carry. 

2007年01月18日(木) 3時52分

少し息が苦しくて、
割れた脳みそを絞り出して、
煮詰まるまで火にかけたような。

蝶の羽根のようにグロテスク。

聞き慣れない
耳慣れない言葉の歌詞を目で追うような
後ろめたい気恥ずかしさ。

場違いかもしれないけど
この場所に身を委ねる術を覚えたら
図に乗ってしまう。

それが怖くて今、
知らんぷりをする彼女に必死で声をかける私。
 

拝啓 虫取り網様。 

2007年01月10日(水) 2時28分

紛らわしいよそよそしさも、
煩わしい華々しさも、
汚らわしい騒々しさも、

全てが現実である以上、
受け入れなきゃいけなくて。

知らない間に飲み込まれていて。

外側からダメージを与えるのは簡単でも、
自分より大きな存在を前にしたら、
まるで無駄な羽虫のように。

打ち落とされて最後。

誰かがきっと、
私を解放してくれるはず。

無知な子供の虫かごで、
一生を遂げるひとりより。

level1. 

2006年12月05日(火) 2時12分

嬉しくて嬉しくて、
涙も枯れてしまうくらい
何度も叫んでみました。

でも深く覆われた沼底には
私の叫びは届かなくて。

水面を揺らすことすらできない
ちっぽけな私の声に、

応えてくれたのは
私自身でした。


いくらのぞき込んでも
私の醜い顔は映さないくせに、
この生意気な沼は、

空に浮かぶ雲を写しました。

spiral 

2006年10月29日(日) 22時32分
外の世界は晴れて
雨足の気配すらないのに、
どうしてかやる気が起きないの。

何もかもがうまくいきすぎると
ついつい身構えてしまうでしょ。
勢いが足りないのかな。


嘘をついてまで求める煙草は
カラダを害す以外に
何の効果も感じられない。
辞めることはできても
手放すのが恐ろしい。
私を彩る護身用の凶器だから。

世界がうまく一回転するには
私みたいに、
贅沢な悩みを悲観的に捉えることも時に重要なのかもね。

幸せを妬まれることも
その人の幸せに変換されるなら
いくらでも受け止めてあげたいし、
優しく抱擁してあげたいわ。

elegant eve. 

2006年10月21日(土) 21時21分
ハッキリした目鼻立ちで
しっかりとした脚が2本。
文句なしに丈夫なカラダも、
眼球をえぐって
鼻を削ぎ落とし
脚をへし折れば
ただの肉片でしかない。


至極大切にされている私は
彼に目いっぱいの愛を注ぐしかないと、
たくさんの人が教えてくれました。


誰にありがとうと言ったらいいのかしら?

stand 

2006年10月08日(日) 9時36分
人の優しさについて考えました。

泣きたいときに泣かせてくれる友達はたくさんいるけれど、
泣きたくないときに泣かせてくれる友達は、
恋人を含め3人。

強がっている私をうまく見破ってしまう彼ら。
どうしたらこんなに器用になれるのかと
ずっと関心していたけれど、
彼らに聞いたら

器用もなにも
見てりゃ普通に分かるから

と言われました。

ちょびっとだけ、
ほんのちょびっとだけ、
胸の奥がざわついちゃいますね。笑

medium★ 

2006年10月06日(金) 12時22分
煙草を変えました。

今日は体育祭なので、
実行委員としてまとめ役を
仰せつかりました。
雨天のために窮屈な体勢で体育館に収集させられてます。
私のクラスは玉入れと長縄で点を稼ぎました。

一通り種目は終わったので
あとは結果を待つだけです。

sunny 

2006年10月04日(水) 20時35分
今までの私にごめんなさい。
自信がないなんて、
私に失礼だと思うの。

よく考えてみたら、
やっぱり私は自分が好きで、
私を愛してくれるみんなも大好きで、
想いが伝わらないなんてもどかしいと思った。

均等の愛よりも、
偏った折れ線グラフの愛が好きです。

charity 

2006年10月03日(火) 19時06分
学校帰りに必死に考えました。

50パーセントに圧縮された一生は、
楽しむ間も悲しむ間も全部半減されちゃうんだなって。

当たり前のことだけど、
この道のりも半減されるなら、
もっと早く答えに辿り着けるはずなのかな?
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さとう
読者になる
Yapme!一覧
読者になる