好みのタイプ 

2007年05月08日(火) 4時03分
さっき深夜の再放送で7年ほど前の窪塚洋介を見た。
今でこそ、なぜか似合わぬ黒人系ファッションだがこの当時のキレイメなヤワ男時代のカッコよさが殊更偲ばれる。繊細で色白の顔立ちにはキレイメな格好が似合うのにさ。
とにかくひとつひとつの動作に雰囲気があるんだよなぁ

特に私は彼に“儚い”イメージを抱いてしまう。
だから彼のやる戦時中の青年の役なんかみると毎回グッとくる。

特に秀逸だったのは戦時中の帝大生の役のやつ。池脇千鶴と見合いするやつなんだけど、当時の帝大生の学ラン姿に煙草、そしてクラシック音楽にコーヒー。
いかにも戦時中のインテリ大学生って感じで見てはいけないものをみた感じが漂う。

いつまでも忘れられないんだよなぁ

でも最近はあまりにハレモノ過ぎて痛々しい。彼の言いたいことや考えてることはよくわかるけどどうにも空回りの様子。

早くその状況から脱して欲しいな
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mmbbmm
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる