ
» 何ヶ月ぶりかに…更新。 (2011年04月17日)
アイコン画像宇悪魔ll
» 何ヶ月ぶりかに…更新。 (2011年04月16日)
アイコン画像はせべ
» お知らせ (2010年10月26日)
アイコン画像まかりん
» お知らせ (2010年10月25日)
アイコン画像はせべ
» 妊婦生活中… (2010年05月26日)
アイコン画像29
» 妊婦生活中… (2010年05月25日)
アイコン画像はせべ
» 妊婦生活中… (2010年05月12日)
アイコン画像宇悪魔ll
» 妊婦生活中… (2010年05月11日)
http://yaplog.jp/mmk/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる