「東京国際キルトフェスティバル」

January 24 [Thu], 2008, 21:04

母に誘われ、東京ドームへキルト展を見に行って参りました。
駅からオバちゃん達が溢れて、もの凄い活気っ!
前にも一回行った事があるんですが、大賞を取ってた作品が抽象絵画のようで、つい「キルトもアートだねっ」とつぶやきたくなる完成度でした。
今回の大賞作品もずば抜けた素晴らしさっ!
遠くから見ると何やらワカランのですが、しばし目を凝らすと、徐々にお城やら人やらが見えてきて感動的でした。
写真に撮ったら益々何やらワカランものになったんで、ナマで見ないとダメな作品ですね。

お店関係も沢山出てまして、ついつい和物のお店でアンティーク着物を物色。
うっとりするような綺麗なモノが結構出てて、サイズ的にも年齢的にも全く着られないのでなんだかもうもどかしいですほんと。
ま、ハギレ目的で売ってるんで、何かに生まれ変わらせるしかしょうがないんでしょうけど、でも着物のままでいてほしいような。
でもそのまんまじゃどうにもならん、っていう。
すでに四角に切られて売ってるハギレも、キルト目的なもんですから、半襟にも足りないようなサイズでまたもどかし〜。
でもやっぱり良い物は良いお値段してまして、ハギレなのに値段見たら、サンマンハッセンエンだったりなんかして(^^;
なんてビックリしてたら、その辺にぴょこっとかかってた、大島をコートに仕立て直したものが18万、とか、全く値段を感じさせない陳列。
普通のキルトのお店も色々出てましたが、うちの母、そっち系はすっかり飽きたようで「やっぱり和モノがトキメクわぁ〜〜」と言いつつ、藍染めのハギレを血眼になって物色しておりました。
すっかり「和」にハマってる親子であります。

それにしても、キルトを見てると、作業が細かければ細かいほど感動を覚えますね。
こ、ここまでやるか!?という人間の執念を感じます。
最近布の人形でお仕事をさせてもらいまして、針仕事に益々興味が湧いてきました。
でも針仕事ってのは、漏れなく肩こりが付いてきますからね…
私なんぞ、ひたすらチクチクしてたら肺付近に鈍痛がっ。
そして妙に苦しいので深呼吸しようとすると、また鈍痛がっ!
何か変な病気か!?!?
と思いましたが、知らないうちに治りました。
おそらく激しい肩こりから来てるんだと思いますが、名付けるとしたらチクチク病ですね、こりゃ。

黄色い花びら一枚一枚の作業に気が遠くなりそうな作品。


ちりめん細工も色々。たこさんが良い味出してます。

つぶれてた…

January 17 [Thu], 2008, 22:44
今日池袋に行ったら、

池袋画荘(←昔バイトしてた画材屋)がつぶれてたぁーーー(泣)

中国画材自体がダメになったようです。
参考URL
粘土も画材も額も安くしてもらってたのに…
久々に社長さんの顔がチラついたりなんかして…
店長、年老いたお母さんと2人でこれからどうしていくんだろーか…(←大きなお世話)
「アルテージュ」の筆、愛用してたのに…
クリスマス会かなんかのプレゼント交換で、なぜか柿の種が当たったなぁ…

サヨウナラ、暗い青春の日々。(←大げさ)

いやぁでも、今後池袋に行っても店長に会えないってのは、ほんとに残念です。

「bourgeon」

January 11 [Fri], 2008, 18:46
先日このような事をやらせて頂き、その様子が載ったフリーマガジン「bourgeon」が出来た模様です。
コチラで誌面が見られますので興味のある方は見てネ。
後ろの方のページなので気長にめくってください。

「人形をつくる」

January 11 [Fri], 2008, 18:20
与勇輝氏の絶版本「人形をつくる」をようやく手に入れました!!
これはもうヤフオクでたまに出るのを狙うしか手に入れる術が無く、何年もじとー…っと観察していた次第です。
だって、時には1万円以上してたんですもんっ!!定価880円のものがっ!!
こりゃ無理だ…と何度涙を飲んだことか。
そして最近なんでか知りませんが、値段が下がってきまして、ようやく私でも手が届くお値段になったので張り切って入札!!
ちょっと競りましたが無事に落札できました。
ひとまず一通り見ましたが、こりゃぁ〜、ものっすごい貴重ですよっ。
あの人形の作り方が分かりやすく、丁寧に解説してあります。
かと言って、「私でも簡単にできそう!」とは1ミリも思えない手の込みようなわけですが。
でもいつか作ってみたい…じゃなくて…明日作るぞー!!!
ってのはウソですが、作るつもりではいますよっ。
まずはミシンを買わないと!(←そこからか…)

「テラビシアにかける橋」

January 08 [Tue], 2008, 0:29
映画化されるので読んでみた…というか…こっちかよっ!
「海は知っていた」を先に映画化して欲しかったっ。
なんて言ってみても、「テラビシア〜」が「海は知っていた」と同じ原作者だって知ったのつい最近ですけどね。
「海は〜」は、読んだ直後に「こ、これは映画になるっ!」と確信したものです。
まだなってませんが。
なる予定も無さそうですが。
「テラビシア〜」は、ヘタするとお涙ちょうだいになってしまう可能性もあるお話なので、どうかなぁ…。
やっぱり「海は知っていた」の方が良いと思うけどなぁ。
それを確認するためにも観に行く予定です。

心残り

January 08 [Tue], 2008, 0:28
去年の心残り、それはナイロン100℃の「わが闇」を観なかった事です。
ナイロンの芝居は今までそこそこ観てきたものの、好みの芝居かと言われたら…実際そーでもないわけで。
笑いの部分はものっすごい笑っちゃうんですけどね。
しかし今回、あまりの評判の良さに「こ、これは行かねばならないか!?」と思ったものの、その頃貯金が猛烈な早さで減っていく事に思い悩んでいて(今もですが!)、芝居一本の金額もとにかく節約せねば…、でも観たい!でも下北まで遠いしね…運賃も結構かかるしね…評判が良いって言ってもナイロンはナイロンなわけで、観た後も「やっぱりナイロンだったな…」で終わるかもしれないしね…でももしかしてこの一本は違うかもしれない…近年まれに見るものっすごく良い芝居なのかもしれない…だってみーーーんな一行レビューで☆4つだぞ!?面白いに決まってる!!!!!!!

…でもやっぱり今は節約だ…。

という事で観るのはやめたわけです。
でもなぁ…やっぱり映画と違ってナマの舞台は見逃したら一生観られませんからねぇ…やっぱり後悔。
仕方ないのでそのうちWOWOWでやったら友達に録画を頼み、それを観てから、この後悔が正しいのかそうじゃないのか判断しようと思います。
ま、映像で観てる時点で邪道ですが。
それ以前に本当にWOWOWでやるかどうかすら謎ですが。

激太り

January 04 [Fri], 2008, 16:45

こんなバージョンもあります。

というわけで、すっかり寝正月をしてしまったところ、

…と、とんでもない体重に!!!!
そして、とんでもない体脂肪に!!!!!

過去最高体重に並ぶ勢い…バレエをやってる意味0%。
いや、元をたどれば個展に遡ります。
ありがたいことに沢山のお菓子を頂き、多少はお裾分けをしたものの、概ね毎日地道にコツコツと食べ続けてしまったのです。
毎日地道にやれば何事も成果が出るように、例に漏れずにキッチリと成果が出たというわけで(嬉しくない方向に)。
ダンナさんに「お菓子は一日一個にしなさい」と、小学生レベルの注意を受けていたわけですが、もちろん無視。
お正月に帰った時に父親に「アナタ、お尻凄いよ」と言われ、またまた「お菓子は一日一個にしなさい」と…。
なんで同じ事言うんだみんな。
しかし帰りには母親に山のようにお菓子を持たされ…なんでだヨッ!!

ともかく本格的にヤバイので、しばらくは間食禁止(もしくは一個までっ)で頑張ろうと思います。
お菓子よりはマシだろうと、ミカンを猛烈に食べてたら、3つだか4つだかで御飯一杯分のカロリーなんだと言われ…
三が日、毎日御飯2杯分のミカンを食べてました…アハハ〜(壊

明けましておめでとうございます。

January 04 [Fri], 2008, 1:57


今年もどうぞよろしくお願いいたします
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像はせべ
» プレゼント用バレリーナ人形 (2012年03月22日)
アイコン画像akane
» プレゼント用バレリーナ人形 (2012年03月22日)
アイコン画像はせべ
» 何ヶ月ぶりかに…更新。 (2011年04月17日)
アイコン画像宇悪魔ll
» 何ヶ月ぶりかに…更新。 (2011年04月16日)
アイコン画像はせべ
» お知らせ (2010年10月26日)
アイコン画像まかりん
» お知らせ (2010年10月25日)
アイコン画像はせべ
» 妊婦生活中… (2010年05月26日)
アイコン画像29
» 妊婦生活中… (2010年05月25日)
アイコン画像はせべ
» 妊婦生活中… (2010年05月12日)
アイコン画像宇悪魔ll
» 妊婦生活中… (2010年05月11日)
http://yaplog.jp/mmk/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる